• JAPAN
  • 国内の旅行情報。
  • HOME
  • ブログ
  • JAPAN
  • 長崎ハウステンボスのイベント|パレスハウステンボス名嘉ボクネン展

長崎ハウステンボスのイベント|パレスハウステンボス名嘉ボクネン展

長崎ハウステンボスのパレスハウステンボスでは、期間ごとに楽しいイベントが開催されています。

異国の街並みと、合わせて楽しみたい美的時間が過ごせるハウステンボス。

ハウステンボスでは、ハウステンボス美術館ことパレスハウステンボスで過ごす旅も楽しみましょう。

今開催中の、名嘉ボクネン展では裏手彩色の版画作品がたくさん展示されています。

長崎ハウステンボスで開催中の沖縄の版画作家、名嘉ボクネン展!

6月27日まで開催中の名嘉ボクネン展では、沖縄の作家なかぼくねんの版画作品展が開催中です。

ハウステンボスをテーマとした、名嘉氏の作品ではハウステンボスに見る風景の版画を展覧できます!

ハウステンボスといえば・・・の風車のある風景や、ハウステンボスシンボルの花のチューリップの作品が飾られています。

花火の様子も同じく展覧でき、ハウステンボスだけではなく沖縄の風景もたくさん展覧中。

版画でこんな彩色を施せる名嘉氏の世界をもうしばらく楽しめます。

パレスハウステンボスで開催中の名嘉ボクネン展では、ワークショップも11時より土日開催!

ワークショップも開催されています。

土日限定になりますが、版画の裏手彩色を用いて名嘉氏の版画の世界が体験できます。

パレスハウステンボスに入って、展覧会場が右に進むのに対して、真っ直ぐ進むミュージアムショップの右の階段から登ったところで開催中のようです。

同じ手法を用いて、消しゴムハンコで花を描いて裏から水彩毛筆ペンで色を塗るそうです。

楽しそうですよね!

時間: 11:00〜16:00(作業時間は約30分程度ですが、本人の完成状況によっては前後できるそうです。)
料金:無料
場所:パレスハウステンボス内
予約:不要

是非ハウステンボスの旅の思い出に!子どもの作品作りに出かけてみましょう。

パレスハウステンボスは梅雨の時期でも雨に濡れる心配がないので、安心ですね!

ハウステンボスの名嘉ボクネン展って、ハウステンボスのどこであってるの?

ハウステンボスのイベントがパレスハウステンボスであっていると言っても、どこであっているの?と思いますよね!

何てたって、ハウステンボスは日本一広いテーマパーク。

探してそう簡単に見つかるものでもなさそう・・・。

ハウステンボスの入国ゲートから1番遠い場所にあるパレスハウステンボスの建物内で開催中!

パレスハウステンボスという、長崎ハウステンボスの1番奥の建物で開催されています。

地図で言うとKのエリア。

ハウステンボス1高い建物のドムトールンのまだ奥です。

オランダの宮殿を忠実に再現した建物。

ハウステンボスの入国ゲートから行くのにおススメは、便利な乗り物を使おう!

ハウステンボス内は4つの乗り物を便利に使いこなして楽に移動もお勧めです。

有料のものから、無料のものまでを上手に使ってプランを立ててみましょう。

 

無料で快適に移動のパークバスで、パレスハウステンボスまでの移動

ウェルカムゲートから無料のパーク内を周遊するバスが出ています。

1の出国ゲートから、6のパレスハウステンボスまでのバスに乗ると全く歩かずに名嘉ボクネン展に到着できます。

無料のパークバスで、園内の様子をみながら行きたいところや距離感を把握するのにもお勧めのパークバスです。

季節のアジサイ祭りを楽しみながら、少し歩いて名嘉ボクネン展への移動はカナルクルーザー

カナルクルーザーもウェルカムゲートから15分間隔で、タワーシティまで運行されています。

カナルクルーザーも、タワーシティーまでの船の旅を無料で楽しめる乗り物。

船でタワーシティーまで行った後に、今楽しめるアジサイ祭りを見ながら少し歩いて名嘉ボクネン展まで行くのもこの時期のお勧めです。

ゴンドラも同じように出港していますが、整理券が必要なのと12:00〜17:00までの運行になります。

街並みを目で見て楽しみながら名嘉ボクネン展を楽しみたいなら、レンタサイクル

レンタサイクルが、入国ゲートを入ったところで借りれます。

1人乗り〜ファミリータイプまで様々。

立ち寄りながら楽しみたい人や、園内を自由に動き回りたい人にはお勧めです。

パレスハウステンボスまで歩こうと思うと、なかなかの距離がありますよ!

時間がない!けれどそれでも、名嘉ボクネン展を楽しみたい人は断然カートタクシー

「あと1時間で出国しないといけないけれど、どうしても見たかった!」なんて時には、カートタクシーが便利。

希望の場所から、希望の場所までどの距離でも1回の希望先まで1名300円で走行してくれます。

電話0956-27-0245にかけてカートタクシーを呼びましょう。

園内を走り回っているので、見かけてお客さんがいなければ声をかけるのも○。

パレスハウステンボスの名嘉ボクネン展の様子はこう!

賑やかな園内の場外イベントと比べて、ゆったりした時間が過ごせます。

普段美術に触れ合う機会のない人も、非日常の空間で過ごして”思うこと”もあるかもしれません。

頭のリフレッシュや、整理の時間にもお勧めの美術鑑賞ができます。

梅雨のこの時期なので、雨でも安心の室内で過ごせるのもポイントですね!

1階と2階とで名嘉氏の作品を展覧できます。

長崎ハウステンボスのパレスハウステンボスでは、次はバンクシー!

名嘉ボクネン展のあとは、次はまた人気のバンクシーがやってきます。

7月9日より9月5日までの予定で、バンクシー&ストリートアーティストの作品が並びますのでこれも見もので人気が出そうですね!

7月9日より開催のサマーフェスティバルに合わせてバンクシーも見ものです。

プールも同時にスタートと光の王国もスタート予定で、その後には7月16日より子どもに待望のファンタジーフォレストもオープン予定で目が離せないですね!

ハウステンボスのイベントカレンダーはこちら

ハウステンボスで6月27日まで開催中の版画作品名嘉ボクネン展に行こう!

  • ハウステンボスのパレスハウステンボスで開催中の沖縄の名嘉ボクネンの版画展は6月27日まで!
  • ハウステンボスでは、名嘉ボクネン展で裏手彩色のワークショップも11時より無料で開催中(土日限定)
  • 名嘉ボクネン展は、パレスハウステンボスで開催中で入国ゲートからほど遠い開催場所には、4つの便利な移動手段を検討した来館がお勧め
  • 名嘉ボクネン展は梅雨に嬉しい、雨でも気にせず楽しめる室内のイベント
  • ハウステンボスの名嘉ボクネン展の後は、あのバンクシーがパレスハウステンボスに7月9日より開催予定

ハウステンボスの園内で花やグルメと過ごす時間も有意義ですが、美術作品を肌で感じるパレスハウステンボスにもでかけてみましょう。

ハウステンボスを楽しみたい人はこちらの記事もチェック!


ハウステンボスを気軽に満喫、夜まで遊べて1番便利なホテル

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。