ららぽーと福岡の気になるスイーツ大集合!食べて取れる甘いスイーツ

4月25日グランドオープンのららぽーと福岡!

フードコートも話題ですが、スイーツにもとても注目が集まっています。

ららぽーと福岡で大人気のスイーツは食べて美味しい、撮っても美味しい!

ららぽーと福岡で話題のスイーツを大集合!

ららぽーと福岡でどのスイーツを食べる?

食べて撮れる甘いスイーツを紹介したいと思います。

ららぽーと福岡のスイーツ人気の注目の店舗4選

ららぽーと福岡には気になるお店が幾つか入っていますが、最初から注目を浴びているお店は4店舗

有名なお店のゴディバ、そして福岡のランチやスイーツで名の知れたジョルジュマルソー、それから気になる可愛いまんまるの形のたい焼きのお店TAI TO ANに、博多駅や天神の百貨店でも大人気の伊都きんぐ。

ららぽーと福岡の入り口すぐの行列のお店『パティスリージョルジュマルソー』

ショーウィンドウ内のスイーツ

福岡のランチ業界で人気のあるお店ジョルジュマルソーはジョルジュマルソーとデフィジョルジュマルソーで福岡のランチを盛り上げています。

また、桜坂にお店を構えるパティスリージョルジュマルソーも大人気です。

そのパティスリージョルジュマルソーがららぽーと福岡に出店!

パティスリージョルジュマルソーの店舗

コンセプトは”九州の生産者からの新鮮な素材を使った『甘い驚き』を届ける”。

季節のフルーツやソフトクリームやアイスをカップで販売。

見た目がとっても可愛らしい、ショーウィンドウのエディフルフラワーを添えたシュークリームも魅力いっぱい。

パフェも季節で楽しめて、スイーツ好きなら絶対に行きたい注目のお店!


 

日本初上陸のクレープ販売!みんなが大好きチョコレートの有名店『ゴディバ』

日本初上陸のゴディバのクレープ

ゴディバの店舗も出店しています。

ららぽーと福岡では、ゴディバの国内初出店『GODIVA dessert』の新業態のお店で運営。

気軽にゴディバのチョコレートを楽しめるお店で絶対食べるべき商品はゴディバオリジナルクレープ!

見た目のフォトジェニックさに、撮らずにはいられないこのクレープ!

これからの福岡市のインスタグラマーのハッシュタグはしばらく“♯ゴディバオリジナルクレープ”で盛り上がりそうですね。

抹茶、苺、チョコバナナのどれも美味しそうで選ぶのが難しい・・・。

クレープの感想のコメントお待ちしています。

見た目が可愛いころんとまんまるのたい焼き
隆勝堂の『菓子・鯛と餡 TAI TO AN』

和風の店構え

福岡県八女町で大正13年創業のお店が、ころんとまん丸のたい焼きを出店し話題になっています。

見た目が鯛の形で、ころんと可愛い。

まんまるさが、魅力!

4種類の味のたい焼きは、基本の小豆餡・しろ餡・八女抹茶餡にカスタード味。

小豆餡・しろ餡は税込200円(税込)、八女抹茶餡・カスタードは210円(税込)です。

6個セットと、10個の4種セットなども販売されています。

他にも最中やわらび餅も販売されていますし、ちょっと気になるわらび餅ロールも、狙い目かもしれません!

博多駅でも天神の百貨店でも売り切れ続出
あまおういちごを使った糸島のお店『伊都きんぐ』

阪急百貨店の地下でも売り切れ!いっぴん通りでも売り切れ!!のどらきんぐ生のお店の伊都きんぐ。

伊都きんぐのどらきんぐ生が、ららぽーと福岡でも購入できます。

お店の入り口をくぐる上には、イチゴが!

とっても可愛いですね。

時には本店でも売り切れてしまうどらきんぐ生が買えるチャンスが高くなりました!


 

気になる商品、苺大福飴もどんな商品なんでしょうね・・・。

是非、私が!と手にしてみませんか?

あまおういちごのわらび餅は買って当たり前‼︎

LaLaportHPより引用

甘いスイーツを美味しく撮りたい!私はこう撮る!!

甘いスイーツを美味しく撮りたい!

そんな人にお勧めの撮り方を5つ紹介します。

いつもとちょっと違うポイントをチェックして撮ってみましょう‼︎

1.綺麗なものを撮ろうと思っていますか?

周りに映り込むもの、見えてますか?

綺麗なものを撮るようにしましょう!

例えば、お皿の汚れや垂れて汚れている部分は綺麗にしてから撮るようにしましょう。

グジャグジャになったナプキンなんかが写っていませんか?

汚れたフォークやスプーンが画面に写っていませんか?

綺麗なものを撮るようにしましょう !!

2.画面全体を注意して撮っていますか?


 

写真は、写したいものだけがターゲットではありません。

1枚になる画面に映る全てのものを意識して撮れていますか?

洗練された撮影をしたいのであれば、余計なものがバックに映り込んではいないかのチェックも行いましょう。

例えば、知らない人の手や足が入っていないかもチェックが必要です。

逆に、その場の雰囲気を撮りたいのでしたら・・・たくさん人を映り込ませてもOK!

自分のお気に入りのバッグを映り込ませてみたり・・・。

3.撮りたいものは、伝えたい明るさで撮れていますか?

写真にとって明度はとても重要!

明るい写真がいいわけでもなく、その写真に合った明度が必要です。

撮りたいものにしっかりピントがあって、その明るさは適切でしょうか?

iPhoneの場合、ログインをした状態で画面に向かって右上から左下に向かって斜めにスワイプするとカメラのボタンがすぐに出ると思います。

ログインをしていない場合でも、写真はすぐに撮れるようにもともとの画面にカメラボタンはあると思いますので長押しをしてからカメラを起動させましょう。

撮りたい時に撮るのがチャンスです!

画面の中で1番ピントを合わせたい場所をタップすると、四角と太陽マークが出てくると思います。

その太陽マークの部分を四角に並行に上に上げていくと明るさの調整ができます。

上げる→明度をあげる(画面全体を明るく撮影)

下げる→明度を下げる(画面全体を暗く撮影)ができます。

例えば同じガンダムを同じ場所で撮るだけでも、こんなに違った色の空とガンダムになります。

設定の違い

※ららぽーと福岡のガンダムです。実物大って、ガンダムこんなに大きいの?

このひと手間をかけるだけで、写真の良さはかなり変わります。

4.撮る構図を決めていますか?

アップで撮るのか、全体を遠く撮るのか?

撮るものを、全体以外の写し方と全体を撮るのはどちらがカッコいいか考えて構図を決めていますか?

上からスイーツを撮る時に、お皿まで全部を綺麗に真ん中に入れて撮る場合と、スイーツの半分だけ撮る撮り方ではどちらが、良く撮れるか構図を考えていますか?

どんなにおしゃれなスイーツでも、寄りのアップの写真がいい場合と離れて全体を撮るほうがよい場合とそれぞれのスイーツで違うこともあります。

いろんな構図を考えて、色々撮ってみましょう!

5.テイクアウトできるものはテイクアウトで、じっくり撮る‼︎

テイクアウトできるものであれば、テイクアウトをしてゆっくりじっくり撮りましょう。

今回ららぽーと福岡で購入のスイーツは店舗内で撮るよりも、自然光の外のほうが明らかに良く撮れます。

また、人にみられてゆっくり撮りにくい場所よりも自宅でゆっくり撮る方がおしゃれな雰囲気も出る!

その場で食べたい美味しい出来立てはまず食べて、お持ち帰りをしっかり撮りましょう!

お気に入りの器や撮影場所で、家でじっくり撮りましょう。

時間をかければよい写真は撮れます。

本来は、インスタグラムにアップするのにおすすめの文字入れも紹介したいところですが・・・それはこちらを参考にしてください。

お茶はある?ルピシアでお茶もあわせていかが?

ららぽーと福岡では、ルピシアも出店中です。

美味しいスイーツを買ったら、飲み物もしっかり準備して!

珈琲もお勧めですが、時には立ち寄りやすいルピシアもお勧めです。

伊都キングの隣のカルディーの隣、ジョルジュマルソーの裏に店舗を構えるルピシアでいろんな香りのする紅茶を選んでみましょう。

甘いスイーツに紅茶で、自宅のスイーツタイムを更に楽しいものにしましょう。

ららぽーと福岡の気になる甘いスイーツを、食べて撮ろう!

  • 4月25日グランドオープンのららぽーと福岡は気になるスイーツがたくさん
  • パティスリージョルジュマルソーの地元のフルーツを使った甘いスイーツがおしゃれ
  • ゴディバでは日本初の、美味しいクレープの食べれる店舗がある
  • 見た目がころんと可愛いまんまるのたい焼きの菓子・鯛と餡 TAI TO AN
  • 博多駅でも天神の百貨店でも売り切れ続出の伊都キングのどらきんぐ生がお勧め!
  • 甘いスイーツを5つのチェックポイントを確認して、いつもと違った意識で撮ってみよう
  • ららぽーと福岡で甘いスイーツとあわせて、ルピシアで飲み物もチョイスしよう

他にもいろんな甘いスイーツの並ぶららぽーと福岡ですが、今回は特に注目を浴びているスイーツを紹介させて頂きました。是非、4つの店舗を制して食べて撮って、楽しいスイーツ時間を過ごしてみましょう。

福岡の美味しいスイーツが気になる人はこちらもチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。