撮りたくなる暮らし

糸島

【糸島スイーツ】またいちの塩の塩プリンとロケーションを楽しむ休日

晴れた日の糸島はとっても心地良い。

綺麗な海や山についつい出かけたくなる。

 

新しいお店が次々と出来る中、昔からの人気店、まいたちの塩。

 

魅力的な糸島を代表するスイーツ界の人気店。

 

プリンだけなくて、ロケーションも最高。

魅力溢れるまいたちの塩製作所に行ってみましょう。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”16382″ label=”ドライブ日和” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

『またいちの塩』は海辺の塩製作所

工房とったんで作られるまたいちの塩。

福岡県の西に位置する糸島半島、半島の西側の海岸線をひたすら走り続け、アスファルトのない、砂利道になり、ガタガタと道なりに進んでいくと、
その西の突端にあるのが、製塩所「工房とったん」。
人気のないこの海では、玄界灘の内海と外海がちょうどぶつかり合い、
山と海の豊富なミネラルが混ざりあっている。
そんな場所で、またいちの塩は作られています。

またいちの塩HPより引用

糸島の海沿い。

海の隣の建物で作られている塩。

工房とったんで、塩が製造されています。

 

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”17111″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

海辺の“工房とったん”で過ごす時間

工房とったんから見える景色。

魅力に溢れています。

 

海を眺めて過ごす時間。

 

それだけで非日常なのに、更に製作所の風景もまた同じく。

日常から離れた場所を過ごしましょう。

水の滴と、遠くの海を見て過ごす

工房とったんの製作所、1番先端まで進んでみましょう。

立体式塩田の姿が見えてきます。

ここで塩は作られるんです。

 

じーっと眺めながら、音と空気を感じて過ごしたい。

塩田と先に見える海。

 

どこか芸術のような、そして神秘的にも感じる。

 

非日常の世界に溶け込む自分。

何か感じるものもあるかもしれません。

 

ものづくりの心を考える機会になるかもしれないです。

 

オブジェにも見えるこの景色で、水の滴を眺めてみてください。

寛げるベンチ選び

またいちの塩製作所の敷地内。

様々なベンチがあります。

 

海だけの見える席。

製作所よりも高い席。

 

テーブル付きだったり、並んで座れるところも。

 

今日の気分で座るところも決めてみて‼︎

飲める飲み物も販売されています。

 

私のお勧めは、季節のスカッシュ。

珈琲もあります‼︎

食べたい花塩プリン

またいちの塩といったら、塩と同じくらい人気の花塩プリン。
工房とったんで作られた塩をかけて食べるプリンです。
しょっぱくない?と思うかもしれませんが、塩をかけるから甘いんです。

花塩プリンは、ぜひご賞味ください。
もし食べれないくらいお腹いっぱいだったらお持ち帰りしてください。
チョコとキャラメルとゴマも売り切れまでに間に合えば、購入してみて‼︎ 

工房とったんに行く時の注意点

工房とったん
住所:〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋3757
営業時間は10時〜17時までのようです。

  • 駐車場
    ありますが、駐車場の台数が限られているので待つこともあります。
    時間に余裕を持って出かけてください。
  • 駐車場からお店までの道
    駐車場から工房とったんまで、歩いていきます。その距離も割と長くて舗装されていないので履き物は動きやすいものをお勧めします。また夏日は日傘があればマスト。
  • 駐車場までの道
    お店に近づいてくると、狭い道になりますので運転に自信のない方は心構えをお願いします。離合はできますので大丈夫です。

花塩プリンを買えるのは、ここだけではない。

花塩プリンを食べたくて、プリンだけを買って家に戻りたいと急ぐ方は他にも購入できる店舗があります。
工房とったんには、午前中いっぱい使うイメージで行くほうが良い気がします。

  1. またいちの塩販売店 新三郎商店
    またいちの塩の直営店です。
    このエリアは、規模拡大でお庭やいろんなものができてきています。
    新三郎商店には、器や手作りの作品も並んでいますよ。
    sumi cafe と人気のランチ店 イタルも同じ敷地にあります。
    住所
    〒819-1151 福岡県糸島市本1454
    10時〜17時で営業 
    お休み 6月15日(火)※毎月第3火曜日
  2. Petani coffee
    糸島の人気珈琲ショップ。
    お洒落な店内で食べることもできますし、テイクアウトもオッケー。
    気軽にアクセスできます。
    住所

    819 1312 福岡県糸島市志摩初47-1
    平日12~19時 土日祝10~19時  定休日/火曜

糸島スイーツ花塩プリンに工房とったんと海は最高な時間

  • 糸島で長く人気、まいたちの塩製作所の塩を使った花塩プリンを買いに行こう。
  • 工房とったんでロケーション最高の時間を過ごそう。
  • 手早くプリンを買いたいのであれば、新三郎商店もしくはPetani coffeeに行こう。

糸島スイーツを今日は1つ紹介した。ランチやドライブで賑わうエリア糸島の魅力的なロケーションとスイートをぜひ味わっていただきたい。
工房とったんを後に、糸島のドライブとランチを済ませてからでも良い。
その後の一息カフェタイムの時間としても行く価値あり。

糸島ランチのお勧め店:ラルティスタハーブガーデンプティール伊都倶楽部
糸島ドライブお勧め立ち寄りスポット:童夢の森伊都菜彩

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights