• JAPAN
  • 国内の旅行情報。
  • HOME
  • ブログ
  • JAPAN
  • ハウステンボスのフォレストヴィラで、暮らすようにテーマパークを満喫
フォレストヴィラ

ハウステンボスのフォレストヴィラで、暮らすようにテーマパークを満喫

ハウステンボスは国内最大の敷地を持つテーマパーク。
そのため1日ではまわりこなせずに連泊は当たり前のような施設になっています。
ハウステンボス内にあるフォレストヴィラで、暮らすように過ごすことで疲れなく遊び回れるのはとても魅力的なもの。

今回、初めてフォレストヴィラに宿泊してハウステンボスを2日間満喫したので紹介してみたいと思います。
次からは、ヴィラに宿泊したい・・・そう強く感じました。

 

 

 

 

 

 

フォレストヴィラとは?

フォレストヴィラ外観

ハウステンボス敷地内にある、直営3ホテルのうちの1つです。
ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラの3つのホテルを直営3ホテルと言います。

直営3ホテルには特典がいっぱい

  1. 2日目からの入場パスポートが宿泊者全員無料になる
  2. 開園1時間前からの先行入場が可能
  3. 仮面プレゼント
  4. 宿泊者全員駐車場無料
  5. 手荷物配送サービス(ハウステンボス入国ゲートからホテルまでの往復)
  6. 大浴場の無料券

他4つあります。

今回利用したのは、1と3と4と5。
1つずつみてみよう!!

1:2日目の入場パスポートが無料

私と子ども、友達ファミリーは年パスがありました。なので夫だけ、翌日の1日入場券をホテルロビーに行って交換をしてもらいました。必ず1日目のパスポートが必要になりますので、持参するようにお願いします。
契約者でなくても、交換をしてもらう人がチケットを持参してロビーに行くとOKです。
翌日は入場料を払わずに、夫も入園して1日楽しむことができました。

2:仮面プレゼント

仮面とは?と思われるかもしれませんが、ハウステンボスのステージショーに仮面パーディーのショーがあります。子どもが大好きで、洋楽の曲に合わせて仮面の人が踊るステージ、しっかり眺めています。常連さんは元気にステージ近くで踊られる様子も見れます。
普段と違う場所で仮面をかぶって、思いっきり音楽に乗るのもいいですね!
ステージの向かって後方にあるお店の1箇所で交換してもらえます。色が6色くらいあったので、どれにするか選ぶこともできました。
自宅でも喜んでつけてました。

3:宿泊者全員駐車場無料

駐車場は一般の人も利用するエリア。今回は、係員が宿泊か日帰りか質問されて、そのまま宿泊者エリアに通されました。なので、チケットもなく、そのまま通過するだけでした。
個々のホテルではないので、駐車場は要注意ですね!!通り過ぎないように。

4:手荷物配送サービス

リモワ2台荷物をホテルまで運ぶのは大変。直営3ホテルはハウステンボスの奥に近いエリアばかり。
入国ゲート手前の手荷物配送サービスを利用すれば、ホテルまで配送をしてくれます。定期便のためにロス時間がありますので、もし午前中とか昼過ぎにその日に利用したいものがあればスーツケースから出しておくようにしてくださいね‼︎

帰りも同じです‼︎ 必ず、出国までに使用するものがあれば出しておいてくださいね‼︎ 
今回はお友達ファミリーが持参したカマキリくんも飼育ボックスごと旅をしたので預けました。

リモワのスーツケース本当に便利です。子どもと私、そんな時は近場の宿泊でも必ず使用しています。
実家帰省にも!!

フォレストヴィラの風景はノルマンディー地方のような静かな感じ

ホテルヴィラ

池のほとりの町のような風景の佇まい。
周りを木々に囲まれて、心落ち着く風景です。
真ん中の池には、スワンでしょうか・・・自由に過ごしていました。
周りの木々からは蝉の声がしたり、カブトムシ捕獲ツアーがまわってい、クワガタが取れる様子も見かけました。

心落ち着く風景に、時間を作って散歩も素敵な時間になりそうですね!
早朝や夕暮れ時に散歩をしたいエリアでもありますね。

長崎ハウステンボスの世界一美しい昆虫展でこどもの夢を叶えよう

建物の中に潜入! 寛げる家‼︎ 


鍵も可愛いもの。1本しか滞在中渡されないので、管理できる人が管理をしましょう‼︎ 
入ってすぐに玄関、これは割と狭めですが・・・6人分か容易に並びました。
右手に靴箱があるので、利用すればもっとスムーズかもしれません。

ホテルヴィラの客室そこに左手に階段、登れば登った先に2階トイレ。
左右にお部屋があります。
子どもたちにお部屋は決めてもらいました。
私たちは左手の池に面する部屋。ここには、テレビが真ん中にあってクローゼット右手には洗面台もありました。
ベッドが2つ。
反対側のお部屋は、玄関側に面したお部屋です。
少しクローゼットが広めでした。
それから、ドレッサーがお部屋にありました‼︎ 

平等になるように、子どもたちに納得いくようにお部屋は決めてもらうのが1番ですね‼︎ 

そして1階、リビングに行くまでに階段下に少しスペースがありました。
荷物置きになりそうでした。
右手は、洗面とバスにトイレが2階とは別にもう1つありました。
洗面とバスは分かれていたのですが、同じ部屋でした。

ヴィラのリビング奥に進むとリビング。
※写真、散らかしていてごめんなさい。

リビングはソファーと椅子がありました。
お湯を沸かす程度のコンロはありました。(調理は禁止とのことでした。)
それから、流しが1つありました。
冷蔵庫は、テレビ下にありました。冷凍庫は冷蔵庫の中の上側に引き出しがあり、そこの温度調整で稼働可能。
上に食器棚があり、ワイングラスもありました。
持参のワインでママたちだけで、子どもとパパがキッズプログラムに参加中にはパーティーしちゃいました。
奥に外に出れるエリアがあるのですが、隣と接続して網で仕切られていました。

広さは十分だと思います。
あちこちに荷物を広げても気にならない広さでした。

朝食は時間ずらしがお勧め! 賢く朝食をとって効率よく回ろう‼︎ 

朝の8時より10時までは持ち時間が発生するとは聞いていましたが、8時30分頃に行きました。
かなり待ちました・・・10番目くらいのうん十分。
周りで木々のセミの抜け殻を見たりして過ごしたのですが、まぁ暑かったです。
入ってからは、スムーズに食べることができました。

子どもも入ってしまえば、安心ですね!!

 

 

朝食会場までは、バスを使ってね!!
巡回していて便利ですよ!

 

客室の周りをぐるっとバスが回っています。歩くのもいいですが、暑い季節は体力の消耗を最小限に、バスを利用してください。すぐ、バイキング会場ですよ!!

合わせて読みたい夏のプログラム

ホテルからハウステンボスのハーバーゾーンまではすぐ。

フォレストヴィラの外

ホテルからハーバーゾーンやパレスハウステンボスまではすぐです。
なので、ちょっと疲れたから休憩がしたいと思う時にもロビーも通らず建物に向かえるフォレストヴィラは休みながらのハウステンボスを満喫する旅にもお勧めです。

なんとなくの想像ですが、赤ちゃん連れでも楽しめそうですね!!
どちらかがみて、どちらからが出かけるのもありかも。

私だけ、夜のイルミを見に行きたい!!そんな時にもすぐ近くなので、便利です。

 

 

合わせて読みたい夏のプログラム

 

フォレストヴィラのまとめ

  • 直営3ホテルの1つで、使ってかなり嬉しいさまざまな特典がある
  • ヴィラは寛げる1棟貸しのサービス
  • 朝食は、8時までか10時以降をお勧め‼︎ 

魅力的なサービスと異国のような風景。子連れや友達とだったら、部屋の中まで大満足の旅になるはず。いつもとは違う贅沢な旅で、非日常の時間をハウステンボスで満喫してみてはいかが?

関連記事一覧