• JAPAN
  • 国内の旅行情報。
  • HOME
  • ブログ
  • JAPAN
  • 長崎ハウステンボスの夏休みプラン、今しかない子ども向けプログラム
ハウステンボス子どもイベント

長崎ハウステンボスの夏休みプラン、今しかない子ども向けプログラム

夏休みといったら特別なイベントには興味がありますよね?
そんな方必見、今年のハウステンボスでは特別な思い出を作るための夏休みわくわく体験プログラムが準備されています。
8月末まで開催予定のこのプログラムをぜひ楽しんでみてませんか?

今回、2つのプログラムに参加した様子をお伝えしたいと思います。

この夏の思い出作りに、ぜひ参加してみてください。

ハウステンボスの魅力

ハウステンボスの魅力といえば、子どもも大人も楽しめる施設であることはいうまでもありません。
今年もガーデンプールで、沢山の子どもたちが夏の水遊びを楽しんでいます。
私も初日から、子どもとたくさんプールを楽しみました。

子連れには、たまらない満足度。
ただそれだけではない、大人もデートにもイベントにも満喫できる施設。
季節に合わせた花が満開になるテーマパークはどの年齢層にも楽しみを与えてくれる場所。

とても広いエリアのハウステンボスには、ぜひ宿泊で遊びに行って欲しい。

 

夏休みわくわく体験プログラムとは?

ハウステンボスで、8月末までに行われている体験型の子ども向けのプログラムのことです。
バーテンダーやホテルマン体験、ウィーゴ体験や海の生き物調査隊、夜の森の探検ツアーやハーバリウム体験など。
他にも様々な体験プログラムが準備されています。

今回は1泊の宿泊で、3つの体験をしました。
とても人気なので、事前の予約をお勧めします‼︎

今回は、お友達のママが事前に予約をしてくれました。
支払いは、予約時になりますので注意をお願いします。
予約はこちらから

1つは普段から実施されている物なので、今回は2つを紹介してみたいと思います。

運河のひみつ発見ツアー

運河の仕組みと、運河にいる生き物について観察をして学ぶプログラムです。
今回は昼の部に参加をしたのですが、12:50に中央インフォメーションセンターに集合をして、名前で点呼確認をして13時に出発でした。料金はひとり500円。
その時間の参加者は、もう1家族のパパと男の子2人で多分1人は小学生ともうひとりは年長くらいでした。
私たちは、4人。本当はパパたちも居たのですが当日申し込みはコロナの観点でしょうか、できずに運河のエリアには降りずに後ろからついてまわることで許可を頂きました。
スタッフの方はメインの方が1人と補助でしょうか、もう2人いらっしゃいました。
参加は4歳からになります。

運河を見ながら移動

ハウステンボスの水門

以前ハウステンボスの運河でタコをみたことがあったのですが、運河についての質問などがありながら運河を見てスタート!

 

 

この運河は、海水でしょうか?それとも川でしょうか?

 

難しい・・・・

 

先生、川です!!流れているから〜!!

 

実際は、海でした。
大村湾の穏やかな海からくる海水が循環しながらハウステンボスの運河は流れているようで、2つの水門で深さを調整されているようで水門もどちらも見せてもらいました。
普段入らない裏側のエリアを通りながら進みます!!
ちょっとした探検のよう!途中にある、ハマボウの木の説明なんかもあったりして・・・。

運河に到着、運河の生き物の捕獲‼︎ 

ハウステンボス運河でタコ捕獲

運河に到着すると、網を1人1個使って・・・運河の生き物の捕獲スタート!!

 

前日に運河に落ちたママが1人いらっしゃったみたいなので、気をつけて〜!!

 

みんな必死に網を伸ばして捕獲作業!!

ママも、何かとりたいので頑張って挑みました。
子どもも『あっ、何か入っている‼︎ 』とあみと一緒に借りたバケツに入れながら・・・しばらく自由に過ごしました。

小えびがよく取れるので、えび狙いの人もいれば小魚狙いの人も。

途中、先生がタコを捕獲したみたいで4歳の子どもたちはそれを必死に見ていました。
触らせてもくれて、怖がりながらも子どもも触ってました。
なかなかできない体験ですね!!
タコも怒って、炭を出したり・・・。僕もタコを捕まえたい!!とみんな言ってその後は必死に探していました。

捕獲後に先生からの説明

ハウステンボス海の生き物ツアー

捕獲したものは持ち帰りができないので、みんなで大きなバケツに入れます。
それから先生が生き物について説明をしてくれます。

ふぐ!たこ!!ウニ!!!カイの仲間に、お魚が取れました。
タコの色が変わるところや泳ぐ様子もしばらく眺めながら過ごしました。
海の生き物を捕まえるチャンスはなかなかないので、子どもも大喜び!!

その後に修了証をもらって解散です。

海辺の生き物調査隊2021inジュラシックアイランド

普段4歳児は入れないジュラシックアイランドツアーの場所でのツアー。
海辺の生き物探しと、ハーバリウム体験のプログラムです。

開催日が、木曜日と日曜日だけなのでとても人気みたいで私たちも前週頭くらいの予約で残り4人だったのでママは乗船できず。
17:10発でマリーンターミナルからのツアーになります。
これもまた小学生以上は1,100円で未就学児は600円。これで船のツアーとハーバリウムと生き物探しはちょっと満足ですよね‼︎ 
帰港が19:50のために宿泊者限定気味にはなりそうですが・・・。

モササウルス号に乗って出発

モササウルスに乗ってツアー

40分くらいのゆっくりした船での移動はモササウルス号に乗って移動したみたいですね!!
普段はジュラシックアイランドツアーに使われている船ですね。

席も1階と2階があるそうで満喫していたようです。
到着後には、少し歩いて長靴を貸してくれるポイントまで移動したそうです。

捕獲スタート

ハウステンボス無人島ツアー

エリアに移動したら軍手をはめた手で捕獲スタート。
子どもはカニを沢山捕まえていました。

ふぐも居たそうで、捕獲。
生き物は海に戻して戻るために、持っては帰っては来なかったのですが頭の中では思い出でいっぱいだったと思います。
長靴を貸してもらえるのですが、子どもは気にせず腰までしゃがんでびしょびしょでした!!
それでも楽しく帰港でした。
冷えるといけないので、着替えを持参するといいかもしれませんね。
※戻っても着替えなくて大丈夫!!と走り回っては居ましたが。

帰りのモササウルスでは、ハーバリウム作り

帰りの船では、ハーバリウム作りを楽しんだようです。
ひとり1つ作成なので、パパ分も合わせて2個作ってきました。
いい思い出のお土産ですね‼︎ 

子どもの個性が出ますね〜!!
楽しそうに帰港した様子を見たら、満喫できた様子を感じました。終了証とポストカードとハーバリウムを2つ持って帰ってきました。

まとめ

  • ハウステンボスでは夏休み期間だけ、様々な子ども向けプログラムが開催されている
  • 4歳からも参加可能なプログラムがある
  • 人気プログラムは予約は必須、事前早い段階での申し込みをお勧め
  • 普段見れない海の生き物を楽しめる無人島ツアーと運河探索ツアー

今回、4歳の子どもと3つの夏休みプログラムに参加しました。子どもに『ハウステンボスで何が楽しかった?』と聞くと、プールと体験プログラム!と話すくらい楽しめたようです。是非夏休みの予定を検討されている方は参考にしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。