• JAPAN
  • 国内の旅行情報。
  • HOME
  • ブログ
  • JAPAN
  • 長崎ハウステンボスはチューリップが満開|デートもファミリーも楽しい

長崎ハウステンボスはチューリップが満開|デートもファミリーも楽しい

ハウステンボスのシンボルフラワーのチューリップ満開の園内。

赤・黄色・白・ピンクと綺麗に咲いたチューリップで満開のハウステンボス。

気候も良くて、カップルのデートにもムード大。

家族連れでも、楽しく遊べるアトラクションやイベントの待つハウステンボスに出かけてみよう!

ハウステンボスでは、満開のチューリップとショーがお出迎え

4月に入り、一気に日中の気温も高くなりました。

その今、ハウステンボスはチューリップが満開。

綺麗に手入れされた、チューリップが園内のあちこちに綺麗に咲いています!

話題のスポットのチューリップは必見!

フラワーフェスティバルのメインスポット

アムステルダム広場周辺はチューリップが満開。

プランターで綺麗に街が、飾られています。

ショともに楽しめる、色鮮やかなチューリップの中でショーを楽しんで!

ショーは、時間ごとに開催中!

ハウステンボスのマスコットキャラクターちゅーりーにも会えるチャンスです。

ゴールデンウィークまで開催中のショーは行きたいところですね!

フラワーパサージュのチューリップ

パサージュ広場もチューリップでデコレーションされています。

3段になったパサージュ広場の花壇も見る価値あり!

定期的にお手入れのされたパサージュ広場のチューリップも楽しんでみましょう。

3連風車とチューリップがお出迎えのフラワーロード

入国ゲートを入ってすぐのフラワーロードは、チューリップが1番咲いている花壇。

あちこちでチューリップ畑の間で撮影を楽しんでいる人も多いエリアです。

色ごとに並んだ見応えのあるチューリップのグラデーションの様子を撮影したり、マクロで花の顔を撮影したりと撮り方はさまざま。

撮影をするだけでなく、デートのムードを盛り上げる雰囲気もいっぱいで歩くだけでテンションアップ!

3連水車とチューリップの風景は、まるでオランダそのもの。

デートにお勧め15分間隔で運行しているカナルクルーザー

入国してすぐのウェルカムゲート発のタワーシティまでのカナルクルーザーは、デートにお勧め!

ハウステンボスを満喫するための、チューリップ畑がどこで楽しめるのかをクルーザーの中から探すことができます。

まずは、カナルクルーザーに乗車してハウステンボス内の様子を眺めながらチューリップを楽しんでみましょう。

もしかしたらクルージング中にショーの様子を頭上で見かけることができるかも!

お勧めしたいのは、デッキの外!風がとても気持ちが良いです。

※カナルクルーザーは、無料サービス中です。

休憩は、女子うけするカフェがお勧め!!

家族連れにお勧めのレンタサイクルでの園内散策

家族連れにお勧めしたい、レンタサイクル。

園内は日本最大の敷地を占めるテーマパークなだけあって、とても広いです。

石畳でもあって、半日歩き回るだけでクタクタになります。

子どもの荷物があったり、なかなか先に進まない子どもと園内を散策するのに便利なレンタサイクルがあれば行きたいところにスムーズに移動可能。

駐車しながら、園内を楽しむことができるのでイベントとしてもお勧め!

※有料です。

チューリップ満開の長崎ハウステンボスは9時から開園

チューリップ満開のハウステンボスは、9時より開園で閉園は21時。(日により営業終了時間が異なるために本日の営業時間はホームページを確認ください。)

入園料金は、入園方法で異なってくるためにホームページを参照しましょう。

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町

年間パスポートを持っていれば、毎週でもチューリップの咲くハウステンボスを満喫できます。

 

チューリップが満開の長崎ハウステンボスのまとめ

  • 4月〜5月のゴールデンウィークにかけてチューリップが満開の長崎ハウステンボス
  • ハウステンボスでは、アムステルダム広場・3連水車の周りのフラワーロード・パサージュ広場でチューリップが見頃
  • カナルクルーザーで園内のチューリップ畑を見ながらスタートのデートはムードたっぷり
  • サイクリングで、家族で楽しめる長崎ハウステンボス内を周遊してチューリップを楽しもう
  • 9時から開園の長崎ハウステンボスで、一日中楽しくチューリップを楽しんでまわろう

長崎ハウステンボスはチューリップがたくさんのこの時期は、園内がとても賑やかになります。

賑やかな園内と、綺麗なチューリップに癒されにハウステンボスに行って見ましょう。

九州内のお勧め施設に関する情報はこちらをチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。