撮りたくなる暮らし

ライフスタイル

コンテンツ配信のYouTubeを始める準備!今からは副業の時代

 

この記事には、広告が含まれます。

 

YouTube、見たことはあっても始めるのにはハードルが・・・そう感じている人も多いと思います。始めるまでは、映画と同じくらいの大作業と感じる人もいるかもしれません。

以前に比べると、ショートも登場して「なんとか自分もできるかも。」と感じる人も増えていているのは事実。いろんな方法で利益を得る時代、この記事では副業の一環として始めるコンテンツ配信の準備について紹介します。



 

YouTube配信のイメージが湧かない人におすすめの解説本

 

何からどうやって始めていいのかわからないことだらけのYouTube。

そこをスタートするために、おすすめしたいのはわかりやすい参考書を見つけることです。

 

1つの解説でYouTubeを理解する

これまで何冊かYouTubeを始めるための解説本を読んできた私。

その中でもおすすめの本が1冊あります。

 

ほんでなくとも良いのですが、あの人のもこの人のもやり方を見ていると「結局どっち?」と細かいことが気になることはありませんか?

そのような環境になると、やる気半減。

それでは効率よくコンテンツ配信につなげることができません。

 

これ!と思う一人の解説で、マスターするのがおすすめです。

本でもYouTubeでも有料コンテンツでもどれでもいいです。

一通りの流れのわかる、説明をじっくり見て学びましょう。

 

カンタン&本気の副業!これからYouTubeで稼ぐための本

 

1番簡単で理解しやすい本は、YouTubeマスターDこと佐藤大悟さんの本

これは、わかりやすい本です。

  • 報酬の発生の仕組み
  • 失敗しないためのジャンル設定
  • チャンネルの作り方
  • 動画作成から公開までの手順

 

基礎について紹介があります。

初心者のための内容なので、掘り下げての説明に初めての人が手にしたときに理解できる1冊です。

まずは、この1冊で、YouTubeについて理解するのがおすすめ。

 

 

できることと、できないことの効率化

YouTube配信を行う場合、チャンネルの運営が必要です。

その中には、細分化すると“やること”がたくさんあります。

 

  • 必要機材の準備(パソコン・ネット環境・動画撮影の機材など)
  • チャンネル開設(登録・ジャンル決め・プロフィール作成・バナー)
  • 配信
  • 動画編集
  • サムネイル作成
  • 分析
  • フォロワーとの関係性の構築(エンゲージメント率の向上のための関わり)
    ファン登録、プレミア公開

 

撮影して、公開して終わりではありません。

1つの動画を作るためにも、構成案を練ることも大切ですし

飽きさせない動画編集も必要です。

デザイン力も必要、ネタの構成も必要、公開後のデータ分析も必要です。

となると、“できるところを生かしたYouTube配信”が伸びるYouTubeチャンネルのポイント。

 

動画編集に時間をかけていて、公開する内容の構成が薄く、効果的ではない・・・

アクセス解析ができないまま、どんどん公開本数だけを増やしている・・・

 

悪循環です。

自分が1番できるところを、強みとしてYouTube配信を始めましょう。

そのことも、先ほど紹介した本にも書かれています。

 

どうしても自分でバナーを作りたい・・・そんな人は、ツールを使う方法もあります。



 

今はデザインも、簡単に発注ができるようになりました。

クラウドワークスや、さまざまな外注サイトで簡単にオーダーができます。

 

始めなければ進まない、YouTubeコンテンツ配信

色々準備も大変です。それでも、何もしないと始まらないコンテンツ配信。
まずは、始めること・・・大切なことを学習してみましょう。

先ほど紹介をした1冊で、YouTubeのこよについての理解を深めることができます。その活気で、プランニングをしながら計画的に湯YouTube配信について動き出してみましょう。

 

ライフスタイルに関する記事は、こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights