撮りたくなる暮らし

福岡市

ホークス観戦前のカフェタイム!FUK COFFEEで人気のプリン

ファンも多い『FUK COFFEE』

 

ついに、観光客も立ち寄りやすいエリア。

ペイペイドーム隣、BOSS E•ZO FUKUOKA内にSeaside店をオープン。

 

あの人気の「FUKプリン」も楽しめる店舗。

ホークス観戦もするけれど、まずは人気プリンを食べに『FUK COFFEE』を食べに出かけましょう。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”18146″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

食べたい「FUKプリン」

FUKプリンシーサイドFUK COFFEEといえば、コーヒーもですが“プリンも必須”

店頭の冷蔵庫には、プリンが並びます。

 

どの店舗でも人気の、濃厚プリンは600円。

プラス100円で、アイスクリームを追加可能。

 

アイスクリームは、トッピングしたい!

とろ〜っと溶けていく様子が、フォトジェニックです。

FUKプリンアイスのせ

FUKプリンにアイスをトッピングして頂きました。

とろっと溶ける様子、見ているだけで照りが美味しそうです。

 

食べると、たまごの味が感じられます。

やや固めの仕上がりのプリンは、食べた時の食べ応えがあります。

 

とろんと溶けるプリントはほど遠い、FUKプリン。

固めのプリンが好きな人にはとくにおすすめです。

 

プリンだけでもいいですが、アイスのころんと丸い感じがたまりません。

上手に乗っていると、関心してしまいます。

 

珈琲と合わせて楽しめるスイーツです。

FUKプリンを撮りたい!

食べ物の撮影は、美味しそうに撮るのがポイント。

“美味しそうに撮る”には、『照り』を意識して撮りましょう。

 

食べ物は、キラキラ光るように撮るのがポイント。

プリンの側面、しっかり光らせて撮りましょう。

 

店内では、電気の光を!

屋外では、太陽光を生かして光る場所を作りましょう。

 

プリンは、光りを反射しやすいので、しっかり照りを魅せられます。

 

復習します!

プリンに反射する光を、しっかり撮ってくださいね!

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”17860″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

イートインは、ワンドリンク制

FUKCOFFEESeasideメニュー

FUKプリンだけ!は、難しいイートイン。

実は、店内ワンドリンクオーダー制です。

 

ドリンクも、楽しみましょう。

Seaside店限定の、ラベルの貼られたドリンクもおしゃれです。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューも豊富。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • アメリカーノ(Hot/Ice)500円
  • 水出しコーヒー600円
  • カフェラテ(Hot/Ice)600円
  • フレーバーラテ(Hot/Ice)650円
  • 抹茶ラテ(Hot/Ice)700円
  • ほうじ茶ラテ(Hot/Ice)700円
  • エスプレッソコーク600円
  • エスプレッソジントニック600円
  • エスプレッソジンジャー600円
  • レモネード550円
  • フレーバーソーダ550円
  • アップルジュース500円
  • オレンジジュース500円

[/st-mybox]

トッピングもおすすめです。

プラス50円

カフェラテ(HOT)を注文

FUKCOFFEEカフェラテカフェラテを注文。

かわいいハートのラテアートがおしゃれでした。

 

カップも、Seasideオリジナルのラベル。

海に近いドーム側、海の色のSeasideの文字が映えますね!

 

白のボトルに、水色の文字が爽やかです。

 

ちなみに、ラベルは店頭で販売もあります。

FUKファンの人は、ぜひ各店舗のラベルを集めてみてくださいね!

ラベル1枚300円

 

ほかにも、FUK COFFEEのラベルも販売がありました。

ドームを見ながら過ごすテラス席は、隠れ家のようなお店

イートインは、店内と屋外のテラス席があります。

おしゃれなFUK COFFEEは福岡以外の店舗でも人気。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”13813″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

落ち着いたシックな店内

FUKCOFFEESeaside店店内店内は、落ち着いた雰囲気。

モダンでシンプルなテーブルとソファー椅子が並びます。

 

大きな1繋がりになった、ソファー席にサイドテーブル。

荷物も置いてゆったり過ごせます。

 

店内では、お客さんが注文するたびに“淹れるコーヒーの香り”もよい空間。

マシーンの音や、店員さんの様子を見ながら過ごす観戦前もまた楽しみですね!

ドームを眺める隠れ家のようなスペースの、テラス席

FUKCOFFEESeasideテラス席テラス席は、隠れ家のよう。

 

風の強い日は、イーゾ玄関からの出入り。

隠れ家のような通路を通った先のスペースも良いし、イーゾ玄関側も風を受けにくい場所。

FUKCOFFEESeaside店入り口

テーブルによっては、FUKCOFFEEのロゴマークも入っています。

撮る時に、映えるかもしれません。

 

ドームはすぐ隣。

賑やかな様子や、立派なドームを見て過ごす隠れ家のテラス席もおすすめです。

 

言わずとご存知かもしれませんが、太陽光での撮影は変な影や反射がなく綺麗に撮れますよ!

オリジナルグッズも販売

FUKCOFFEEオリジナルグッズ

店内カウンター奥では、FUKCOFFEEのオリジナルグッズも販売。

 

大濠公園や春日店に行くのが大変な、観光客もSeaside店。

購入しやすい店舗です。

 

雨の日には、オリジナルの傘もおすすめです。

ハンカチやマグなどぜひ眺めてみてくださいね!

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • スタウトボトル2,970円
  • シェイドマグ1,190円
  • ハンカチ650円
  • Tシャツ5,500円
  • ロンT5,720円
  • オリジナル傘750円
  • ドリップパックブレンド230円

[/st-mybox]

ほか。

ラベルも各種揃っています。

詳細情報

住所 福岡市中央区地行浜2-2-6 E•ZO FUKUOKA3階
電話番号 092-844-1189
営業時間 10:00〜21:00(LO20:00)
定休日
インスタグラム こちら

ホークス観戦前は、FUK COFFEEで”FUKプリン”を食べてゆっくり過ごそう

[st-mybox title=”まとめ” webicon=”st-svg-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ペイペイドーム横、BOSS E•ZO FUKUOKA内3階に『FUK COFFEE Seaside』がオープン
  • ワンドリンクオーダー制のイートインでは、FUKプリンと合わせたドリンクがおすすめ
  • FUKプリンには、追加100円でアイス添えができフォトジェニックな写真を撮ってみよう
  • FUKプリンの撮影には、照りを意識して撮影しよう
  • 福岡土産に、使ってもおしゃれなデザイン性の高いオリジナルロゴ商品もおすすめ

[/st-mybox]

県外から観光も兼ねて、ペイペイドームの野球観戦を楽しまれる方。

ドームコンサートイベントを楽しまれる方も、気軽に立ち寄れる福岡の人気カフェでぜひFUKプリンを食べてみてくださいね。

Yahoo!の記事でも紹介をしています。

ホークス観戦前のおすすめは、こちらもチェック

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]バーガーと軽く1杯[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”17647″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]野球をまずは、プレイ[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”6770″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights