• ITOSHIMA
  • 福岡県糸島市の情報サイト。
  • HOME
  • ブログ
  • ITOSHIMA
  • 糸島ラズパークで海水浴。ニューオープン施設を親子で楽しみ過ごす1日。
LASPARKRESORT

糸島ラズパークで海水浴。ニューオープン施設を親子で楽しみ過ごす1日。

「どこか行こうよ‼︎ 」「暑いから海にじゃバーン!!と入りたい。」「綺麗な海を見て癒されたい。」
そんなお悩みを福岡で解決させてくれる場所、これこそがラズパークリゾート。
ロケーション最高の施設の隣で、子どもは海水浴を楽しみながら大人はバーベキューや美味しいランチを楽しむ。
そんな糸島の話題のエリアでの海水浴はとってもお勧めです。
今はまだそこまで知られていない海水浴場としても穴場のスポットなので紹介したいと思います。

暑い夏の過ごし方で、最高の海。全てが集結。

夏の海の魅力はたくさんありますが、見て触れて楽しむのが最高のプラン。
そのどちらもを手軽に満喫できる場所!
それがラズパークリゾートのエリアになると思います。

なぜラズパークリゾートでの海水浴がいいのか

ラズパークリゾートの先は海。それもとっても綺麗な海です。
海水浴場といえば、海の家はありますが・・・・ナウくない。
ということは、古い。
食べ物がフォトジェニックではない。
場所もフォトジェニックではない。
海の家もないところもある。
シャワーがない。
トイレが汚い。
飲み物がない。
海水浴以外の遊び場がない。
それを全部クリアした最高の施設こそが、ココ!!

どれもを叶えてくれる新エリアになります。

海水浴とラズパークリゾートが目と鼻の先で行き来が簡単

海水浴をしながらちょっと別のことをしたいときに、階段1つで繋がっているラズパークリゾート施設。

綺麗なトイレ施設

トイレに行くのもすぐ。それも綺麗なトイレ棟があります。
シャワーも同様です。20分500円もしくは場合によっては無料で使えることも・・・。
海水浴場にはなかなかない綺麗なトイレが利用できます。
女性と男性用、介護用の大きなトイレもあります。

気軽に食べれるランチ

お腹が空いた・・・海水浴をするとお腹も空くと思います。
朝から海水浴場に来る前にどこかで食べ物を購入して持参もいいかもしれませんが、なんせこの暑さ。
管理も大変ですよね〜。
それでしたらどうせなら、ここで美味しいお昼も楽しみたい。


テイクアウト

ラズパークテイクアウト
テイクアウトができます。ボックスランチやピザなどメニューも豊富です。
詳しくは、お店HPを参照してください。
濡れたまま、階段1つ登って買いに行けます。
食べるのも、施設内外のスペースでも可能です。

イートイン
お店の中でランチを楽しめます。テイクアウトに比べてメニューも豊富。
そしてインスタ映えするようなお洒落なランチがたくさん待っています。
涼をとるのにもちょうど良いですね‼︎

バーベキューを予約してバーベキューを楽しむ。
バーベキューについては、前回の記事でも載せていますがとてもお洒落なスペースで全て準備要らずで海を見ながら特等席でバーベキューを楽しむことができます。


友達家族との予約もお勧めです。
人気なので、必ず予約が必要です。

海水浴に飽きても遊べるブランコやハンモックで過ごす時間

ラズパークリゾートハンモック

海水浴で疲れて子どもが「もう泳がない」とそんな時でも、別の遊び場があります。
ラズパーク施設内の屋根のあるブランコと、ハンモック。
ここもよくインスタなどで見るフォトジェニックな撮影ポイントです。
子どもも大喜びで、ブランコを満喫します。
大人は、テイクアウトでの珈琲や炭酸水で疲れを癒しながらベンチで眺めていることもできますね‼︎

ラズパーク前の海水浴場の魅力に迫ってみよう

ラズパークの前の海水浴場は、とても魅力がいっぱいです。
そんな魅力について見てみたいと思います。

新エリアのために、まだあまり知られていない海水浴場

芥屋や深江海水浴場といえば、福岡の人ならわかる海水浴場かもしれませんがココはまだあまり海水浴場としては知られていないエリア。
なので、人が芥屋や深江に比べたら格段に少ないです。とても少ないです‼︎

テントを貼るのも簡単ですし、場所取りも簡単。
泳いでいる時の写真も、海独り占めの写真が多く撮れます。

海の色がとても綺麗

芥屋を望む海

芥屋側の海になりますので、海の色がとても綺麗です。
深江海水浴場には、砂浜の魅力と遠浅の魅力がありますがこっちには海の水の色の綺麗さの魅力があります。
お洒落な写真を撮りたいのであれば、海はこちら!!が魅力的。
芥屋海水浴場に比べて、人も少ないから写真映えもしやすいしそして人が多くないので水も濁りにくくとても綺麗です。
沖縄と同じくらい綺麗な海。
福岡市内とは全然海の色が違いますね〜。

小さな子どもでも遊べる浅い場所がある

言ってもここは湾ではない外海です。
なので、波は深江海水浴場に比べたらとても強い気がします。そのために、小さな子どもはやっぱりちょっと怖い海。
楽しく波がなく遊ぶには、水溜りのようなエリアが必要。
そんなエリアもありますので、楽しく遊ぶことができます。

遠浅で安全に楽しみたい人はこちら

海の生き物に会えるチャンス

 

ラズパークリゾートの海4歳、5歳の子どもたちの多いグループでの海水浴でしたので今一番好きな虫集めと生き物たちに出会えるチャンスになりました。
海の岩の間には、たくさんのカニたち。
棒を少し入れてみたりしながら、カニの出てくる様子を伺っては・・・カニを捕獲の時間。
これでも長く楽しめました。
小さなお魚も岩場近くにはたくさんいるので、魚を追いかけたり・・・。
ヤドカリもいるので、ヤドカリとかくれんぼをしながら過ごしていました。
小さな水槽にできた、水族館。
いい夏の思い出になります。

ラズパークと子ども

あみと小さな水槽を持っていくと楽しく遊べるよ〜♪
何を捕まえることができるかな?

 

女の子は、らしく砂のお山を作ったり貝殻拾いも楽しめる

大きな砂場の砂浜。少し濡れた波打ち際の近くでは、砂山が楽しくできます。
海の中が少し飽きたら、上がって砂場遊びも魅力的です。
ピンクの綺麗な貝殻もたくさんありますので、貝殻を拾って飾り付け‼︎ なんかも可愛らしくていいですね。

駐車場は、無料エリアを狙え

駐車場は、海沿い大通りから入って右手の砂利のエリアがあります。ここは無料になっていますので早ければこちらに駐車してからそのままビーチに歩いていくのがお勧めです。
ランチの時間になれば、出ていく車もあるのでチャンス次第ではこの無料のエリアに駐車できるかもしれないですね。
ラズパーク先には有料の駐車場もありますのでいっぱいになっていたら、そちらに駐車する!
もしくは空くのを待っている車も時々いますので、無料の駐車場の回転はそう遅くないのかもしれませんね。

LASPARK RESORTの海水浴のまとめ

  • 糸島の新施設ラズパークリゾートは何でも揃っている海水浴場
  • 福岡から日帰りの楽しい海水浴プランになる
  • ロケーション最高の穴場の海水浴場
  • 施設内とビーチともにフォトジェニックな撮影スポットが多い
  • 子どもが楽しめる海・山どちらもの生き物に出会えるチャンス
  • 駐車場は、チャンス次第では無料になることもある

1日を快適に過ごせる海水浴場のラズパークリゾート。大人数で行けば、バーベキューをしながら高台から海水浴を望める環境で交代でビーチで子どもの面倒をみながら、昼間からビール!そんな1日のプランもお勧めです。

合わせて読みたい糸島の魅力

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。