大人のカードゲーム

大人のUNO!!今再流行しているカードゲームで楽しみ飲み明かそう

最近ブームが再燃している今流行りのゲームがあることを知っていますか
カードゲームやボードゲームは今再び流行しつつあります。
嵐にしやがれでも見ることができる、インサイダーゲームもその一つですね‼︎

カードゲームを真面目にやっても面白くない。
それならいつやるの?

そうです‼︎ 飲んだ後、飲みながらやるカードゲーム・・・。
これが、大人のゲームを楽しくするポイントです。
その中でも、今回紹介するのはUNO!!みんなでUNOにハマリタイ。

ただ遊ぶだけでは面白くない‼︎ まずは飲む

ゲームも普通だと楽しくないことも、飲めばテンションも上がり楽しくゲームをすることができます。
また、キャンプやイベント時にもテンションは高めで楽しみながらゲームをすることができます。

まずは飲むこと!!

それからです‼︎

じゃじゃ〜〜ん!!とUNOを出すのは。

持参しましょう!!宅飲みに!キャンプに!お泊まりに!!

UNOのルール確認

どうやるのかもう忘れた!って人多くないですか?
おさらいをしましょう‼︎

  1. カードをプレイヤーに7枚ずつ配ります
  2. 真ん中に裏返したカードを束のまま置きます
  3. その山のようなカードの束の一番上のカードを1枚引いて、ひっくり返して表にします
    さぁ、ゲームスタート
  4. 同じ番号もしくは、同じ色のカードを出していくゲームです。
  5. 持ち札を出しながら、最後の1枚になったら「うの〜〜!!!」と叫びます。
  6. 順番が回ってきて、カードを出したら、抜けです。

簡単でしょう?

私はそれでも半分くらいは忘れていました。(カードの意味をですが。)

ただやるならつまらない。盛り上げ役のあの人登場‼︎ UNOアタック〜♪

UNO50周年記念サイトより引用

真面目にUNOをただやるだけでは、必死になるだけで面白くない。
そこで登場するのが、彼。

その名も「UNOアタック」
名前負けしそうなくらいの名前と思いきや、実は怖もの。
カードを最初7枚ずつを配ったあとに、UNOアタックの中に入れてセットしておきます。
1枚引くときに

ボタンをペナルティーもしくは、持ち札が出せない時に必要枚数の分だけ押します。

「0枚かもしれない」「10枚出てくることもある」「2〜3枚で済むこともある」
出てくる枚数は色々。
これで盛り上がること間違いなし。
「1枚で済みますように!!」と願う人も居れば、「どうしてこんないっぱい!!もう終われない」という声も。

このお方、なかなかやってくれます。
手元の持ち札が一気に40枚くらいになることも

ボタンを押すドキドキ感が、楽しい時間をアシストしてくれる。

10倍は普通のUNOより楽しめること間違いない。

カードの意味の確認も一通り

それでは、UNOのカードの意味をおさらいしましょう‼︎

  • 数字:数字が同じであれば出すことができます。
  • ドロー4:次の人に4枚引かせるカード。但し、次の人も持っていればドロー4を出せる。
    そしてその先の人は、蓄積された分の4✖️で出す必要がある。
    本来の説明書は・・・違うようだが、みんなのよく知るルールはこれ。
  • ドロー2:次の人に2枚引かせるカード。但しドロー4同様、次の人も持っていれば出せる。
  • リバース:矢印が対方向に書かれたカード。回っていた向きが反対になる。
  • スキップ:丸に斜めの線が中に入っているカード。次の人を1人飛ばす。
  • ワイルド:4色の色が丸の中に均等に塗られているカード。
    好きな色をいうことができ、次のカードの色をその色に変えることができる。

他にも白いワイルドは自分たちで引いたらやってほしいことを書いたりしながら使うことができます。

ドロー4出ないで!! そう願いながらゲームを進めたいところですね。

ただやるだけじゃつまらない。飲んで、遊んで賑やかな中でやる‼︎

宅飲み飲み会で、延々と人の悪口や仕事の愚痴を言う会楽しいですか??

私はそんな飲み会は好きではないので、楽しく過ごしたい‼︎
なので、飲み会にUNOやカードゲームはおすすめしたいアイテム。

カードゲームなんて場所もそう取らないですし、それでも楽しく賑やかに盛り上がります。
まずは、飲んで!!
そして、更に飲みながら〜   Let’s UNO!!!

最初から出すとつまらないので、飲んでからやや気分が高揚してから出しましょう‼︎
ジャンプは、夜が深くなってからですよ‼︎ 朝一出してもつまらない・・・。

UNOアタックで大人のUNOのまとめ

  • 飲みながらのカードゲームは最高に盛り上がる
  • 飲み会やキャンプなどのテンション高めの友達とのイベントにはカードゲームの持参を忘れずに。
  • UNOは引くよりUNOアタックを使って10倍楽しめる
  • やりながらもカード片手に、飲んで飲んで楽しもう

久しぶりに飲みながらしてみると、とても楽しいゲームだったことに気づくUNO。どこかに眠っていると思いながら探すより、1家に1台UNOを装備しておきたい。
UNOアタックがあれば面白さ10倍ですよ‼︎
子どもだって押したい、UNOアタックも一緒に装備して楽しいカードゲームのある暮らしを装備してください。

お酒のつまみに

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。