佐賀で小籠包ランチ|小籠包茶楼龍哉で食べる本格麺と炒飯も美味しい

佐賀で人気の小籠包のお店、龍哉は小籠包が美味しいランチのお店。

昼になると行列が店の前にできる人気店!

店舗内も席数も多くはないので、すぐにいっぱいになってしまいます。

本格派の小籠包を食べたいと思ったら、龍哉に行こう!

美味しい小籠包と一緒に、炒飯と本格派の坦々麺とワンタン麺も楽しめるランチはお勧めです!

佐賀の龍哉で食べる小籠包が、ジューシーで美味しい!

佐賀の龍哉の小籠包は、3つ入りで蒸されてテーブルへ!

可愛らしいフォルムの3つのどれも、綺麗な形で食べるのがもったいないくらいの見た目。

それを1つ口に入れるだけで、とってもジューシー!!

アツアツのジューシーな小籠包、黒酢や醤油で食べても良いけれど・・・そのままでも十分な味もあります。

肉汁溢れるジューシーな小籠包は3個では足りないと思う人も多いでしょう・・・。私もその1人。

店主が、台湾の名店の京鼎樓(ジンディンロウ)恵比寿本店の料理長を務め、学ばれたあとに東京の中目黒にお店をオープン後故郷の佐賀神野店をオープンされており、中目黒の本店と同じ人気の小籠包を楽しめます。

台湾までいかずとも、かなりレベルの高い小籠包を味わえます。

 

 

佐賀の龍哉は、坦々麺もかなり美味しいスープが決めて!

佐賀の龍哉はもともとは、小籠包で有名だが坦々麺も実はかなり美味しいです。

麺の選べるメニューから坦々麺をチョイス!

見た目からインパクトのある赤いオイルは、辛すぎるくらいの味かな?と思いつつも・・・そこまで辛くなくエビが美味しいです。

ドロドロのゴマスープが上の層をなしたスープは、中はあっさりめでゴマの濃厚な上層の部分を混ぜながら食べるもよし、サラッと食べる麺と濃厚ゴマスープの部分と絡めて食べるもよしの、いろんな味を1つの丼で楽しめるから嬉しい。

ネギも水菜もたっぷりで野菜の部分もヘルシーさがあります。

麺も細麺じのちぢれ麺で、細いからか食べ応えが強くないさらっとした量のイメージです。

坦々麺が看板商品でもよい仕上がりの龍哉のランチ!

佐賀の龍哉のランチは選べるコースで自分仕様のコースにアレンジ!

佐賀の龍哉のコースは自分で選べるコース仕立て!

ベースに小籠包が3個ついています。

プラスの何を入れるかでチョイス !

佐賀の龍哉のランチ、選べる麺セットは1,050円

  • 小籠包3個
  • 坦々麺・ワンタン麺・海老麺・もやしあんかけ麺より1つ
    +100円でふかひれ麺・鶏スープ麺も選べます。

しっかり麺を食べたい人にはお勧めのセットです。

佐賀の龍哉のランチ、選べる飯セットも1,050円

  • 小籠包3個
  • 海老炒飯・肉高菜炒飯から選択

炒飯が好きな人にお勧めのセットです。

炒飯は、味がしっかりしていて具はそう多くないのに存在感のある味です。

佐賀の龍哉のランチ、半々セットは1,150円

  • 小籠包3個
  • ミニ炒飯(2種類より選択)
  • 半麺(2種類より選択)

どちらも少しずつの人にお勧めのセットです。ミニ・半をそれぞれプラス100円で普通のサイズにも変更ができます。

佐賀の龍哉のランチ、まんぞくセットは1,400円

  • 小籠包3個セット
  • たっぷりヘルシー蒸し野菜
  • 半麺とはミニ炒飯から1つを選ぶ

蒸し料理を楽しみたい人にお勧めです。

佐賀の龍哉は駐車場もあるランチのお店で、タッチパネルでの注文と支払い制度のあるお店

佐賀の龍哉は、ドライブでグルメを楽しみたい人にも嬉しい駐車場のあるお店です。

店前に駐車場が5台程度あります。

わざわざ車で食べにドライブしたいくらい美味しい小籠包があるのだから、車で時間をかけて向かう価値もあって駐車場もあります。

お店での注文は、列になって建物沿いの壁側に並んだ先で店に案内されてから注文の方法の紹介があって、店内入り口の大パネルの注文機で注文です。

電子マネーにもクレジットにも対応していました。

住所:佐賀県神園3丁目2-3
電話番号:0952-37-5600
営業時間:11:00〜15:00(LO:14:30)
定休日:火曜日・水曜日

お店公式HPはこちら

営業時間内でも人気の小籠包が完売後には、閉店になります。

テーブル席が2卓とカウンターが5席程度のお店です。裏に離れもあって6人テーブルと2人テーブルもあり、そちらも案内をしてもらえます。

店主もとても素敵な方で、食後に挨拶に来て頂きました。

佐賀の龍哉で台湾料理の本格派の小籠包ランチを堪能しよう

  • 佐賀の龍哉は、肉汁溢れる台湾で食べたい本格派の小籠包を九州で楽しめる人気店
  • 佐賀の龍哉は、店主が台湾の名店の京鼎樓(ジンディンロウ)で修行をされ、自身で東京に出店に続く佐賀店舗
  • 佐賀の龍哉では、昼のセットには小籠包が3個ついていて、プラスαで自分好みにカスタマイズできるコースランチ
  • 佐賀の龍哉は、小籠包に引きをとらない本格派の麺料理も満足する味
  • 佐賀の龍哉は人気店のため、小籠包が完売後には閉店のため早めの来店がお勧め
  • 佐賀の龍哉は駐車場もあり、わざわざドライブで遠出してでも食べに行く価値がある

神野公園前の小籠包の大人気店の龍哉に、ランチを楽しむ1日にでかけてみましょう。肉汁溢れる不本格派の小籠包が待っています。

福岡から本州側に向かってジアウトレット北九州へのおしゃれランチドライブもお勧めですが、佐賀に向かっての小籠包ドライブもお勧めです。

福岡から遠出しても食べたい美味しいお店の記事はこちら!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。