• JAPAN
  • 国内の旅行情報。
石垣島水牛

竹富島で水牛ツアー!心に残る思い出の散策を島の風景とともに!

石垣島の離島ターミナルから船で15分の距離にある竹富島。
竹富島で有名なものと言ったら、水牛が一番に出てくるかもしれないですね!

竹富島へ2回の旅行をして、2回水牛ツアーに参加しました。

1回目は、星のや竹富島に宿泊してホテルでお願いしたツアー。
2回目は、今年石垣島のリゾートホテルに滞在して石垣島から1日旅に出た竹富島での水牛ツアー。
それぞれツアー先は別でしたが、どちらも楽しい思い出になりました。
子どももじーーーっと眺めながら、楽しく過ごしていました。

竹富島に行ったらぜひ、水牛ツアーを検討したい方の参考になればと思います。

 

 

 

9kmちょっとの珊瑚でできた島、竹富島

竹富島は、珊瑚でできている島だそうです。
どれだけ、掘っても土は出てこないそうです。町の中心にある集落の道は砂浜から持ってきた砂を定期的に補充しながら珊瑚が見えてこないように地盤の補修をされているそうです。

そんな珊瑚でできた島、竹富島はとても綺麗な海に囲まれた島です。
島に着く港が見える頃の海の色は、水彩絵具で作った色のような綺麗なブルー。
同じ海とは思えないくらいの綺麗な色です。

赤瓦の屋根も印象的ですね!
赤瓦の屋根の上にはシーサーあり!

港に着くと、送迎のバスが並んでいます。

島自体は、とても静かな場所で泊まってみると無音。
こんな静かな場所が日本にもあるんだなと感じることができるくらい。

唯一建設の許された宿泊施設が、星のや竹富島。
竹富島の街並みを再現しながら外観を崩さない形式での建設を許された星のや、すごいなぁと感じます。

ここに泊まるのも、とても幸せな時間だったのを覚えています。

 

 

水牛ツアーを私が旅行のプランに組み込んだわけ

1回目の旅行は、星のや竹富島に宿泊。
子どもは3歳。その時に水牛ツアーを検討したのは、3歳の子どもといえば動物園や水族館の好きな年頃。
海でいっぱい泳がせるのも、旅の目的でもあったのですが
動物を見て過ごす時間も貴重と感じたので計画。
星のや竹富島に宿泊していたので、明日のチェックアウトまでに水牛ツアーをしようかとなんとなく思いついて前日、ホテルのロビーで予約を依頼。
新田観光さんが、ホテルまで送迎バスでお迎えに来てくださってからの出発と帰りも送迎がありました。

結果、とっても興味津々で覗き込んで眺めてました。

今回の旅行は、石垣島のフサキビーチリゾートホテルに滞在中に1日竹富島への旅を計画。
同じ保育園の友達ファミリーと親子6人。
子どもは4歳と5歳。
いっぱい泳ぎたい気持ちもあったようですが、思い出になるかなと前日に決定して水牛ツアーを決定
予約はせずに、石垣離島ターミナルで販売されているフェリーの往復乗車券と水牛ツアーと自転車のレンタサイクルのセットを購入。

結果、水牛ツアーの時は立って見入ってました。

子どものいい思い出になりそうですね!

泳ぐのはとにかく泳いで海に入る離島なので、それ以外のこともしっかり思い出になるように感じました。

 

離島ターミナルから水牛ツアーへ向かう

今度水牛ツアーを予定される方へ、ツアーを予約して向かうまでの復習をしてみますね!

 

石垣島で水牛ツアーに行きたい〜♪

 

そう思ったら以下の手順が必要です!
今回は、時間をざっくり検討しながら石垣島から竹富島に向かってツアーをする方法を紹介

  1. 竹富島に行く日を計画(他の予定と一緒に時間枠もだいたい想定して、何時くらいから向かって何時に戻らないといけないかも決めておいたほうがよいと思います。)
  2. 宿泊地より竹富島に向かうために、離島ターミナルに向かう
  3. 離島ターミナルで、フェリー往復の乗車チケットの購入。
    ここでパックになっている水牛ツアーがありますので、こちらを購入しておくとスムーズです。
  4. 竹富島行きのフェリーに乗車し、竹富島へ向かう
  5. 降船後、看板を持って立っている観光会社のところへ向かう
    事前にセットチケットを購入しておけば、港でその観光会社のバスに向かってください。
  6. 水牛観光の場所へ移動
  7. 時間予約を店舗で済ませて、順番が来たらツアーをスタート。

時間は、観光会社の予定で進むので少しは余裕を持っておいた方がよいと思います。

帰りも港までバスで送迎してくれます。

ちなみに、竹富島に宿泊の方は星のや宿泊になるかと思いますのでホテルロビーに連絡をすれば調整をしてくれます。

 

水牛ツアーの様子はこう!

水牛ツアーは、ガイドさんが1人同行してくれます。

乗車中は、島の風景を見ながら島の話をしてくれたり島唄を歌ってくれます。

今回私たちをひっぱってくれたのは、トミー。とっても力持ちですがマイペースで途中休憩を何度もしていました。笑
お洒落なハートのツノを持っていて、お顔はチャーミング。
そして、北海道からやってきた水牛だそうです。

前回の水牛は、ウメキチ。ウメキチはとっても上手にひいてくれました。

自分たちの水牛は撮れないので、説明があったらみんな必死に振り向いて先の風景を撮ってました!

新田観光の水牛は、ハイビスカスを頭につけてお洒落です!

島が珊瑚礁できていることや、家の作りや竹富島の中心地がおばあのお店であることなどの説明がガイドさんからありました。

前回の星のやで申し込んだツアーの時には前の方の席で、水牛とガイドさんがよく見えました!
 

途中見える風景は、とてものどか。それはまた、癒される花々や風景です!

 
水牛ツアーから見える風景
最後に家族や組ごとに撮影をしてくれます。

水牛ツアーの感想は、普段乗れない水牛体験ができて子どもにいい刺激になります。
そして、大人も竹富島のいろんなプチ知識をガイドさんが話してくれるので自分たちだけでは見れない島の情報などが聞けてとても楽しいお話です。
また三線を演奏しながら歌ってくれる唄にも、非日常を感じれるゆったりさを味わうことができました。
花の色や、赤瓦に異国を感じながら自分の足よりもゆっくりゆっくりと竹富島の集落を歩くことで見える風景にじーーっと眺め入ることができたように感じます。

 

子どももじっとしている方ではないのに騒ぐことなく、ガイドの話を聞いて過ごしていたので感じるものがあったのではないのかなと思います。

そして、帰りは観光会社から港までの送迎付き!とても便利な送迎バスです。
私たちは、海水浴と星砂探しにでかけるためにレンタサイクルをかりましたので、島を1日満喫してから送迎バスで港に戻ってから夕方に石垣島に戻りました。

 

まとめ

  • 石垣島で海とプールでずっと泳ぐ思い出以外の思い出作りに水牛ツアーを検討
  • 前日の思いつきで、予約とツアーの催行ができる水牛ツアー
  • 水牛ツアーは送迎のバス付きでアクセスは困らない
  • ツアー中、集落のことや竹富町のことをガイドさんがたくさん話してくれるので大人も子どもも飽きない時間
  • ツアー中の風景に癒され、普段歩くよりもゆっくりな視界の動きとガイドさんの三線を奏でながらの唄に非日常感たっぷりのエネルギー充電ができる
  • ツアー終了降車後には、水牛との写真撮影のサービスつき

海のイメージの強い竹富島。水牛ツアーも風景をしっかり焼き付けてくれるゆっくりした散策で、お勧めです。子どもに違った風景の見せ方をしながら、竹富島を散策してみてください。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。