Canvaのアプリを使って携帯でお洒落にインスタを投函してみよう

日々愛用者も増え続けているCanva。

簡単に写真をデコレーションしたり加工したり、文字入れもできるアプリ。

7.6万人もの評価レビューがあり、その評価も4.7と高い。

写真を少しだけ、明るくしたい!

ちょっと文字を入れて空間を埋めたい!

インスタで目立つように装飾をしたい!

そんな悩みに簡単に答えることができるCanvaについて、今回は1つの作品を作りながら紹介をしたいと思います。

Canvaアプリを使って、お洒落にインスタ投函をしてみましょう。

 

なぜCanvaをお勧めするのか?

Canvaでは、いろんなサイズに対応したデザイン画像が作れます。

本来であれば、カメラで撮影したものは画像サイズを変更して投函する必要があります。

サイズ変更や圧縮には専用のソフトが必要となりますが、Canvaがあれば簡単にインスタサイズに仕上がります。

また、文字入れもadobe製品等を使用して行う必要がありますが、それには契約が必要となります。

adobeコンプリートプラン6,248円(月)。

それに比べて、Canvaはなんと無料!

※一部有料プランもあります。月1,250円

 

無料で十分満足できる、素材もたくさんあります。

なので、是非無料でCanvaを使用するだけでインスタ映えするような投函ができます。

お金をかけずに、お洒落な画像加工ができるならそれ以上はないですよね?

それも携帯で簡単に、画像加工ができるところもCanvaの良いところ。

是非、気軽にインスタ投函のクオリティーを高くしながら、たくさんのいいね!をポチッとされてみよう。

とにかく、Canvaは無料でインスタをお洒落にしてくれるアプリだと思って頂きたい。

 

Canvaのアプリを使って、インスタ画像を作成してみよう

では、さっそくCanvaでインスタ画像を作成してみましょう。

アプリのダウンロード

まず初めに、アップルストアからCanvaのアプリをダウンロードしましょう。

下記の黒いボタンをクリックでダウンロードできます。

 

Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成
Canva-インスタストーリー,SNS投稿画像のデザイン作成
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードしたら、携帯の設定ボタンからCanvaを選択して写真をすべての写真を許可に設定変更をしておきましょう。

自分の携帯の写真を使う時に、便利です。

Canvaでインスタ画像を作成

今回はこの画像を処理しながら作っていきました。

1.Canvaアプリをクリック

2.画面が出たらデザインを作成の文字の下のInstagramを選択。

これは1から作成するパターンになりますので、今回はもっと簡単にデザインテンプレートから作成して行きたいと思います。

Instagramの投函の文字の下のところから好きなテンプレートを選んでいきたいと思います。
Instagramの投函の横にある「すべて表示」をクリックしてテンプレートを見つけていきます。

 

3.選択したらまずは、大枠の置き換えから始めていきましょう!
置き換えをクリックすると自分の携帯の写真画像が出てきます。

そこから選択しても良いです。
また、写真というボタンを押すと写真素材がたくさん出てきます。

自分が使いたい内容があれば、検索窓に文字入力をするとヒットすると思います。
私は今回、自然の素材が欲しいので「草原」と入力。
その時に、検索窓の右端に3列と丸が間に入っているマークがあるので、そこをクリックすると好みの色味や向き、無料をクリックすると無料素材が選択されて候補として出てきます。
これで絞り込むと簡単です。


※ちなみに画像は、有料のものは有料と表示があります。

今回は無料のものを使用します。画像を配置したら次は文字入れをしていきましょう。

Canvaのテンプレートは、とても綺麗にデザインされているものが多いので私は基本的には文字を変えたり、位置を調整するだけにしています。

4.文字をタップすると水色の枠がついてきます。
これが選択されているという表示になります。
そこをタップすると、文字入力ができます。
もとのものを消して、入力をしましょう。
その際に、英語でお洒落に!と思う人は、エキサイト翻訳などを使って、英語に書き換えてもらいましょう。
それをこの画面で、コピーペーストしてください。

 

5.イラストの入力
今回は、パンが載っているのでそれを花のイラストに変更します。
まずパンの絵を選択して削除ボタン。
それから、次に1番左の+ボタンを押して、素材を選択していきます。
検索窓には「花」といれます。
画像がでたら、選択された状態になっているので手で移動をさせます。
それから、大きさをデザインに合った大きさに4サイドのどこかの白い丸を動かせば変更ができます。
好みのサイズに変更しましょう。

ある程度完成したら、全体的なまとまりがあるかチェックをしてみましょう。
私は、文字の色が少し見えづらかったために色の変更をしたいと思います。

6.色を変更するときは文字をクリックして水色の枠がついて選択されたことを確認、それからカラーボタンを選択していきます。
この時にサイズやフォントなども変更ができます。
それぞれのボタンを使用してください。
特に、私は細かく変更をしたいので、カラーの下の七色の中に+のマークのところをクリックし、でてきたカラーチャートの中にある白い丸を動かしながら色を決めて行きます。
決定後<のマークを押して元の画面に戻ると1番下に全て変更というボタンが追加されています。
それをクリックすると写真の文字の同じ色はすべて変更してくれます。

 

正直言って、これはとっても便利な機能!
統一性がでて、綺麗な仕上がりになりやすいです。

 

もう一つのお勧めは、カラーの下にナナイロボタンの横に幾つかカラーが並んでいると思いますが、これは写真に使われているメインの色。
この中から選ぶことで、かなりお洒落な統一感のある作品に仕上がりやすいです。
そのカラーの中で、1番しっくりきて見えやすい色を選んでみて!!

 

携帯を使ってお洒落にインスタを投函してみよう

そのまま保存する場合、右上のボタンをクリックし名前をつけて保存をします。
ファイルの種類やサイズ、背景選択や圧縮なども選ぶことができます。

そのままInstagramに投函する場合、Instagramのボタンがでていますので、そこをクリックしてからの投函になります。

 

そのまま投函って便利ですね!
ボタンを押すと、文章も入力できるよ!
ハッシュタグも忘れないでね!

 

ボタン一つで投函につながることができるようになり、とっても便利になりました。

写真がない時は、文字だけでも十分イケる

Canvaでは使える文字もたくさんありますし、テンプレートや無料素材がとても多いので、色んな投函画像が簡単に作成できます。

慣れてきたら、1からの作成もアリですが・・・テンプレートがとにかく便利です。

サイズ調整も、見た目で手で簡単に変更ができるのも嬉しいポイントです。

文字は、画像や写真に合わせた文字にするのも統一感が持てます!

作った作品は、ペイント風の自然な感じの文字にしました。

 

まとめ

  • 愛用者が世界で増え続けているCanva
  • Instagramの投函画像が簡単でお洒落にできる
  • 無料のCanvaで十分にお洒落な作品ができる
  • 携帯で作成できて、手で視覚的に変更が可能
  • 画像作成後は、そのままボタン1つでInstagram投函ができる
  • 文字や素材も充実しているために、Canvaの無料素材を多く使おう

Canvaのアプリはとても便利です。統一感のある投函画像を、Canvaで作ってみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。