北欧インテリアが可愛い|オススメブランドiittara(イッタラ)

毎日使うものには、愛着を持って過ごしたい・・・。
オシャレなものを使った暮らしに憧れる。
そう思う人に注目して欲しいのが、北欧のインテリアです。

北欧のインテリアは、見た目がシンプルなものが多いのにとてもセンスが光っています。
北欧インテリアを我が家に迎えいれてみたい・・・だけど何がオススメかわからないという人!

この記事で、まずはココから!そう思える、オススメの北欧インテリアを紹介したいと思います。
気になる画像はクリックで、ネットショップで商品を確認できるのでチェックしてみて!!

北欧インテリア言えばフィンランドのiittara(イッタラ)

使いやすいボウル

北欧インテリアといっても色々ありますが、人気で有名なものがiittara(イッタラ)

iittara(イッタラ)は、ネットや店舗でも手にとりやすい商品で『見たことがある!!』って商品も多いです。

中でも人気の商品を紹介します。

iitara(イッタラ)を毎日の暮らしに!とても使いやすいiitara(イッタラ)の食器

iittaraの食器は、シンプルでとても使いやすくて人気です。

そして何といっても“強いくて割れにくい”。

私も色々使っていますが、とても使えます !!とにかく使えます !!!

子どもも1歳からiitara(イッタラ)のボウルとカルティオ、ティーマと毎日使っていました。

 

 

 

 

別記事にしているので、子ども向けの食器のiittara(イッタラ)については参照ください。

 

 

 

別注の特別色は、scopeの商品でありますのでそちらも注目です。

 

 

普段使いに、幾つか集めてみましょう。

食器棚にも綺麗に片付けやすくて、割れにくいiittara(イッタラ)は、かなりお勧めの食器です。

iitara(イッタラ)のインテリアを1つは、部屋に迎え入れてみたい!

我が家のバード

iitara(イッタラ)には部屋を華やかにしてくれる飾り物もたくさんあります。

アニュアルバードはとても綺麗なガラスでできた鳥!

 

1羽ごとに違った柄で、同じ種類でも全く違うように見えることもあるアニュアルバードはコレクターもたくさんいます。

私も1羽部屋に飼っていますが、癒しでしかありません。

とても重いアニュアルバードは、存在感もとても大きいです。

是非、これ!と1羽自分のアニュアルバードを飼って・・・買ってみませんか?

クリスマスシーズンではないので、触りだけにしたいと思いますがガラスボウルもとても綺麗です。

 

 

 

iittara(イッタラ)のある暮らしのワンショットを撮ろう

とても綺麗なイッタラのブラック

iittaraのある暮らし、撮るとまた魅力的です。

SNSなどに載せる美味しいスイーツ、iittaraのプレートに載せて撮ってみましょう。

とてもとても、いい感じに撮れますよ。

iittara(イッタラ)のフルッタがかわいすぎて、美味しいを演出!

iittara(イッタラ)のフルッタがとても可愛い。

色々集めたいカラーで販売中!

ある日の我が家のフルッタの風景①ピンクのフルッタでダルゴナコーヒー

フルッタダルゴナコーヒー

ダルゴナコーヒーもフルッタに入れたらとても美味しいそう!

ダルゴナコーヒー、コツをつかめば簡単に作れるので是非挑戦してみてください。

撮る時には、豆とハーブを乗せてみましょう。

ハーブは簡単に育てられるものもありますので、ベランダガーデニングにも挑戦してみてくださいね。

上から撮るフルッタもまた魅力的ですね!

point①フルッタを使う
point②洋書のレシピ本を1冊写真に映り込ませると、とてもおしゃれ。
point③自然の植物を入れること。それを撮るわけではないので、ちょい見せ程度で!
この写真では、お庭のミントをダルゴナの上に!そしてお庭のスモークツリーをカットして左下に!

 

ある日の我が家のフルッタの風景②イエローのフルッタでメロンソーダ

フルッタクリームソーダー

メロンソーダ、実は無印良品の無添加のもの

それを適量、その上にハーゲンダッツバニラをのせた上にはカットしたイチジクです。

4歳の息子のおやつタイムの写真です。

昭和感たっぷりに撮ってみました!食べたい手が伸びていますが、簡単にお洒落なデザートができます。

コロんと持ちやすい形も、子どもが手にしやすいフルッタです。

ちなみに、スプーンはクチポールのアリス。これも可愛いですよ〜!

ある日の我が家のフルッタの風景③果物ごろっとパフェ

モモとブルーベリーのパフェ

果物がごろっと入ったパフェも子どもが大喜び。

フルッタが魅せてくれます。

撮り方は、柄に焦点を合わせてもよく撮れそうです。

パフェの作り方

  1. フルッタを準備
  2. 季節の果物をフルッタに入るサイズでカット
  3. 果物にあうアイスクリームを準備(オススメはかためのカップアイス)
  4. あれば、ハーブなども洗って準備
  5. 果物・アイスクリーム・メープルシロップ・コーンフレークを好きな順番にフルッタにいれる
  6. 決めの飾りを何か1つで、完成

iittara(イッタラ)が、窓辺で揺れるアテネの朝と暮らすリビング

アテネの朝の大きいサイズ

アテネの朝、ご存知ですか?

アテネの朝が窓辺で揺れる様子はとても綺麗です。

アテネの朝のガラス音が風と共に流れるリビングは、まるでアテネ。

とても綺麗な音色とともに、ガラスに映り込む窓の外の風景も見もの。

サイズが2つあり、ワンルームの一人暮らしの家のインテリアにもお勧めです。

アテネの朝の映り込んだリビングを撮ってみましょう。

フィンランド発の、iittara(イッタラ)のある暮らしを始めよう

  • 北欧インテリアで有名なフィンランドのiittara(イッタラ)はおしゃれで使いやすい
  • iittara (イッタラ)の食器は、とても強くてシンプルなのにオシャレな色味が魅力
  • iittara(イッタラ)の食器は小さい子供が使える、割れにくい強度がある
  • iittara (イッタラ)のバードやオーナメントもガラスの綺麗さと、オンリーワンの魅力がある
  • iittara(イッタラ)のフルッタでティータイムを楽しんでみよう

iittara(イッタラ)の食器はかなり使えます。そして、とても綺麗に撮れる光沢があって、暮らしを楽しませてくれます。

是非、家で撮りたいものを撮る時にiittara(イッタラ)のグラスを使って撮ってみましょう。

暮らしについての記事に興味がある人はこちらもチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。