糸島

福岡の海 糸島深江海水浴場は子どもと一緒に楽しめる穴場スポット

福岡子どもといける海

さぁやってきました、7月。海の季節!
今年も、近くの海に出かけたい!という福岡の人‼︎
糸島の深江海水浴場に子どもと一緒に行ってみましょう!

今年も7/1に深江の海水浴の海開きを終えた、市内から40分の深江海水浴場。
遠浅で、子どもとゆっくり楽しめる穴場の海水浴場です。
駐車場も無料で多め、なおかつ海岸までも近いです。

[clink url="https://namiweb0703.com/itoshima-sun-flower/"]

[clink url="https://namiweb0703.com/nigiri-tshukamotosenngyotenn/"]

福岡の穴場の海水浴場の『深江海水浴場』に行くには?

深江海水浴場の、地図です。

深江海水浴場は、JR筑前深江駅から徒歩10分程度のところにあります。
駅から深江海水浴場まで行くには、セブンイレブンとマルキョウを通るので、食べ物や飲み物の調達もスムーズです。

車も駐車場もありますので、車でのアクセスも便利なエリアになっています。

車でお越しの場合

◉西九州自動車道の、今宿道路上深江交差点から5分
◉駐車場:“20台ほどあり”と市のHPには記載がありますが、もう少し多いです。
 夏場は、入り口で渋滞も起こります。
 19時で施錠

電車でお越しの場合

JR筑肥線筑前深江駅を下車してから徒歩10分程度
 姪浜からは、乗り換えなしの西唐津行きの地下鉄に乗ればそのまま行けます。
 もし前原中央行きに乗った場合は、前原中央駅で乗り換えが必要になります。

暑い夏は、電車を使ったあとに道路を歩くと暑いので、車がおすすめです。
歩く歩道も、広くはない道沿いです。

[clink url="https://namiweb0703.com/itoshima-tonarinocafe/"]

深江海水浴場の魅力は砂!鏡のような海岸

深江海水浴場フォト

 

なに?この砂浜!!
私がうつっているんだけれど!!鏡みたい!!

 

700m程度に渡る深江海岸。
3〜6月くらいまでは特に、砂浜に空を映す鏡のような海岸として有名です。真夏はどうか?との問いには前期の時期よりは劣るかもしれませんが、綺麗に海岸に映り込む様子を楽しめます。
深江海岸には、海の水の名残で鏡となるのではなく、地下から地下水が湧き出て海に向かって流れています。そのため、鏡のような砂浜になるわけです。

  1. たくさん雨が降って山が潤っている後の日
  2. 風の少ない砂浜が平坦になっている日
  3. 干潮の日

が特に綺麗と言われています。
チャンスを狙って、ぜひ行ってみましょう!!


 

[clink url="https://namiweb0703.com/okinawa-mori-tour/"]

深江海水浴場は、遠浅だから子どもも安心!

子連れで海に行くときに、心配なのが安全性!
深江海水浴場は遠浅なので、急に深くなることがないので安心です。
行ってみてわかるかと思いますが、糸島の芥屋の方とは正反対でサーファーがいません。

ということは、波がそんなに激しくないで証拠です。

砂浜も長く、混雑時も人が分散できるところも嬉しいポイントです。
人から離れたい時は、とことん砂浜を歩いて遠くに行ってみましょう。

砂もサラサラなので、子どもが遊ぶのに安心です。

[clink url="https://namiweb0703.com/okinawa-oriental-hotel/"]

レアな発見ができる、深江海水浴場

深江海水浴場の生き物

何度か訪れた深江海水浴場では、浜辺でクラゲを発見したこともありました。
まだ小さい子どもが、みて大喜び!
見たことのないものを、子どもに見せるチャンスもある深江海水浴場です。

ヒトデも発見しました。
水族館以外の場所で、天然の生き物に出会うと、印象的でなかなか子どもは忘れません‼︎

きれいな貝殻もたくさんあるので、ぜひ子どもと一緒に見つけてみてくださいね‼︎
カニもいますよ!

 

子どもに自然の中で、いろんな気づきをさせる機会にもなります。
海水にいる生き物についても理解できるね!

 

[clink url="https://namiweb0703.com/hotel-nikko-husitenbosch-kenminwari/"]

深江海水浴場を楽しむ、お勧めのプラン‼︎

深江海水浴場

今回、車を使ったモデルプランを紹介!!

前夜・・・

  1. 荷物を準備
    水着・サンダル・子どもは必要であればゴーグル・遊ぶおもちゃ・バスタオル・着替え・袋・日焼け止め・帽子
  2. てるてる坊主を作って「明日晴れますように〜」と願い夢の中へ。
    ※実は今年行こうと思っていた、1回が既に雨で行けなかったんです。

当日早朝起床・・・

  1. 天気の確認、窓から外を眺める。  ハレ、やった〜♪
  2. 元気いっぱいに朝ごはんを食べる。バテないように‼︎
  3. 荷物の最終チェック!「日焼け止め塗った?」下に水着を着ておくと楽だと思います。
  4. 車で、深江に向かう。
  5. 途中立ち寄りながら、お昼を調達
    コンビニでも良いですが、高速を使うのであれば前原で降りてカシェットのメロンパンもいいですね‼︎
    時間に余裕があれば、伊都菜彩に寄るとお弁当からスイーツから何まで更に揃いそう‼︎
  6. 深江の駐車場駐車
  7. 深江の海にばっしゃ〜〜〜ん!!思う存分遊ぶ。
  8. 着替え、エイベックスがopenしていたら、シャワーが有料で利用できます。
  9. 隣に併設されている公園で少し遊ぶ・・・次の目次で見てみてね!!
  10. 寄り道しながら帰路へ
    寄り道にお勧めなのが、GOD伊都菜彩

またいちの塩は、気合を入れて行けばなんとか・・・。

海水浴後は、隣の二丈交流体験広場で遊ぼう

二丈深江交流会体験広場

芝生広場をのぞくと、サッカーやキャッチボールを楽しむ子どもがたくさんいます。
小さな子ども用の遊具も、少しあります。
アスレチックに立ち寄って、子どものパワーを発散させましょう!
特に3歳くらいの頃は、楽しく遊んだ記憶があります。
日陰になっていることも多く、ビーチよりは涼しく過ごせる場所です。

 

ぼくもロープのほうにもっとあるいていきたい。
ちよっとこわいよぉ〜

 

怖いけれど、挑戦してみたい!これが子どもの思いですね。

糸島の穴場 深江海水浴場に夏は出かけてみましょう!

  • 深江海水浴場は、糸島の穴場的スポットの海水浴場
  • 芥屋側の海水浴場より少なくて、快適に過ごせる
  • 砂浜に映り込む景色も綺麗で、海水浴以外の魅力がある深江海水浴場
  • 深江海水浴場は、レアな生き物に会えるチャンスが高い
  • 二丈交流体験広場が隣にあり、海水浴後も子どもが遊べる立ち寄り遊具がある
  • 深江海水浴場での道中には、糸島の気になるお店に立ち寄るチャンスもある

芥屋側の海水浴場に比べて、深江海水浴場は穴場な海水浴場です。砂鉄のような黒い砂が多い砂浜なのでシャワーや入浴でしっかり砂を落としましょうデートでは、配慮が必要です。それから日陰がないので、小さなテントの持参は忘れないようにしましょう。

こちらも合わせて読みたい

-糸島
-, , ,

Verified by MonsterInsights