芋チップ

福岡の芋屋金次郎|芋けんぴと芋の商品がたくさんある人気店

芋けんぴと聞くとなんとなく罪悪感のないお菓子に感じる。
一度ギフトでもらってから、食べ始めたらやめられなくなった金次郎の芋けんぴ。
とっても美味しいんです。

上品な芋菓子専門店として平成17年にOPENしたお店。芋けんぴ一筋で生きてきたお店は高知の本店になっています。本店の高知から現在は、福岡・大阪・東京・愛媛・香川の8県にまで広がってお店を展開されているそうです。福岡から今回は、いろんな種類のけんぴが並ぶ金次郎のお店について紹介したいと思います。

初めて出会った芋けんぴの大缶

初めて食べたのは、昔の煎餅が入っているようなシルバーの大きな缶に山盛りの芋けんぴが入ったギフトをもらった時でした。

楽天でもお取り扱いがあります。

 

こんなに食べれるかな?それにしてもいい香り。

 

そう思いながら食べ始めると・・・やめられなくなりました。
あと3個、あと2個。

 

誰か、缶の蓋をしめて〜!!

 

食べ出すと、くせになる味でした。

そんな芋けんぴの大きな缶を探しにお店に行くことに!

芋屋金次郎福岡店は、商品を選びやすいお店

よし、大缶を買おう!と思って福岡店に行きました。
福岡店はゆったりとした作り。
フロアの空間が、すっきりしていて商品を見渡しやすいお店です。

福岡店のお店情報

芋や金次郎福岡店

                               芋屋金次郎HPより引用

住所 福岡県福岡市中央区平和3丁目1-25
電話番号 092-534-7421
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休(年末年始休業あり)
支払い クレジット・電子マネー・現金
駐車場 有(19台)
ネットショップ こちら

駐車場もとてもとめやすく感じました。
お店に入るとお芋のいい香り。
私が気になっていた大缶は一番奥にありましたが・・・もっと気になったのが・・・
揚げたての芋けんぴ。
工場で揚げていて、とっても美味しいらしいです。
揚げたてはやっぱり違う。

この油の感じがまた、揚げたてを強調していますね!!袋もシンプルでなんとなく好き。

他にも、スイートポテトやお店にしか並んでいない商品もありました。

スイートポテト

福岡店の限定商品ちょこがけけんぴあまおう

 

福岡県だけで生産されている「あまおう」イチゴを使った、スペシャルなチョコがけけんぴ。あまおうをフリーズドライにし、パウダーにしたものをホワイトチョコに練り込んでいます。金次郎はチョコレート選びにもうるさく、ホワイトチョコはアイボリーコースト産のココアバターと欧州産の乳原料からつくった上質なチョコ。ちょっぴり甘酸っぱくラブリーなイチゴ色のチョコがけけんぴです。

                              芋屋金次郎HPより引用

福岡ならではのちょこがけけんぴあまおう。
あまおうのチョコレートでコーティングされたけんぴがここには限定販売されている。
見た目から、ピングで可愛いのにあまおうの味がしっかりついていて2度美味しい。

絶対グラスに入れてフォトジェニックな器にして食べたいですね!!
私もまだ2度しか出会ったことがないので、2度目は必ずグラスに入れて食べてみたいと思います。

ギフトに使いやすい芋けんぴ

芋けんぴ小袋

私はこちらのお店の芋けんぴはよくギフトに使うことが多いです。
その理由が安さ。そんなに高くないお菓子の包装袋。
300円で小袋が買えます。
いろんな種類で渡したいですよね。紫芋も珍しくていいですよね!
箱にまとめて包装もできますし、退職時なんかは1袋ずつ手渡しもお勧めです。
個人的に好きなのは、黒糖芋けんぴと季節限定の安納芋チップですね!
これをパフェの一番上に飾ったりすることもあります。一気にお洒落な自宅パフェに早変わりしますよ!

自宅パフェについてはこちらの記事を参照してみてください。

とっても喜ばれるお菓子です。
ジプロックでとめれるような袋になっているので、途中でやめることができればそのまま置いておくこともできます。

天神地下街にもあるって知ってた?

天神の地下街でも購入が可能です。

スタバの隣ですね!渡辺通側に天神地下街を歩いていきながら一番奥になります。
天神南駅の近くですね。
天神へのおでかけのときに、アクセス良好です。
20時までで年中無休のようです。
こちらも、揚げたてのいもけんぴとあまおういちごかけもあります!!

 

 

小腹が空いた時のために、自宅にストックしておくのもいいかも〜♪

 

60日の賞味期限があるよ!!

芋けんぴの店、芋屋金次郎のまとめ

  • 芋屋金次郎には、芋けんぴがたくさん入った大缶が販売中
  • 芋屋金次郎は全国に8箇所展開されているお店で、福岡には2店舗ある
  • 福岡の芋屋金次郎の限定品は、ちょこがけけんぴあまおう
  • ギフトにも最適な手頃な値段展開
  • 天神地下街にも店舗があって立ち寄りも便利

罪悪感のないおやつに、極上の味の芋屋金次郎の芋けんぴを買って食べてみてほしい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。