撮りたくなる暮らし

子育て

【子育て実話】子どもの英語教育は早いほうがいい!関わり方も紹介

英語を話せる子どもになって欲しい

世界に羽ばたく子どもになって欲しい

 

子どもへの親の願いは色々あると思います。

 

グローバル化が進む中、英語は必須の言語。

実際に、義務教育にも早急に含まれるようになっていること。

 

英語の資格で、小学校から大学までの入試の優遇措置も取られています。

子育て中、もしくは始める親にとって英語をどう習得させれば良いのか。

子育ての悩みの重要な位置を占めるようになっています。

 

今回は、英語をあまり得意ではない私と息子の話から英語教育について考えて欲しいと思います。

偉い教授の監修がある訳でもない、あくまで一個人の意見です。
個人的な思考も多いので、あくまでも実体験として何か役に立てれば幸いです。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”2650″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

英語のスタート、早ければ早いほど良い

まずはじめに言っておきます。

 

英語教育は、早ければ早い方が良いです。

これだけは、間違えがありません。

 

絶対音感は、3歳まで。

超絶対音感は、1歳までと言うように早ければ早いほど英語も良いです。

 

心地よいリズム

産まれる前に聞いていた音楽が、心地よい音楽だと聞いたことがありませんか?

これは、言語も同じです。

 

生まれ育った国の言語が普通に入ってくるのに比べて、英語や中国語フランス語は心地よいですか?

すっと入ってはこないかもしれません。

『むずかしい・・・』

そう思ってしまいそうですね。

 

特に日本語と英語は、音域がかなり離れているそうです。

なので、日本人が英語を発音するのはとても難しい。

※逆も同様です。

不快な音にならないうちに、英語を暮らしに取り入れましょう。

子どもの、学習能力は高い

聞いていると、すぐ覚える子どもの学習能力。

高いと思いませんか?

 

すぐなんでも覚えてくる、保育園での出来事。

子どもの吸収力はすごい!

 

見様見真似の、英語の発音は綺麗です。

小さな音の違いも、理解できています。

読み書きの前から、音を理解する学習はスタート可能。

6歳になる年長児、息子の英語

今息子が6歳になりました。

英語のスタートは、10ヶ月の頃。

英検4級の資格

半年前に、英検4級を合格しました。

先日英検3級を受験しました。

 

英語の資格レベルは、上記。

英語が話せるかと言うと、友達と英語で会話をペラペラとします。

英検3級のリスニングの問題集は、ほぼ全問いつも正解です。

単語は間違いながらも、英語で日記を書きます。

どんな英語の勉強方法をしているのか?

その息子の勉強は、どうアプローチしているのか?

気になりますよね?

 

実は、私はほとんど教えていません。

保育園の宿題を助けるだけです。

 

小さい頃の関わりは、英語で行っていましたがそれは音を聞かせる程度。

今は保育園一択です。

 

英語で過ごす保育園に入園。

玄関を入ると英語圏です。

 

英語の保育園が増えています。

競合率も高くなり、数十人待ちの保育園も多いと聞きます。

 

実際に、子どもが通う保育園も入園時にはクラス数名。

園全体で20名にも満たないほど。

 

それが今では、2クラスの学年もあり、待ちもかなりと聞きます。

 

日本語ができない1歳から、英語の保育園に入園しました。

無償化の時代に安くはない英語の保育園。

それでも、“習い事にかけるお金”と思って入園。

 

結果、親も驚く英語力になりました。

 

おそらく、世の中の人が想像している以上のレベルです。

そう入園している子どものパパママはよく言ってます。

 

英語圏に旅行をしても、地域住民と普段話を1人でできる程度とも言われています。

今は、宿題が週に1回の提出があります。

 

英語の気になる保育園が近くにあれば調べて、見にいってみましょう!

寝言が英語

寝言、時々英語です。

それも、とても発音が綺麗です。

 

日本語英語のような発音をしません。

海外の子どものような、発音を教えてもらえることで“発音”についてしっかり理解をしているようです。

 

日中英語圏だと、幼児にとっては家での日本語の時間よりも英語で生活する時間が多い。

入園前に英語に取り組んだこと

入園前の小さい頃にも、英語を子どもに注ぐようにしました。

保育園が英語になり、ためになったのかはわかりませんが関わりを紹介します。

英語絵本の読み聞かせ

英語絵本日本語の絵本と同じくらい、英語の絵本の読み聞かせをしました。

その時は、子育て英会話も近所で受講。

 

英語の発音は、音が日本語よりも子どもにいい音に聞こえるトーンも多いと教えてもらいました。

 

おすすめの英語絵本は、短い文章のメイシーシリーズ。

 

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]メイシーのボードブック[/st-minihukidashi]

created by Rinker
¥1,267 (2024/06/16 05:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,108 (2024/06/16 05:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

小さい子どもでも、扱いやすい硬いボードブックです。

カラフルで、見ためも子どもが好きなテイスト。

過去に、こちらに記事を書いています。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”3264″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

まずは、ここからでも良いのかなと思います。

英語絵本って、家にあるだけでおしゃれな気持ちにもなってやる気が出ませんか?

 

福岡は、博多駅の丸善には品揃えが豊富です。

コストコにも、多めに英語絵本はあります。

 

定期的に絵本が届くサービスで、0~2歳対象で選んでくれるお手頃な値段の商品。

ボードブックで、子どもにも安心ですね!

 

 

さらには、CD付きの商品もあります。

読み方がわからない、なんてこともなさそうですね!

これは、かなりありがたいですね!

 

月額のサービスもあります。

毎月届くのは、楽しみになっていいですね!

 

絵本、子育てに大事なこと。

英語で関われるといいですね!

動画で音で聞かせる

小さい頃は、おかあさんと一緒はあまり見せずにYouTubeを聴かせていました。

クロムキャスで、テレビでYouTubeを流すことが多かったです。

第3世代 クロムキャスト チャコール Google Chromecast GA00439-JP クロームキャスト ワイヤレス ディスプレイアダプタ HDMI 2.4GHz 5GHz Wi-Fi ストリーミング 音楽 動画 映像 第三世代 クロームキャスト3 クロムキャスト3

テレビで簡単な設定で、ユーチューブを飛ばせるので便利です。

 

今は、プロジェクターを使っています。

さらに便利で今思うと小さい頃は、こっちもよかったなと思います。

  • 画面を手で触らないので、テレビが汚れない
  • 壁に照らすので、子どもが近くによって触ろうとしたり叩いたりできる
  • 大きな画面で迫力がある

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”9741″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

これは、かなりおすすめです!

英語の発音や歌を聴いて、一緒に踊ったりして楽しく過ごしましょう。

英語に興味を持たせるアイテム

英語に興味を持たせるアイテムも、購入していました。

日本語に比べて、シンプルな英語。

 

我が子も、英語の方が先にかけるようになりました。

購入したアイテムは以下。

世界を見てほしい気持ちで購入

 

 

繰り返し楽しんでいました。

MAPパズル硬いピースで頑丈です。

【ポイント10倍】Janod ジャノー マグネット・ワールドマップ・パズル 世界地図 英語 インテリア 壁掛け かわいい イラスト 知育 玩具 幼稚園 小学生 子供 誕生日 入学 入園】

 

絵がとてもかわいい


今はない、チャレンジのワールドワイドキッズも受講していました。

→ディズニーの英語システムと並ぶ、こどもチャレンジの英語教育商品ですね!

子どもちゃんレンジの英語も同様。

英検対策などの勉強は、生活向けではありません。

子育て英会話に必要なものは、こどもちゃれんじが便利で“自分も勉強する気持ち”で視聴しました。

今できることで、子どもの英語教育を始めよう

早ければ早いほうが、英語教育はいいです。

今はオンラインの英語教育も増えていて便利だと感じます。

 

当然通えない環境だったり、難しいこともあるとは思います。

なので、今できるレベルで始める英語教育が1番長く続けられる秘訣です。

 

未来の子どものために、英語には惜しみなくお金を使えるレベルで投資をしましょう。

 

それと、忘れてはいけない大事なこと。

年長までの時期は、親子で取り組むことがとても大切です。

聴かせてほったらかしではなく、一緒に英語で楽しい時間を過ごしましょう。

子育てに関する記事は、こちらもチェック

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”3110″ label=”夏に向けて始動を” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]
[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]3歳にできるお手伝い[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”3496″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]
[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”167″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights