• KUMAMOTO
  • 八代市を中心に熊本の情報を載せています。ドライブスポットから美味しいものまで。
  • HOME
  • ブログ
  • KUMAMOTO
  • 八代わらびもち専門店『門藤』でマツコの知らない世界の話題スイーツを!
わらびもち専門店門藤熊本八代店

八代わらびもち専門店『門藤』でマツコの知らない世界の話題スイーツを!

八代市平山新町にオープンした、わらびもち専門店『門藤』
オープン後3日目に来店しましたが、次々とお客さんが来店する様子に人気度が伺えました。

お店に行くと、美味しそうなわらびもちとわらびもちを使ったドリンクが並んでいます。
どれも美味しそうなので、何を選ぼうか迷ってしまいます。

人気のわらびもち専門店『門藤』に出かけてみましょう。

8月11日オープンのわらびもち専門店『門藤』

わらびもち専門店門藤熊本八代店

お店の外観

熊本八代市にわらびもち専門店『門藤』がオープンしたのは、8月11日。
熊本では1号点になるお店は、全国に10店舗ほどあります。

オープン後既に、大人気のお店では駐車場には警備員が2人。
お店に入ると、お客さんが並んでいました。

お客さんの層は、若い人だけでなく60代くらいまでのお客さんも多く並ばれていました。

2021年6月に、わらびもち好きな店主が姫路にお店をOPENして以来”弾力とのどごしの良さを大事にしながらこだわりのきなこ”を使って本わらび餅粉を使って「わらび餅ぜいみ」を販売。

ミシュランシェフとタイアップした、わらびもちドリンクが人気です。

お店の看板商品わらびもち「ぜいみ」

門藤のぜいみ

ぜいみ

お店の看板商品「ぜいみ」は、マツコの知らない世界の”きなこの世界”で紹介をされた商品です。きなこも、美味しいものは、本当に美味しいですよね!

ぜいみはマツコの知らない世界に出た

テレビ放送された時の様子

季節に合わせたわらび餅の楽しみ方ができる「ぜいみ」

わらびもちは、3つの味が販売されています。

とろける食感を風味の違う3種類のきなこで味わう、季節ごとに変えた食べ方が魅力の「ぜいみ」

春は、花見に!
夏は、涼菓子に!
秋は、茶菓子に!
冬は、温わらびもちに!

季節ごとに、食べ方を変えながらその季節の楽しみ方ができそうですね。冬の温めるというのは、意外でした。わらびもち、温めてもOKなんですね!

サイズは3種類で販売の「ぜいみ」

門藤の自宅用ぜいみ

自宅用のふくゆたかぜいみ

販売されているサイズは3種類です。ネットで紹介されているものプラス家庭用が、税込1,000円。(上記写真分)

小筥ぜいみ550円

小筥ぜいみは味が3種類あります。

  • ふくゆたか
  • 黒ごま
  • ふかいり

の3種類の味から選べます。

長方形のスタイリッシュな箱に入った、わらびもちはそれぞれの味をじゅうぶん楽しめます。
今日の気分で、味を選んでみましょう。

個人的には、“ふかいり”が大豆の香ばしい感じが好きでした。

筥ぜいみ1,650円

門藤の筥ぜいみ

筥ぜいみ

筥ぜいみは、3つの味がそれぞれ入ったわらびもちのセット箱です。
箱をあけると、存在感のあるわらびもちがぎっしり入っています。
箱を開けた時の、幸福感がいっぱいですね!

実家への手土産や、量もあるので贈り物にもおすすめです。

きな粉は、追加の袋も入っています。
普通の量でも十分なきなこですが、添付のきなこで小皿によそおってみるのもおすすめです!
きな粉たっぷりの味のわらびもちが食べられますね。

ぜいみのわらびもちは、普通のわらびもちより大きなサイズ

一般的なわらびもちのサイズに比べると『門藤』のものは大きめです。

門藤のぜいみのサイズ

わらびもちのサイズは6cm以上

実際に計測をしてみたところ、約6cmで大きいものは8cmぐらいはありました。
びよ〜〜〜ん!ととろり感もなめらかさもあるわらびもちは、口触りが良いです。
大きいうえに、のびるので存在感のあるわらびもちです。

高齢の方や幼児は、注意が必要です。

筥ぜいみには、各味で4~5個くらいのわらびもちが入っていました。

ドリンクでわらびもちを楽しむWARABI-TAも新食感!

門藤のワラビータ

店頭のワラビータの紹介

新食感のWARABI-TA(以下ワラビータ)も、わらびもちを飲む新食感が楽しめるドリンクです。
わらびもちを飲んでみましょう。

4つの種類の味のワラビータ

ワラビータは、4つの味で販売されています。

  • 香ばしさとクリームがあう『焙じ茶ラテ』
  • 最後まで残る抹茶の余韻を感じる『抹茶ラテ』
  • 珈琲のほろ苦さが大人の味わいの『珈琲ラテ』
  • 甘味と酸味が絶妙なバランスの『いちごラテ』

お店のおすすめは、焙じ茶ラテ!

子どもにおすすめなのは、いちごラテ。誰にでも好まれるのは、抹茶ラテ。
そして、珈琲好きにはたまらない珈琲ラテ、どれもがおすすめです。

門藤の飲むスイーツ

飲むシーツいちごラテ

見た目のインパクトもあるので、色で決めるのもアリでしょうね!

ワラビータの値段は、700円台!

ワラビータは、いちごと珈琲が750円、抹茶と焙じ茶が700円です。
サイズは、思ったよりもやや大きめ!
スタバのトールくらいでしょうか、いやもう少し大きいかもしれません。

底にあるわらびもち、底にあるのに混ぜて飲むと、存在感が1番あります!

わらびもち専門店『門藤』熊本八代店は、3号線沿いのお店

3号線沿いの芦北方面行きの右手にあるお店は、とんがり三角屋根が目印の道沿いの立地。
わかりやすい場所にあります。

住所 熊本県八代市平山新町2544
電話番号 0965-34-0505
営業時間 10:00〜18:00
定休日
駐車場 あり
お店公式HP HPはこちら、Instagramはこちら

八代のわらびもち専門店『門藤』のスイーツが美味しい!

  • 8月11日にオープンの『門藤』熊本八代店は、わらびもちの専門店
  • 門藤の看板商品“ぜいみ”は、3つの味がそれぞれ特徴があって楽しめるわらびもち
  • “ぜいみ”の食感は、とろり感となめらからが特徴の口触りのよいスイーツ
  • “ぜいみ”は1つの味の小筥ぜいみ550円と、3つの味が同時に楽しめる筥ぜいみ1,650円、自宅用の1,000円とがある
  • スイーツドリンクのわらびもち「ワラビータ」は、4種類から選べるドリンクタイプのわらびもち
  • わらびもち専門店『門藤』熊本八代店は、3号線沿いのお店でとんがり三角屋根が目印のお店

八代の新スイーツ店に、おいしいわらびもちを探しにでかけてみましょう。もし時間に余裕があれば、少し奥に進むとランチ喫茶店のカムイもあり、ランチもおすすめです。

県南の美味しいものに興味がある人は、こちらもチェック!

関連記事一覧