お盆帰省の手土産

お盆の帰省 何を手土産にする?福岡で買える手土産3選リストアップ

7月に入って、気づけばもう8月のお盆帰省ってことはないですか?
お盆の帰省前にバタバタ準備を!では遅い、帰省の時の手土産をリストアップしてみたいと思います。
どれもが天神もしくは博多に行けば買えるものを考えてみたいと思っています

これ買えば存在感もあってある程度持ち運びも問題なし!!
そして美味しいものを紹介したいと思います。

ぜひ少し余裕を持って買いに行っておきましょう。

合わせて読みたい記事はこちら

百貨店が一番手早く探せるお店

いろんなお店を1軒ずつ回るよりも手早く、そして楽な方法は百貨店の地下に行くことです。
福岡であれば、岩田屋・三越・大丸・博多阪急など、どこもたくさんの菓子折りが並んでいます。

駐車場もちょっと買えばタダになるところばかりですので、提携駐車場に停めてさっと入って買いたいものを買って帰ることもできます。
お勧め3選をこれから載せますが、それ以外の気になるものも
ちょっと隣を覗けば、見つけることができるかもしれません。
綺麗に同じフロアで並んでいて、天候も気にせず快適に手土産を探すことができる百貨店はお勧めです。

ではお勧めを見てみましょう‼︎

「虎屋の小型羊羹」

とらや小型羊羹

 

ようかん?

 

そうなんです!羊羹嫌いだった私も食べてはまった割と甘さ控えめの羊羹が小型でパッケージになって販売されています。全国の百貨店でも楽しめるこの羊羹。


夏仕様のパッケージは、クマノミなどの魚のイラストが可愛く描かれているみたい。

大きさも7.9cm×2.8cm×2.0cmとミニサイズ。
賞味期限も1年あるので早めに購入していても問題ないところもありがたい。
私は、実家には大きな箱で・・・
誰かに会うかもしれないので、友達用に袋入り3本やバラバラになっているものもありますのでそれを幾つかストックして帰省しています。

急な予定にも、簡単に使うことができて便利です‼︎

虎屋の普通の1本羊羹を買おうと思うと5,000円くらいはしますので
1本税込292円とお得です。

そしてシンプルかつおしゃれな外箱!
味で箱の色が変わっているところもまた綺麗です。
袋もブラックに虎の絵が入ったかっこいい感じです‼︎

 

重さもあって存在大!!インパクト大!!だね。

 

「桂新堂のえびせんべい」

桂新堂の煎餅

こちらも百貨店でお見かけするエビの煎餅です。

県外でも三越や伊勢丹、小田急などでも購入が可能です。

お中元セットは朝顔のプリントされた煎餅も入っていて涼しげです。
私はここのお店のこだわりは、なんと言っても車海老の姿焼きだと思っているので
それがしっかり入っているのは嬉しいです。
それに、甘海老もちゃんと入っています。
箱を開けて「これ何?」と姿焼きのエビがいい話の話題になりそうですよね!

季節の詰め合わせ、夏きらりも気になるところ。
もらい水・金魚玉・手花火・納涼のうちわやスイカなど・・・夏らしいプリント煎餅を手土産に持参するのも嬉しいと思います。

エビの味がしっかり濃くて、美味しい煎餅です。

「ガトーフェスタハラダのラスク」

カトーフェスタハラダラスク

これはもうハズレなしの商品ですね!
お盆近くの帰省の時期前の週末になると、お店に列が長くなるので少し早めに購入することをお勧めします。
福岡であれば、博多阪急で購入できます。
いつも並んではいるのですが、少し少ない時期を狙いたいですね!!
天神であれば、大丸で購入できます。

7月から販売開始になっている期間限定の、スヌーピーデザインが気になりますね!!
あとは、地方限定のラスクもお土産にしたいところですね。

値段も割と安めで、立派に洋菓子を買えますので人気です。
おしゃれなパッケージに、もらう側もトキメキますね‼︎

帰省の途中で立ち寄り購入して、当日渡せる手土産はあれでしょう!!

和菓子だらけでごめんなさい・・・。

以前記事にしたこちら、鈴懸(すずかけ)
福岡の天神の岩田屋にもあって、博多にはいっぴん通りとアミュプラザにもありますね。
ちょっと立ち寄って、おしゃれなアレを!買って帰りたい

お盆帰省の手土産のまとめ

  • お盆に向けて帰省用の手土産は早めに準備をしておく
  • 虎屋の小型羊羹は、さっぱりした味だけど存在感大の手土産で羊羹を苦手な人にもお勧め
  • 桂新堂の海老煎餅は、エビの姿焼きで存在感のありすぎる煎餅。季節のイラストの煎餅も可愛らしい
  • ガトーフェスタハラダは間違いなしのコスパ最強の洋菓子の手土産
  • 当日渡して食べるお土産なら、鈴懸

今回は福岡から帰省の時に手土産にしたいものを載せてみました。博多駅エリアでも天神エリアでもどれも購入することができます。あちこちウロウロしなくても、百貨店ではほとんど綺麗に陳列してあり快適な空間で手土産を選ぶことができますので、この夏のお盆帰省にはぜひ参考になればと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。