ららぽーと福岡のおもちゃ美術館が楽しい!子どもも大人もハマる遊び場

ららぽーと福岡には、子どもが楽しみにしているキッザニアが夏にオープン予定。

キッザニアも楽しいけれど、もっと気になる子どもの遊び場『福岡おもちゃ美術館』

福岡おもちゃ美術館には、遊んでも遊んでも遊び足りないくらいの種類と数の木のおもちゃがたくさんあります。

福岡おもちゃ美術館に子どもと出かけた記事もあります。

館内は大川やうきは、八女などの福岡県内の職人たちの技術を生かされているのも特徴です。

樹齢100年のスギ材、木目のヒノキなどを使った床などは県産木材が使われいます。

福岡おもちゃ美術館に休日は子どもと出かけてみましょう!

子どもの贈り物もいっぱい揃っていますよ!!

ららぽーと福岡に出店の福岡おもちゃ美術館は、東京にもある人気のおもちゃの美術館!

ららぽーと福岡の福岡おもちゃ美術館の様子

ららぽーと福岡の福岡おもちゃ美術館は、東京の1984年にオープンした東京おもちゃ美術館と同じ地域の自然や特徴を生かした交流型の美術館。

日本に福岡おもちゃ美術館を含めてその数現在12施設。

1番有名な、東京おもちゃ美術館は大人気で大人も癒される木育のおもちゃもたくさんあり、Instagramで話題になることも度々あります。

家族真ん中の多世代交流・森林文化の継承と木育推進・市民性想像と地域コミュニティの形成の3つのコンセプトで来館を楽しませてくれます。

福岡おもちゃ美術館のワクワクするおもちゃの広場

おもちゃのもり

おもちゃの広場に広がっているおもちゃ、どれも触ってみたい!遊んでみたい!と子どもが走って向かうおもちゃがたくさん。

カプラを高く積み上げた塔を見ると『僕もやりたい』とカプラを手にしたくなる。

カプラの向かいには、たくさんのけん玉。

けん玉もやってみたくなるし、その隣ではコマだってあります。

コマも上手に回したい!とあちこち目移りしそうな木のおもちゃがたくさん!

どのおもちゃを遊ぶにも、たくさんのスタッフの方が楽しく遊ぶお手伝いをしてくれます。

もりの広場には、木のおもちゃでできたサーキットも待っています。

スタートからゴールまで走らせたおもちゃを手に取って、スタートまで嬉しそうに運ぶ子どもたちの嬉しそうな笑顔!

面白い形の木のテーブル

ここはまさに、楽しい遊び場です。

福岡おもちゃ美術館の、福岡らしさがかわいい!

にわか〜!

福岡おもちゃ美術館では、普段目にしない木のおもちゃがとっても可愛い!

にわかのおもちゃ、いろんな顔で並んでいました。

愛嬌といったら・・・もう♡

となりには、木でできためんべいも発見‼︎

めんべい、積み!

木のめんべい、どこまで積み重ねることができるか・・・って、大人も盛り上がりそうなエリアです。

福岡銘菓を、福岡おもちゃ美術館で楽しんでみるのもまた違った楽しみ方でお勧めです!

福岡おもちゃ美術館の絶対見て欲しいオストハイマーの木のおもちゃ

おもちゃのはこぶねの中に、並んだオストハイマーの数でビックリ!!

福岡おもちゃ美術館には、あちこちとおもちゃのはこぶねの中にオストハイマー社のレアな木のおもちゃが飾られています。

Instagramなどでもファンの間でなかなかゲットできない木のおもちゃとして大人気のオストハイマー。

そのオストハイマーが山のように並んでお迎えしてくれます。

ユニコーンなどは1歳くらいのおしゃれママたちには大人気で、なかなか手に入らないオストハイマーを1つは持ちたいと探し回る人もたくさんいます。

そのオストハイマーが見放題!

全てが手作り、手書きのドイツからきたオストハイマーの愛嬌のある顔や風貌を眺めて楽しんでみてください。

こんなにたくさんのオストハイマーに出会えるチャンスは、まずないでしょうね!

福岡おもちゃ美術館は体験型のイベントにも参加できる!

不定期開催での体験イベントも開催されています。

詳しくは、ホームページを参考にしましょう。

自分で作ったデザインのおもちゃは、世界で1つだけ!

愛着もわく手作りのおもちゃを作って、家でも楽しく遊んでみましょう。

なかなか手作りのおもちゃを作れるイベントは少ないので、開催時の予定は定期的にチェックをしておきましょう!

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館の開園は10時!

ららぽーと福岡内で営業の福岡おもちゃ美術館の開園は10時です。

10:00〜18:00までの開園で、ショップは19:00までの営業!

入館は2時間45分交代(最終受付は2時間)の予約制となっています。

小学生以下は保護者の同伴が必要で、再入場は不可です。

木曜日が休館日で、中学生以上は入館料1,600円・それ以下は6ヶ月児より1,200円の入場料が必要です。

チケットはこちらより、ネット予約もできます。

福岡おもちゃ美術館の、充実した施設がすごい!

可愛い木馬もあちこちのおもちゃのまち

福岡おもちゃ美術館は、年齢に応じて遊びを楽しめるエリアが設定されています。

ちょっと難しいなぁなんてことのないように、小さな子どもでも楽しめるエリアも完備!

適齢に合わせた、おままごとだったりおもちゃの種類でエリアもわけられているために、飽きることのない木のおもちゃと触れ合うこともできる!

乳児にも優しい、授乳スペースやおむつ替えコーナー

給湯器や洗面も完備

ママに優しい施設内の設備もたくさんあります。

おむつ替えシートも複数設置されていたり、授乳スペースも各個室で使えるようなエリア。

遊ばせながらもゆっくりしたい、小さいお子様のいるママたちも安心。

普段こんなにたくさんの木のおもちゃで遊ばせられない家とは違う環境で、子どもの木育を満足できる場所です。

おもちゃ美術館のおもちゃを楽しんで遊べるお手伝いのスタッフたち

福岡おもちゃ美術館内には、たくさんのスタッフ(おもちゃ学芸員)が常住しています。

それぞれのおもちゃの楽しい遊び方を一緒に遊びながらお手伝いをしてくれたり、使い方のわからないおもちゃの説明なんかも・・・。

みんなが楽しく仲良く遊べるための、サポーターです!

たくさんのおもちゃを、楽しく遊べる時間をお手伝いしてくれます。

子どもも高齢者も安心のバリアフリーの館内

館内はバリアフリーとなっていますので、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒の来館もOK。

福岡帰省で、一緒に孫とでかけたいおじいちゃん・おばあちゃんも楽しく遊べる館内の施設は帰省時のよいお出かけスポット選定としてもオススメです。

靴を脱いで遊ぶことになります。

福岡おもちゃ美術館の併設ミュージアムショップのアプティ福岡はギフトがいっぱい!

可愛い家具も!

福岡おもちゃ美術館内の入り口に併設した『アプティ福岡』のギフトはとても魅力がいっぱいです。

今福岡で、出産祝いや1歳・2歳の子どもの誕生日のお祝いを探しにいくのに1番おすすめのお店かもしれません。

たくさんの木のおもちゃの並ぶ店内は、見ているだけで自分がワクワクしそうな可愛い木のおもちゃがたくさん並んでいます。

手に取ることもできて、実際の触わり心地も感じることができます。

木のおもちゃだけでなく、珍しい海外のおもちゃや人気のボードゲームなども並んでいるお店では大人も十分気になる商品がたくさんです。

たくさんのボードゲーム

どれも気になり出したらとまらないので、時間には余裕を持って来店するようにしましょうね!

ららぽーと福岡の福岡おもちゃ美術館のまとめ

  • 4月25日にグランドオープンの福岡おもちゃ美術館は、キッザニアと同じくらいたのしめる福岡ららぽーとの子連れお出かけスポット
  • 東京で大人気の東京おもちゃ美術館と同じくらいたのしめる現在全国12施設目の福岡おもちゃ美術館は木育を楽しめる
  • 福岡おもちゃ美術館の福岡らしいにわかやめんべいの木のおもちゃは必見!
  • 滅多に出会うことのできない、ドイツの手作りおもちゃのオストハイマーのディスプレイは必見!
  • 福岡おもちゃ美術館の開園は10時、休館日は木曜日で、チケットは予約制
  • 乳幼児のママにも優しい、授乳スペースやおむつ替えシートが充実した館内
  • 福岡おもちゃ美術館併設のミュージアムショップは、お勧めのギフトがたくさん購入できる

休日の福岡の子連れお出かけスポットとしてかなり楽しめる施設です。雨の日でも館内のために、安心して遊ぶことができます。楽しいたくさんのおもちゃとの時間を楽しみに出かけてみましょう。

福岡の子連れお出かけスポットが気になる人はこちらもチェック!

 

関連記事一覧