ケルヒャー掃除 | ベランダと窓の網戸は高圧洗浄で簡単•綺麗!

ケルヒャーお持ちですか?

ケルヒャーは、戸建ての家の掃除には欠かせないと言っても過言ではないアイテム。

少し涼しくなってきたので、寒くなる前に家のベランダ・窓の網戸の掃除を済ませておきませんか?

年末にバタバタ大掃除をする必要もなくて、寒くなる前の水仕事は是非お勧めしたいところ。

綺麗なマイホームを気持ちよく過ごすために、お手入れをしておきましょう。

 

 

ケルヒャーで楽に掃除をしたい!

掃除をするのでも、楽にしたい。

雑巾を持って、床を走りまわるよりも「ただ持つだけ、手を動かすだけ」で簡単に掃除ができるなら、それは魅力があります。

掃除は嫌いだけど、掃除と言うまでもない「楽さ」には惹かれるものはありませんか?

ケルヒャー=高圧洗浄機とは誰もが思いつくもの。

高圧洗浄は、頑固な汚れも簡単に綺麗にできるし、ケルヒャーの洗浄力はとても強くて効果が実感できます。

戸建ての、家じゅうにある網戸を1つずつ手拭きするとなれば1日作業でも済まないかもしれないものが、ケルヒャーを使うことで1〜2時間高圧洗浄するだけで、十分に終わる進行状況。楽に掃除をするのであれば、やっても良いという気持ちにもなるでしょう。

ケルヒャーの高圧洗浄でベランダと窓と網戸の掃除

ケルヒャーの高圧洗浄で、実際に掃除をしてみることにしました。

ケルヒャー高圧洗浄機の準備

ケルヒャーを掃除をする場所まで移動させます。重さはなかなか重いですが、持てない重さではないです。

平坦な場所であれば、滑車があるので引くだけで移動ができますね。

洗浄する場所へ移動したら、水道ホースと接続をします。

カチッと!これも簡単にできますので女性でも楽です。

そして水道を開いて、電源をONするだけ!これで簡単に準備ができます。

※2階ベランダへ1階からホースをあげる方法:延長コードなどを2階のベランダから2階に片側を残した状態でゆっくり降ろす。1階に降りて、それで1階のホースを結んで引っ張れるようにする。それから2階に戻り、コードを引いて2階にあげる。

ケルヒャーで高圧洗浄スタート

ケルヒャー洗浄開始!

2階ベランダで、窓と網戸とベランダ壁面クリアガラスとベランダ床を高圧洗浄しました。

窓・網戸はそのまま、上から高圧洗浄をします。汚れが上から下に落ちるために、上から行うのが基本です。

まずは、網戸。

網戸も気にせず、高圧洗浄ができます。

網戸、洗剤を使わずとも泥水のような茶色の水が大量に・・・。

みるみるうちに、綺麗になっていきます。

網戸が綺麗になったら、その奥の窓ガラスを掃除しましょう。

窓ガラスのレールも、ゴミや蜘蛛の巣などもあるのでしっかり端まで高圧洗浄を行いましょう。

ここまで、電源を入れて片手を使って窓にケルヒャーの先を向けるだけ。簡単です。

窓が済んだら、次はベランダの床。

床も、ケルヒャーの先を向けて水を当てるだけ!簡単に綺麗になりました。

 

力も要らない!コツもいらない!
何となく眺めながら、気づけば終了!!

 

最初に試しで、家庭用洗剤を少しだけ使用してみましたが、あまり違いはなかったので洗剤の使用はやめました。

高圧洗浄機ケルヒャーの片付け

片付けも楽です。電源OFFとして、残っている水を出してしまってから、本体を軽く拭きあげて(私は家の中を通して2階ベランダまで上げたため)倉庫に直して完了。ホースはそのまま、片付けの時には1階に落としました。落とすときには、力が強くなるために、もし狭かったり難しいようでしたら、あげるときと同じように延長コードを使用するようにしましょう。

私は、倉庫に片付けるようにしています。

ケルヒャーで戸建て住宅を掃除する時の注意点

簡単で楽に掃除ができる、ケルヒャーも注意点は幾つかあります。

高圧洗浄の水圧による注意での配慮

ケルヒャーの高圧洗浄力はとても強いです。

なので、足や手に洗浄水が直接当たると怪我にもなることがありますので、注意が必要です。

また、最近のハウスメーカーの外壁塗装はお洒落なラメ入りなどの塗装もあります。塗装がはがれることが多いので、戸建て住宅の外壁には、高圧洗浄をしないように推奨されているので、使用しないようにしましょう。

 

家の引き渡しの時に、工事責任者に確認をした時も、高圧洗浄機は使用しない方がよいと言われました。

 

確認目的で、1箇所だけベランダ内側で見えないような部分に、ケルヒャーで高圧洗浄を行ってみました。

外壁、少しだけやはりはがれました。

戸建ての大事なマイホームの外壁を、傷つけるようなことがあれば残念ですので、外壁には高圧洗浄をかけないように注意をしましょう。

 

飛沫水が飛ぶことの配慮

ケルヒャーで高圧洗浄をすると、飛沫水も多く飛びます。

風に乗って、隣の家や裏の家、道路に水飛沫が飛んでいくことがあります。

せっかく上手にお付き合いしている隣の家に迷惑をかけたくないですよね!

ご近所に不快な思いをさせないように配慮をしましょう。

具体的には、幾つかのお勧めの方法を記述しておきます。

  • 飛沫具合を見ながら、高圧洗浄の角度に注意する。
  • 不快な気持ちを生じさせないために、隣の家の不在時に高圧洗浄を行う。
  • 雨の強く降る日に行う。
  • 道路の通行状況を見て、通りがないとき・時間帯に行う。

自分がもし相手の立場だったらと考えて、配慮を行うようにしましょう。

 

ケルヒャーで掃除のまとめ

  • 戸建て掃除にケルヒャーは欠かせないアイテム
  • 窓まわりは、ケルヒャーで簡単ラクラクで掃除ができる
  • 窓は網戸を先で窓ガラスを後に、そして上から下へ洗浄を行う
  • 家庭用洗剤は、高圧洗浄には不要
  • 外壁は、塗装がはげるために高圧洗浄は推奨されていない
  • 高圧洗浄の飛沫水で迷惑をかけないような配慮が必要

涼しくなってきましたので、ケルヒャーで戸建て住宅の窓まわりを綺麗にして年末へ向けて少しずつ掃除を行っていきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。