アジ美絵本ミュージアム

福岡の室内で子どもが楽しめる!絵本ミュージアムに出かけよう!

夏休み、そして連休スタートしました。
福岡はお盆の間はお天気崩れたままになりそうですね。
そんな時に、どうしよう・・・と思われて過ごされている方も多いかもしれません。

そんな人にお勧めの福岡の絵本ミュージアム。
子どもとゆっくり絵本を読んで過ごす時間を過ごすのもお勧めです。

アクセス良好の立地の中州にある絵本ミュージアムに連休の間にでかけてみませんか?
ゆっくり過ごしながら、子どもも大人も楽しめる1日を紹介したいと思います。

 

 

 

 

中州リバレインで開催中の絵本ミュージアム

去年の絵本ミュージアムは、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにオンライン開催でした。
今年こそは!と楽しみにされていた方にはとっても嬉しい開催となっているみたいです。
私も、2019年開催の時には行きました。
子どもと一緒に、ゆったりと違う世界をのんびり過ごすことができたのを覚えています。

夏休みの子どものための文化事業として、2007年から毎年福岡アジア美術館で開催してまいりました、「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」シリーズは、2019年までの13年間で延べ60万人を超える来場者を記録し、夏の子ども向けイベントとして定着しています。絵本ミュージアムは、NTT西日本の協賛をいただき、福岡アジア美術館と西日本新聞社、テレビ西日本、子ども文化コミュニティが協同で生み出したオリジナルの企画展です。
 その特徴は、親子や子ども同士が楽しく絵本や物語の世界を体感できる展示や空間、ワークショップなどの体験型イベントの実施、NTTグループが提供する先端技術を活用したデジタルコンテンツの展示というところにあります。見るだけでなく、身体全体を使ってファンタジーの世界を楽しめる構成となっており、子どもたちが“絵本”を通じて感じることや表現することの素晴らしさを体感でき、子ども同士、親と子、そして親子と社会をつなぐ場として、たいへん多くの方々に支持されてきました。
 14回目の昨年度は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、これまでの展覧会企画から絵本ミュージアムの持続可能な開発を目指してオンライン企画「おうちで!絵本ミュージアム」を開催いたしました。15回目となる今年のテーマは「絵本の力」です。

                      おいでよ!絵本ミュージアム2021年公式HPより引用

絵本の力!

いつまで?

2021年7月15日(木)から開催されています。
8月22日(日)までの開催予定で、会期中無休のようです。
午前 9時30分~午後 5時30分までの開催。入場は午後5時まで可能となっています。

開催はどこで?

福岡アジア美術館 企画ギャラリーなど
(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7階)

 

地下鉄中州川端駅から直結の中州リバレイン内での開催です。
市営地下鉄で来られる場合は、6番出口より徒歩ですぐ!
空港線では福岡空港より9分、博多駅からは3分、西鉄の福岡駅からは天神駅から1分のアクセス。
西鉄バスの場合、川端町博多座前バス停下車。
車の場合:太宰府方面から都市高速千代ランプより車で約7分
北九州方面から都市高速呉服町ランプより車で約5分
車の方は、昭和通りから入れる博多リバレイン地下の駐車場がお勧めです。注:割引はありません。

料金は?

未就学児は無料です。小中学生600円、高校生1,000円、一般1,200円でオンラインでチケット購入もできます。
私は、来館後に購入しました。そう多くはなさそうなので、当日の購入でも可能かと思います。
不安な方は:こちら

①9:30-11:00②11:00-12:30③12:30-14:00④14:00-15:30⑤15:30-17:00と枠があり、約2時間の観覧ができるようになっています。

一度入場したら、再入場はできないように今回はなっているようですので入場前にトイレや水分補給は勧められますのでトイレや飲食を済ませての入園準備が必要です。

合わせてお勧めの夏の室内イベント

入場!!

おいで!絵本ミュージアム入口

ドキドキしますよね!!この感じの入り口。
ヴィヴィットな赤と白のキャンバス!!狭くなっていく入り口。
絵本ミュージアム内

可愛い世界。

絵本ミュージアムからすのぱんやさん

 

子ども同士おしゃべりしながら歩き回るのも楽しそうでした!!

絵本ミュージアムの読みエリア

子どもたちの読める絵本もたくさん。
会場内は、ママに絵本を読んでもらっている子どもたちもたくさんでした!!

絵本ミュージアムぐりとぐら

ぐりとぐらの世界がまた可愛い!!
ここは撮影ポイントでしたね!!写真を撮っている人がちらほら・・・。

走り回れるエリアがある!!

絵本ミュージアム

「せん」という絵本のイラストをテーマに、歩くところに線ができるエリア。
走り回りながら、時々出てくるスケートのイラストに立ち止まったりと。子どもたちはとても楽しそうに過ごしていました。

絵本を読んだあとで、少しパワー発散もできそうですね!!

お土産も買える!!

展示を出ると、売店のようなエリアがあります。
エリックカールのグッズもありましたし、いろんな種類の絵本を購入することができます。
カレンダーやキーフォルダー、器からファイルまで色々な商品がありました。
子どもとの記念に、絵本を1つ買って帰ってそれを一緒に読みながら過ごすのもいいですね。
じっくり見ながら購入できるゆったりした空間です。

ワークショップも開催中

ワークショップも開催中です。売店を見たら、出口に向かって左側の進んだところでワークショップが開催中です。段ボールで作る家に、好きに色紙を切って貼り付けるワークショップになります。
参加料1,000円。
1,000円で2つの段ボールが入ってますので、スタッフの方と段ボールの家を組み立ててからスタート。
制限時間はなく、好きに切ったり貼ったりできます。

絵本ミュージアムワークショップ

楽しそうですよね!!
色は基本の色+好きな色紙を3色が100円で購入できます。
基本の色だけでも十分綺麗です!!

息子は4歳、3歳になったばかりの子も上手に作っていました!!
入るのが遅かったので、終わらない分はお持ち帰りで家で続きをすることにしました。
持ち帰り用の袋ももらえますので、それに入れてお持ち帰りしました。

ここで2時間は使えそうですね!!
じっくりしたい人は半日あっても良さそう!!

子どもも好きに自由に貼っていました。

ここで、十分楽しめるお出かけスポットだと感じました!!

おいで!絵本ミュージアム福岡のまとめ

  • 福岡の子連れの雨の日のおでかけスポットにお勧めの「おいで!絵本ミュージアム福岡」
  • 中州川端地下鉄駅直結でアクセス良好
  • ワクワクする会場内にフォトスポットも多い
  • 非日常の空気感で、親子でゆっくり絵本を読んで過ごせる
  • 絵本ミュージアムだけど、走り回れるエリアがあり賑やかな空間
  • 家を作るワークショプは1,000円で2つの家を色紙を貼り付けてできる
  • ワークショップで時間を要するので、お出かけとして長い時間楽しめる

なかなか雨の日に濡れず、でかけられる福岡のスポットは少ないと思います。3歳くらいから十分楽しめる絵本ミュージアムに期間内に遊びにいこう!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。