Canva

図解Canvaで年賀状を簡単作成!今年の年賀状は無料アプリで作成

Canvaで年賀状

もうすぐ12月。
今年も年末の、あのお仕事の時期。
今年はどうしようかなと悩む、年賀状。

今年こそは、早くに取り掛かって終わらせたい!
仕事柄、どうしても紙ベースの年賀状が必要な人。
Canvaの無料アプリで、簡単に年賀状作成をしましょう。

こわだりも実現できる、無料アプリで十分満足できる作成方法を紹介!

[clink url="https://namiweb0703.com/present-for-me/"]

無料で十分の、Canvaソフト

Canvaご存知でしょうか?
Canvaも一般の人にもかなり使われるようになりました。

Canvaはデザインソフト。
SNSのデザインやサイトのバナーやアイコンの作成も簡単にできるアプリ。
パソコンでも携帯でも使うことができます。

無料(一部有料デザインあり)で、かわいい年賀状を作成してみましょう。
印刷が面倒な人は、そのまま注文も可能。

無料で使える素材がたくさん用意されているCanvaのアプリで年賀状を作成しましょう。
[clink url="https://namiweb0703.com/fukuoka-chiristmas-trip/"]

Canvaで年賀状を作ってみよう!

では早速Canvaで年賀状を作成しましょう。
パソコンでも使えますが、今回はiPhoneで作成をしてみます。

1.Canvaソフトをダウンロード

まず、ソフトをダウンロードします。
こちらをクリックしてからもダウンロードが可能。


Canva - デザイン作成&動画編集&写真加工
Canva - デザイン作成&動画編集&写真加工
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ
できない人は、以下からダウンロードを行いましょう。
Canvaのダウロードの仕方を図解

図解、Canvaのダウンロードの手順

 
  1. App storeのアイコンをクリック
  2. 検索窓に、Canvaと入力(Caと入れると候補にはCanvaがすぐに出ると思います。)
  3. Canvaアプリが見つかったら"入手”をクリック(私はダウンロードしているので“開く”となっています。)

2.Canvaソフトを起動

ダウンロードが済んだら、起動をしましょう。
ダウンロード後はそのまま使うことができます。

作っていて、途中で中断する場合には画面からCanvaのアイコンをクリックして再開をしましょう。
再開時は、開いた時に“最近のデザイン”という欄があります。
そこに、作成途中のデザインが表示。
そこをクリックすれば、再開ができます。

3.年賀状を作成

では、早速年賀状を作りましょう。
年賀状作成には、簡単に2パターンあります。

Canva年賀状作成方法

写真3枚のうち1番左、Canva起動後の画面、中:年賀状(縦)選択後画面、右:作成時の1の選択時

1つ目は、既存のデザインから作成する方法
2つ目に、空の真っ白なデザインから作成を行う方法

簡単な方で、今回は2つ目の方で作成をします。

  1. 自分の好みのレイアウトのデザインを一覧から選択。
    point:フォーマットやスタイル、テーマやカラーから選ぶと、よりイメージに近いものを探すことができます。
    今回選択したデザインはこれ

    今回選択したデザインはこれ

  2. 素材を好きに選びながら、年賀状をデザインをしていきます。
    元の画像が要らないのであれば、その画像をクリックすると選択窓が出てきます。
    (2つの箱と手前の箱には+のアイコン・ゴミ箱のアイコン・…のアイコン)
    その真ん中のゴミ箱のアイコンを押すと、選択した絵が削除されます。
    Canvaの画像の削除方法

    削除をするには、黄色丸のところのゴミ箱

  3. 新しく素材を入れる場合は、画面左下の+ボタンから始めます。
    下に並ぶアイコンで、素材を選択。
    入れたいものの名前を、検索窓に入力しましょう。
    今回は、"happy new year"と入力。
    Canvaの検索窓に入力

    haと入力すれば、happy new year検索


    デザインがおしゃれな文字の素材が出ます。
    (クラウンマークのついたものは、有料。)
    素材をクリックすると、デザインで反映。
    タップすると、指で上下左右に移動可能。
    四角の丸いマークで、大きさも変更しましょう。
    枠外にある、丸に矢印が2つあるものは斜めに向きが変更可能。
    canvaの絵のサイズ変更

    絵を囲む四角と、近くにあるアイコンで調整


    その調子で、絵の素材や柄などを挿入しましょう。
  4. 文字は、文字列をタップ。
    編集というアイコンが下にでます。
    そこを押すと文字が入力できるようになります。
    もとの文字列を×を押して削除してから入力しましょう。

    フォントで文字の種類を変更。
    カラーやサイズも同じアイコン列から、変更ができます。

4.デザインした年賀状を保存

年賀状が完成したら、次は保存です。
保存は、自分の携帯に保存可能。

画面の1番上の右から2番目にあるマークをタップ。
画像を保存を選択しましょう。
Canvaの保存

5.年賀状を印刷

年賀状印刷を自分で行う場合は、プリントを選択して自分の家のプリンターと接続をしてから印刷開始です。
Canvaに依頼をしてそのまま印刷を注文したい場合は、1番右上のアイコンをクリック。
デザインを印刷を選択して、年賀状縦を選択。
数量を選択しましょう。
枚数が多くなると、1枚中の値段もお得ですね。

Canvaで年賀状印刷を注文

Canvaで年賀状印刷を注文時の値段の目安

無料アプリCanvaで、年賀状を簡単に作成しよう

  • もうすぐ年末、今年も年賀状作成の時期。今年は、自分でオリジナルの年賀状を作成しよう
  • 年賀状作成には、簡単でデザイン性の高いCanvaの無料アプリでの作成がおすすめ
  • Canvaでは、無料の素材もたくさん揃ってバリエーション豊かな絵や文字での年賀状作りが可能
  • 印刷まで自宅でそのまま携帯1つでできるし、面倒な印刷はCanvaに注文もできる

今回は、簡単にCanvaの無料ソフトをダウンロードして年賀状作成を行う方法を紹介しました。
Canvaを使用できれば、SNSの投稿画像の作成も簡単に作れます。ぜひ、この機会にCanvaのアプリに挑戦をしてみましょう。
SNSには、簡単に使えるPontoもあるので、要チェク!

12月の記事が気になる人は、こちらもチェック!

[clink url="https://namiweb0703.com/must-10things/"]
[clink url="https://namiweb0703.com/chiristmas-tree-mayhome/"]
[clink url="https://namiweb0703.com/huistenbosch-christmas/"]

-Canva
-, , , , , ,

Verified by MonsterInsights