ららぽーと福岡のおもちゃ美術館を子どもと体験|楽しめるイベント

ららぽーと福岡にあるおもちゃ美術館に、保育園の振替休日(平日)に出かけてきました。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館では、平日でもイベントとしてワークショップも開催されていて、子どもも楽しく遊ぶことができました。

おもちゃ美術館では、木のおもちゃを使って自分で楽しんだり、指導員に教えてもらいながら楽しく過ごしていました。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館の予約は必須?!

土日は予約をした方がよいかもしれませんが、平日は予約は要らなさそうです。

注:夏休みや長期休暇になるとまた話は別かもしれません。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館の入館前の準備

ららぽーと福岡についてから、お腹が空いていればお腹を満たしてからトイレを済ませてからでも大丈夫です。

館内には、トイレはないために入館後に一旦外に出なければいけないのでトイレは済ませておいた方が良いです。

また、食事も時間制のために途中で「お腹すいた〜」なんてことにならないよう、済ませておく方がベターです。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館の入園

事前のネット予約もしくは、当日のカウンターでの案内もあります。

平日なので、当日の時間での入館をカウンターでお願いしました。

時間が、2時間45分単位になっています。

  • 10:00〜12:45
  • 11:00〜13:45
  • 12:00〜14:45
  • 13:00〜15:45
  • 14:00〜16:45
  • 15:00〜17:45
  • 16:00〜18:00

最後の枠は、2時間で閉館です。

今は30分のオープニング価格での案内もあるようでした。(7/21まで)

支払いが大人+子どもが別で必要となります。

大人1,600円、子ども1,400円です。

6ヶ月から有料の子供料金が発生します。

支払い後に、発券がありそれを提示で再入場も可能のようでした。

トイレの際には、利用することになります。

カウンターで料金を支払い、チケットをもらってから入ってすぐの靴箱に靴を自分で片付けたら遊びの広場です。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館では、木の楽しいおもちゃがいっぱい

どこを向いても気になる木のおもちゃが、館内にはたくさんあります。

私が1番お気に入りは、オストハイマーの木のおもちゃで至る所にありますが・・・。

※ブログ内にオストハイマーの過去の記事もあります。

子どもたちが気になるおもちゃは、また別物。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で子どもが楽しんだ遊びBEST1「こま」

意外に、子どもの1番印象的な遊具はこまでした。

こまも種類が豊富で、形の可愛いものから薄いものや大きなものまで様々でした。

普通に回せるこまは容易だけれど、かっこよく紐を使って回すコマをどうしてもやりたくて紐を回しては指導員の方にレクチャーを受けて挑戦していました。

コマ?!と思うかもしれないけれど、古風な遊びが子どもは楽しかったようです。

古風といえば、ケン玉もたくさんありますよ!!

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で子どもが楽しんだ遊びBEST2「果物狩りと石窯ピザ」

おもちゃ美術館の1番奥にある、果物狩り。

木の森で、カゴを持って果物狩りをします。

葡萄やみかんを上手にバスケットに入れるピクニック!

にんじんやタケノコも掘り出せますし、よく見ると虫が木の穴にたくさん潜んでいます。

森のようで良いですね〜♪

その奥には、木で作られている石窯ピザをトッピングから窯入れ、そしてお皿に盛り付けるところまでのおままごと遊びも体験!

木と楽しく過ごせる場所でニコニコしながらぶどう狩りを楽しんでいました。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で子どもが楽しんだ遊びBEST3「ビー玉転がし」

ビー玉のコースで、ビー玉を使って転がしながら遊んでいました。

いろんな道があって、ビー玉の動きも面白いし、転がった後にまた再び集めて入れ物に入れて転がしにいくという動作が楽しいようですね。

綺麗な色のビー玉も子どもの大好きな遊具のようです。

ここは、他の子どもも多くて人気のエリアでした。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で子どもが楽しんだ遊びBEST4「スピードカップス」

椅子に座って、テーブルの上のカードをめくってそのカードに書かれている順にカップを並べ

並べ終わったらベルを鳴らし、先に鳴らした方が勝ち!というゲームにもハマっていました。

単純ながら、チン!と鳴らすのがとても嬉しそうでした。

親子でも十分楽しめます。

そして子どもが、意外と早いんですよね〜!!

 

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で子どもが楽しんだ遊びBEST5「めんべい積み」

福岡では人気のお菓子めんべいが木で作られていて、それを重ねて遊びました。

間にお手玉を挟みながらどちらが高く積むか競争!

バランス感覚を鍛えるのにもいいですね!

茶室もあるので、近くにある福岡の銘菓コーナーの木のお菓子で茶道も楽しみましょう。

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館で大人もハマった「クロマキューブ」

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館では、大人も楽しめるゲームもたくさんあります。

中でも、頭を使って大人でも難しいクロマキューブ。

英語を解読しながら、レベルごとにブロックを12個カードのクイズの答えを元に並べるゲーム。

子どもも美術館内を遊びまわっているので、集中して楽しめるいいゲームです。

結構難しいけれど、楽しい。

 

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館では、イベントもたくさん開催中

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館では、イベントも不定期だけれど開催があります。

来館日には、時間の決まっていない「カザグルマ作り」が開催中でした。

もう少ししっかりした体験や有料の体験は、時間の指定があるようなので福岡おもちゃ美術館のHPからチェックをしておきましょう。

中にある工房で、体験ができます。

入ったら指導員の方に案内をして頂いて、好きな色の折り紙選びからスタート。

選んだらテーブルに戻って作業開始です。

折り紙を三角折りを2回して、マキで穴を開けて楊枝と割り箸をテーピングして作る簡単なカザグルマでもとても可愛らしく出来上がりました。

所要時間15分程度ですが、荷物になるのでお勧めは退館前の体験がベストとアナウンスもあっていました。

親子のワークショップにお勧めです‼︎

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館がカプラ崩しのイベントも開催中

子どもが大好きなもの崩し。

カプラはその楽しさを感じれる木のおもちゃですね!

子どもも保育園でカプラを気に入って、自宅でも購入しました。

木のシンプルの木材で、いろんな形を作るのも楽しいし、何と言ってもあの崩す時の良い音と楽しさは子どもが大好きなもの。

そのカプラを、指導員さんが積み上げたものを時間で崩せるショーがあります。

見学だけでも良いし、崩したい子はショーで手をあげれば崩せるチャンスです!!

 

ららぽーと福岡のおもちゃ美術館は子どもと楽しいお出かけができる場所

  • ららぽーと福岡内にあるおもちゃ美術館は、土日と長期休暇はWeb予約が必須だが平日はそのまま入館もできる
  • ららぽーと福岡内のおもちゃ美術館は2時間45分の交代制で、トイレや食事処は館内にないため済ませての入館がお勧め
  • ららぽーと福岡内のおもちゃ美術館では、それぞれの子どもが好きな遊びを見つけることができるくらい種類が豊富で楽しめるチャンス
  • ららぽーと福岡内のおもちゃ美術館では、大人もハマるゲームもあるので要チェック!
  • ららぽーと福岡内のおもちゃ美術館で体験できる、イベントは親子のワークショップを楽しめるチャンス!
  • ららぽーと福岡内の時間ごとに開催中のカプラ崩しのショーも楽しんでみよう

ららぽーと福岡内のおもちゃ美術館は、子どもとお出かけするのに快適な室内の施設。子どもの脳を使い木育を楽しむ最高のスポットです。

体をいっぱい使って、アドベンチャーなアスレチックや海の中道海浜公園の水辺のトリムなんかもお勧めですが夏場は室内でゆっくり涼みながら遊んでみましょう。

福岡からの子連れお勧めお出かけスポットはこちらもチェック!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。