撮りたくなる暮らし

TAG LIST

糸島

糸島で牡蠣食べ放題!思うままに食べれる快適な施設は芥屋「白浜家」

この記事には、広告が含まれています。

糸島牡蠣シーズン、どの牡蠣小屋に行けばいいんだろうと迷ってしまう人におすすめしたいのが志摩芥屋にある「白浜家」
何がいいって、施設の充実度と好きなだけ好きなように食べれる食べ放題。快適に1年分以上の牡蠣を楽しめる、お店です。寒くもないので、女子グループやデートにもノンストレス。メニューも豊富な、白浜家で今年の牡蠣シーズンは楽しみましょう。

芥屋遊覧船近くの、白浜家

お店は、芥屋の遊覧船乗り場近くにあります。
近くになると、駐車待ちの車や歩いてお店に向かう人で賑わうエリア。

 

牡蠣小屋なのに、おしゃれな空間

お店の魅力はなんといっても、おしゃれな空間。


店内が、ハウスでもないおしゃれな建物。中からは、テラスのブランコが見えます。1番奥には大きな窓から外の木々が見えたり、糸島の海を眺めながら牡蠣を楽しめるロケーション。

衛生面でも、トイレも完備され荷物を置くカゴも準備されています。

女性には、空調ももちろんのこと。寒くない、快適な環境で牡蠣を焼いて過ごせます。もちろん、牡蠣小屋のジャケットもありました。色は、赤。サイズもあります。

大人気の店内、絶えないお客さん

牡蠣シーズンは、お客さんが多いです。60分待ちは当たり前。土日は特に賑やかです。お店に入ってすぐのところにある、受付シートに名前を記入し、順番を待ちます。
待つ間、次々とお客さんがやってきていました。

 

食べ放題!値段気にせず、好きなだけ!

白浜家、浜焼きが冬場は牡蠣小屋として営業。
食べ放題メニューが登場。

2つの時間制、食べ放題が最高!

食べ放題は、2つの時間制で選べます。

  • 60分食べ放題(2,980円)
  • 90分食べ放題(3,480円)

どちらも、終了時間20分前がラストオーダー

海鮮盛り食べ放題、90分もある

海鮮が好きな人は、海鮮盛り90分のコースもあります。

5,680円

今回は、牡蠣をたくさん食べたかったのでこちらは選びませんでした。

ですが、サザエ・ハマグリや赤海老にアワビなどが食べ放題なので好きな方にはオススメです。

もちろん、牡蠣も。

 

牡蠣食べ放題を90分堪能!

牡蠣食べ放題を選びました。
※単品で、欲しいものは他にも注文できます。

テンション高め、牡蠣の盛り

注文後、点火と軍手と牡蠣ナイフ。それに、牡蠣の殻を捨てるバケツが運ばれてきた後。


最高の“牡蠣盛り”

テンション上がります。

普通の牡蠣小屋は、いくつかのってて1,200円くらいが相場でしょう・・・。
値段気にして食べなきゃ行けないのは、ストレス。グループで出かければ気を遣って特に、食べにくい。
なのに、食べ放題でこの盛り。テンション上がるのは当然です。

食べ出すと、とまらない牡蠣三昧

平らな面を下にして2分。経ったら、逆さにして殻が空いたら牡蠣ナイフで開けて焼いて実食。


この合間に、牡蠣を食べながら食べ出したら止まらない・・・。

いくらでもいける・・・牡蠣。

テーブルには、醤油・レモン・塩とポン酢が準備されています。

食べ出したら、焼いては食べる。そして、また焼いては食べる。

その量、おかわり4回

他の、1皿1,200円では到底足りない・・・値段を気にして楽しめない量に大満足。

食べ終わる頃に、職人並みに殻を開けるのが上手になっていたという。

 

食べ終わった、バケツもこれ2杯強。かなりの量です。

60分じゃ少ないですね!

味をつけなくても、そのままでも十分美味しいです。

が、推しはレモン。

 

牡蠣以外、海鮮メニューも豊富

牡蠣以外にも、メニューが豊富

飽きる人には海鮮丼などのメニューも揃っています。

 

福岡といえばの、ゴマサバ

ゴマサバ、コリコリ硬めで美味しいです。脂もいい感じののっていました。福岡観光の人にもぜひ、福岡に来たら食べて欲しいこのゴマサバ。これは、牡蠣とは別に食べずには帰れない一品です。

1,380円

天ぷらの盛り合わせ

見栄えする、天ぷらの盛り合わせも最高。注文する人も多いメニュー。牡蠣小屋なのに、この仕上がり?!と思えるくらいの天ぷらの揚げ方もいい感じです。季節の天麩羅、のっているのは季節で異なるのでしょうね。

1,680円

芥屋名物といえばの、鯛茶漬け

芥屋と言えば、鯛茶漬け。芥屋ゴルフクラブでは、遼くんも大好で話題の鯛茶漬け。白浜家のも、本格的な出汁から立派な鯛をのせて楽しむスタイル。定食のような感じで、テーブルに運ばれてきますので自分の匙加減で好みの仕上がりを楽しめます。

1,680円

ほか、豪華メニューも!

海鮮系の丼も種類が10種類以上ありました。1番高いものは、4,280円でお造りが丼の上にのっていました。

以下メニューより抜粋

  • うにいくら丼 4,680円
  • 明太しらす丼 1,680円
  • ゴマさば丼 1,580円
  • 水いかの活き造り サイズで異なる4,280円〜
  • ブリカマ焼き 880円
  • 厳選明太子1本 880円
  • タコの踊り焼き 1,580円
  • 大ハマグリ1〜2個 880円
  • 贅沢1伊勢エビの姿造り 9,980円

値段は、さまざま。ほか野菜やナマコなどもメニューにありました。

 

詳細情報

お店は、駐車場も専用のものがあります。
看板も福岡市西区から所々にあるので、検索も楽なお店。

住所 福岡県糸島市志摩芥屋 677-2
電話番号 092-328-3282
営業時間 平日:11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
土・日・祝:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日 不定休
ホームページ こちら

お店にも活気があります。

糸島の牡蠣小屋で迷ったら、快適で食べ放題の「白浜家」

  • 値段気にせず、食べ放題の贅沢三昧な牡蠣小屋は「白浜家」
  • 寒さ知らず、衛生面でも快適な居心地の良いロケーションの牡蠣小屋、白浜家
  • 牡蠣以外のメニューも充実、福岡名物は網羅できる旅行客にもおすすめのラインナップ
  • 牡蠣食べ放題は、2つの時間制もしくは海鮮系の食べ放題の3つから選べる

一皿1,200円の他の牡蠣小屋よりも、好きなだけ楽しめる「白浜家」は糸島でおすすめのお店。ぜひ、糸島に牡蠣を食べに出かけるなら「白浜家」に行ってみましょう。

 

糸島の記事は、こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights