撮りたくなる暮らし

TAG LIST

ワードプレス

ワードプレスのアフィンガーとCODEを使って違いと魅力を紹介

ワードプレス

何を使えばイイのかわからない!

 

そもそも、自分のサイトを作りたいけれど

何を使えばいいのかわからない・・・。

 

 

そんな人におすすめは、ワードプレス。

 

有料のテンプレート(一部無料もありますが、お勧めは有料テンプレート)を使って

楽に自分のサイトを作りましょう。

 

この記事では、ワードプレスで1番稼げると言われているアフィンガー

そして、スタイリッシュな作りやすいワードプレステーマの「CODE」について紹介をします。

そもそも、ワードプレスでなければいけないのか?

自分のサイトを作りたい!

そんな時に、特別こだわりがない・・・。

 

自分で満足できればそれでいい。

スタンプなどを使って、可愛くいい感じに日記が書ければいい。

 

そんな人は、ワードプレスでなくても問題がありません。

個人的な見方で言うと・・・

  • 可愛くスタンプを貼りながら、楽に日記を書きたい
  • 情報を集めたいから、同じ境遇の人のサイトも見たい

こんな人、Amebブログがおすすめ。

芸能人も多く、利用者も1番多い日本のブログと言われています。

 

写真を見てもらうサイトを、作りたい。

なんて人には、エキサイトブログが写真が映える背景も多いです。

写真の上手な人たちは、エキサイトブログに集まっていると思います。

 

他にも、サイトの特徴がさまざまですが・・・

率直に言えば、会社や企業のサイトもしくは

お金を稼ぎたくないなら、ワードプレスは必要ありません。

 

楽にブログを始めるほうが、気持ちも楽ですし

お金も必要ありません。

 

難しい、投稿方法も学ばなくても良いです。

ワードプレスの特徴

ワードプレスの特徴は、好みの雰囲気でサイトを楽に作れます。

また、収益を求める場合にも有効です。

 

軽い収益であれば、Amebブログなども収益を得ることができるようになりました。

商品を記事に貼り付けたり、閲覧者数に応じての利益を得ることができます。

 

そのボリュームは、ワードプレス>Amebブログ。

そして、その利率も全く違います。

 

効果的に、自分の戦略で収益をあげることができるのが

ワードプレスです。

 

ワードプレスといってもさまざま、どれを使えば?

ワードプレスといっても、たくさんの種類があります。

どれが自分にあっているのか?

それぞれの紹介や参考になるサイトをチェックしましょう。

 

稼ぐサイトで人気の「アフィンガー」

戦略的テーマと言われているAFFINGER(アフィンガー)

AFFINGERサイトより引用

収益化に特化したテーマと言われています。

 

ワードプレスで利益を得ている、売れるサイトは

アフィンガーのことが多いです。

 

見やすい、クイックタグも多く準備されています。

簡単に、読者が見やすいサイトを作ることが可能。

 

ちなみに、私も家づくりサイトを

アフィンガーで作っていますが、投稿がとても楽です。

 

また装飾のレパートリーも、豊富。

参考:アフィンガーサイト

 

WEBマガジンのようなテーマ「CODE」

次に、WEBマガジンのようなテーマの

CODE

 

これは、空白を生かしたスタイリッシュなメディアを作れるテーマです。

特徴は、記事の陳列のトップを4種類の中から選択

トップから魅せる、サイトです。

 

日ごと、習慣と月間の人気記事ベスト3も自動掲載

読者が、記事を読みたくなるサイトです。

ちなみに、このサイトは

CODEで作っています。

 

参考:CODE(TCD)

他もいくつか使った私が、アフィンガーとCODEを比較

双方でよい比較ができるので、2つを使って感想を紹介します。

 

サイトを一目見て、魅力的なのはCODE

まず、TOP画面が簡単に作りやすいのはCODE

段で選べる、楽さ。

文字も簡単に変えることができます。

 

次に、アフィンガー

アフィンガーは、できないことはないですが

少しサイトを参考にしながら作る必要のある固定記事で作ってトップページを作る方法

そして、ブログ型(記事を並べたもの)があります。

 

かっこよく作るには、技術が必要。

といっても、コードから作るわけではないので比較的楽です。

私のもう一つのサイトは、ブログ型のトップ

記事は、アフィンガーが作り込みが楽

アフィンガー、ボタンや枠線

吹き出し文字などの装飾がかなり使えます。

 

一方、CODEの方は控えめでシンプル。

 

記事は、見やすい方が読者には心に留まりやすいです。

 

論文など、長文で内容をそのまま伝えたいのではないので

改行の少ない画面のスッキリした文章が入ってくるサイト記事。

 

アフィンガーで装飾をすることで、見やすくなります。

また、記事スライダーが簡単に設置できるのも特徴です。

画像が、楽によく見えやすいのはCODE

CODEは、ホバーエフェクトや画像スライダーも楽に設置ができます。

また動画もMP4ファイルでアイキャッチにできる機能もあり

 

一方、アフィンガーは記事内の貼り付け画像のみ

 

写真で伝えたいサイトは、CODEの方が魅力的です。

それぞれのサイトの特徴を見て
ワードプレステーマを選ぼう

ワードプレスは、無料ブログに比べると機能性も見た目も“伝えられるものが多い、空気感を感じられるサイト”を作りやすいです。

 

ただ、難しい作業は苦手という人で収益化に特化していなければ

Amebブログやエキサイトブログもおすすめです。

  • ワードプレスで記事を楽に装飾をしたいのなら、アフィンガー
  • ワードプレスのサイトを画像で訴えたいのなら、CODE
  • ブログ系のサイトを作りたいなら、アフィンガー
  • マガジン風のサイトを作りたいなら、CODE
  • トップ画面の見た目を楽にオシャレにしたいのなら、CODE

それぞれに良さはあるので、参考サイトやでもサイトを見ながら

どちらが自分の理想に近いサイトを作ることができるのかを検討しましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights