• JAPAN
  • 国内の旅行情報。

子どもとジャングルバスで行こう! 大迫力の動物ゾーンのあるアフリカンサファリ

ライオン見てみたい‼︎チーター見てみたい‼︎
時には思い切って『アフリカンサファリに行こうか〜』と大分まで車で出かけてみませんか。
大迫力の動物ゾーンのあるアフリカンサファリ。
狭い檻の中ではない、自然に近い形での観察のできるジャングルバスにぜひ乗ってみよう。

アフリカンサファリはどこにある?

アフリカンサファリは、大分県宇佐市にあります。
住所:大分県宇佐市安心院町南畑2−1755−1
由布岳スマートインターより10分程度のところにあります。福岡インターからだと1時間50分程度でしょうか。
車がないと来園は難しいかもしれません。
別府から近いので、温泉のプランの中に組み込んだりするのもお勧めです。

施設について教えて 

アフリカンサファリの気になるところを教えて‼︎

営業時間は?

季節によって異なるが、受付が8:30〜と9:30からの2パターン。営業時間もそれに合わせて9:00〜と10:00〜で閉館は16:30までと16:00までとがある。
割と早いので、注意が必要。
休館日は基本的にはないが、施設情報をチェックは忘れずに!

入園料金について

詳しくは、本サイトを参照してください。
年間パスポートもあります。+1回分の入場料程度で購入可能。
ということは、2回行くのであれば損はしないですね!
※セブンチケットやローソンチケットでの割引もありますし、クレジットでお支払いするとそれも割引があるようですよ!

動物とは触れ合うことができないの?

できます!
乗馬体験や、触れ合い牧場などもあります。カンガルーの横を通ることもできますよ。
怖くなければ、触ってみて!!
カンガルーパンチにご注意。
箇所箇所で動物の餌も販売されているので、餌やりも体験できます。

ジャングルバスに乗ってみよう

サファリの目玉、ジャングルバスに乗って動物の観察をしてみよう。

ジャングルバスとは?

ジャングルバス、なんだかジャングルに入っていきそうな名前だね〜。

ライオンやトラ、キリンなどの野生動物に餌をあげながら移動するオリジナルの生態観察バスです。 当園の動物型の『ジャングルバス』は、子どもたちにも大人気。

周りがよく見渡せる大きな窓、その窓越しに、目の前に現れる動物たちの迫力が魅力です! 直接餌をあげる時のドキドキ感は、子どもはもちろん大人も童心に帰って楽しめます。 バスの種類は、ライオンやゾウ、トラやサイなど全11種類!! どれに乗れるかはお楽しみ。

(休日などの混雑時には、乗車までの待ち時間が長くなる事もあるので予約がオススメです。)

迫力満点・魅力いっぱいのジャングルバスで出発しよう!! 

アフリカンサファリサイトより引用

とっても可愛い動物の形をしています。
子どものテンションが上がるようなバスです。
アフリカンサファリの中の体験型乗り物です。

予約が必要?アフリカンサファリに乗るまでに何をしたらいい?

入園料と別料金の乗車料を払って券を購入する必要があります。
来館時の入場料を払うゲートで、ジャングルバスの空き状況を確認してもらって同時に支払いと予約もできます。
当日以外もネットで事前の予約も可能です。

券を購入後は、時間になるちょっと前にジャングルバス乗り場に着くようにすればオッケーです。

実際に、ジャングルバスに乗ってみました

スタッフの方に、チケットを確認してもらって餌箱を受け取ってバスへ!
バスにお客さんがみんな乗ったら、ビデオで注意事項を見ながら動物ゾーンへ入っていきます。

約6kmあるサファリロードを進んでいきます。
車中、ドライバーさんの上手な案内を聞きながら餌を専用のハサミを使って動物にあげることができます。

ゾウ、とても大きいです。
実際の動物をアミ越しに間近で見ることができます。
どのくらい大きいのかを子どもも感じることができたようです。
『キリンが1番たかかったねー』『ラクダは大きかったけれど、ゾウの方が大きいね』

ライオンもすぐ近くまでやってきます。
動物の特徴についても運転手さんのガイドで色々学ぶこともできます。
シマウマのシマを狩れば、クロウマとか。
いろんな動物を間近で見ることができました。

子どもと過ごすお勧めの週末プラン

今回私がアフリカンサファリに行ったプランです。
前泊で志高湖でキャンプをしてから、次の日の朝からサファリランド。
このプランは週末子どもと過ごすのに、かなり充実したプランです。
県外からの移動も前日に済ませておいてアフリカンサファリ入りができれば、移動時間の子どものストレスも解消できます。
前泊志高湖については、こちらを参考に。

ジャングルバスに乗ってアフリカンサファリを楽しもう

  • 大分にあるアフリカンサファリにあるジャングルバスに乗って動物ゾーンを楽しもう。
  • ジャングルバスでは大迫力の動物たちを感じることができる。
  • 前泊に志高湖でキャンプ。翌日はアフリカンサファリのプランで、子どもも更に楽しい。

動物園で見る動物よりも、迫力も大きいジャングルバスツアー。
子どもの動物への興味ももっともっと強くなることでしょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。