撮りたくなる暮らし

ライフスタイル

【最新人気ドライヤー】ダイソンとパナソニックどちらを買うべき?

今話題のドライヤー。

メーカーはさまざまですが、中でも安定の人気ブランドは2つ。

ダイソンとパナソニック

 

ダイソンのスーパーソニックで、艶めく髪の仕上がり。

パナソニックの最新ナノケアで、潤い速乾の仕上がり。

 

 

具体的に、どこが違うのかが気になりますよね?

 

実際にどちらも使っている私。

2つのドライヤーの違いを、徹底比較します。

 

機能がよく分からない!そんな人におすすめの選び方

ドライヤーといってもメーカーもさまざま

 

何が違うのか。

「ナノイー」とか「艶めく」とか言われてもよくわらないですよね?

 

果たして、それがどれくらい髪にいいのかも分からない。

ドライヤー選びなんて難しすぎますよね。

 

そんな人におすすめしたいのが

ある程度の特徴を理解すればよい

 

その上で選びやすい2つの決め手。

 

その1つめは見た目

 

2つ目

1番気になる特徴

 

この2つで、比較をして選びましょう。

 

今回は、今話題のパナソニックのナノケア

そして常に人気の先端のダイソンのドライヤーを比較しました。

 

パナソニックのナノケアVSダイソンのスーパーソニック

実際に、特徴をチェックしてみましょう。

 

海外メーカーで断トツ人気のダイソン

そして、国内で圧倒的電気製品信頼度のあるパナソニック

 

ダイソンドライヤー

ツヤめくと特徴のダイソンドライヤー。

新しいセットに入った“ツヤだしツール”。

 

風の力で、髪をアタッチメントに引き寄せて髪のツヤを出します。

髪の水分量を保ち、速乾性も◎。

 

3つのアタッチメントは、マグネットで着脱。

シンプルなのに便利な使い心地です。

 

ダイソン公式HP

 

パナソニックドライヤー

高浸透「ナノイー」&ミネラル

髪内部がうるおい、つややかで指通りのよい髪に導くように作られています。

摩擦やダメージ・紫外線にも強い。

 

解説

高浸透:水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」の水分量を増やし、毛髪内部に浸透しやすくしたもの。

ナノイー:空中の水分を集めて発生。低音・低湿度時は発生せず、マイナスイオンが発生。

ミネラル:ミネラルマイナスイオンのこと。

 

※いずれも、目には見えない。

 

イオンチャージPLUS

ナノイーとミネラルを髪に浸透しやすくしたもの。

 

付属のノズル

ポイント

・速乾ノズル:縦型の強風と弱風で濡れた毛束をほぐしながら乾かし、スピーティーに!
・根元速乾ノズル:しぼった強風が地肌に届き、根元は乾かしやすい。 (毛量が多い方におすすめ)

パナソニック公式HP

 

表で比較!違いは?

ダイソン パナソニック
名前 ダイソンスーパーソニックシャイン パナソニックナノケア EH-NA0J
価格 48,800円(税込) 38,610円
風力 2.4m2/min 1.6m/min
2色 3色
重量 720g 550g
本体大きさ 28.8×9.8×7.7 22.1×14.8×7.4

決められた場所に、なおしたい人はサイズで決めるのも◎

 

長さと幅をしっかり比較!

 

 

重いのが大変な人は、重量も170g違います。

パナソニックのほうが、軽い本体

 

私の感覚で比較

正直、風の強さはMAXでダイソン

圧倒的に強いです。

 

乾く速度は、差は気にならないです。

 

重さ、言うまでもなくパナソニックが軽いです。

収納場所は、ダイソンのほうがスリムで楽。

 

見た目は、私はスタイリッシュなものが好きなのでどちらでもOKです。

女子的なものを好む人は、パナのほうが優しい白系の色が選べてよいと思います。

 

正直使用感は、そう差はないです。

 

muji-autumn

 

ポイントの1つの、見た目で選ぶ手も!

ダイソンから見てみましょう!

ダイソンは2色

【4/25 新発売】ダイソン Dyson Supersonic Shine ヘアドライヤー ドライヤー ダークブルー/コッパー HD15 ULF DBBC

どちらも、クールでスタイリッシュなイメージ。

 

パナソニックは、3色

ウォームホワイト・ラベンダーピンクは女性ウケしそうなキュートな色。

品もあります。

 

ディープネイビーは、男性も憧れるスタイリッシュな仕上がりです。

 

どうしても選べない人に、どちらも使える選択肢

電化製品の定額サービスを利用すれば、本当にどれがいいのかが選べます。

どちらも使って、使い心地を体感してみるのも方法です。

 

時短重視は、ダイソン!かわいらしさは、パナソニック!

色々紹介をしましたが、実際にこれ!と思うポイントを以下で探してみてください。

  • 幅を取らずに、見た目のスタイリッシュさを選びたいならダイソン!
  • 軽さを重視して、かわいらしさが欲しいならパナソニック!
  • 風量がポイントで、早く乾かしたい人はダイソン!
  • 少しでも安く出費を抑えたい人は、パナソニック!
  • どっちも選べない人は、サブスク定額制でどちらもそれぞれ使ってみて決める!

ほどよい価格のドライヤー。

後悔のないように、常に人気のダイソンにするのか

今話題のパナソニックのナノケアにするのかを、よく考えてみましょう。

 

 

使用してからのコメントも、どんどんお待ちしています。

暮らしに関する記事は、こちらもチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights