• FUKUOKA
  • 福岡県の情報発信サイト。

佐賀三瀬のどんぐり村 | 子どもがたくさん走り回れる大きな大きな街

福岡から1時間程度の小さな森の街、三瀬にあるどんぐり村。
動物の触れ合いを楽しんだり、ロードトレインに乗って山の上にあるやぎの小屋に行ったりできます。
他にも、小動物館で動物と触れ合ったり、収穫体験ができたりじゃぶじゃぶ池に入ったりしながら遊ぶことができます。

ドングリ村とは?

どこにある?

佐賀県の三瀬村にあります。福岡からだと車で約1時間程度の距離。
私の場合は、海の中道海浜公園にするかドングリ村にするか・・・と友達と交互に行くことも多いくらいの場所です。
三瀬の有料トンネルを通っていく方が多いのかと思います。

入場料金は?営業時間は?

入場料金は現時点では大人平日300円でそれ以外は500円、子ども200円、3歳以下は無料。
年間パスポートもあり、私はそちらを利用しています。
詳しくは、本サイトを参照。

営業時間:だいたい平日10時〜16時。土日祝10時〜17時。
休園日はサイトカレンダーを参照ください。

ドングリ村のお勧めは何?

とにかく広いどんぐりの丘を登って走り回るのが子どもはやっぱりとっても楽しそうです。
どんんぐりの丘の近くにレジャーシートを貼って、大人もゆっくり眺めて過ごすことができます。

バトミントンやバランスボウルの貸し出しもあるために、希望があれば借りることもできます。
丘を走りながら登ったり、ゴロゴロ転がって降りてくる子どもの笑顔は笑顔いっぱいのことが多いです。
とにかく走り回る‼︎‼︎ですね。


飽きたら、ちびっ子広場で遊具で遊んだり・・・
あみと虫かごを持参して虫を捕まえたり・・・
パパとサッカーをしている子もいます。

1日のモデルプランはこんな感じ。

自宅を9時くらいに出て・・・
ちょっとした買い物でお昼のご飯を持参。

10時開園1番乗り。
駐車場は無料です。駐車場はアスファルトの近い駐車場がいっぱいになったら、道を挟んだ向かいの砂利の駐車場になります。横断歩道を渡るのに車が少しスピードが早いことがあるので、注意です。
荷物が多ければ、レジャーキャリーカーもお勧め。
おもちゃや子どもを乗せてゴー!!

入り口で年間パスポートを購入して中へ。
入ってすぐにある竹のおもちゃや輪投げをしながら少し遊んで・・・

その先右にある三瀬鶏のジャンボ串と左のパン屋さんにあるシュークリームを購入。
先に進み左に曲がると、ドングリの丘の麓に。

適当なところでレジャーシートを広げて場所確保。

あとは自由に遊んでお昼になれば買ってきたものを食べても良いですし、ドングリ村内で食べ物調達をするのもアリ。

自由に遊んで飽きたら、ロードトレインに乗りに行ったり
小動物館で動物と触れ合いにいく。
※レジャーシートはたたん片付けて荷物全部を持って行った方が良いと思います。

17時前後で帰宅。

小さな森の街のようなドングリ村のまとめ

  • ある程度の1日のプランを決めてから行動‼︎
  • 動物が目的なのか、遊んで走り回るのが目的なのかでMAPを見ながら向かう方向を決めた方が良い。
  • どんぐりの丘で思いっきり、自然の中を走り回らせることができる。
  • 福岡から行くのにお勧めの穴場の子連れのお出かけができる。

福岡からの週末の子連れお出かけは、海の中道海浜公園や大濠公園に行くことが多いかもしれないけれど佐賀の三瀬どんぐり村も充分楽しめるお出かけ先かと思います。4歳になる息子が私には居ますが、保育園のお友達家族4.5組で行くことが多いのでどんぐりの丘だけでほとんど1日が終わることが多いです。動物までたどり着かないことも多いですし、ロードトレインも2家族で行く時くらいしか乗ることがないですが、色々な施設設備や季節ごとのイベントもありますのでぜひ三瀬のどんぐり村へ。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。