• 贈り物
  • 手土産にお勧めなアイテム。シーンに合わせてお勧めのプレゼントを紹介。

5歳でママに!ギフトにおすすめ|今時のたまごっちがかわいい

5歳の息子が、6歳になる前に誕生日プレゼントをもらいました。
保育園のお友達パパママグループからもらったのが『たまごっち』

今時のたまごっちがかわいい!
お世話をしながら『5歳児ママになる』日々のお世話に成長を感じています。

にしても、たまごっち30年前とは違う『カラーあり』『液晶ディスプレイ』
ギフトにおすすめです!

created by Rinker
¥4,890 (2022/09/29 08:12:59時点 楽天市場調べ-詳細)

今時のたまごっちは、少し大きめサイズ

たまごっちスマート

たまごっちスマートと5歳のこどもの手

たまごっち、1996年に発売されてからもう随分と経ちます。

息子が使うのは、たまごっちスマートという種類のたまごっち。
発売が、2021年11月23日のウェアラブル型たまごっち。

時計のように手につけることができるので、より身近にたまごっちと過ごせます。

時計よりも少し大きめのサイズです。

たまごっち公式サイトはこちら

5歳児ママになる

5歳の息子がたまごっちのママになり、早4日目。
毎日しっかりお世話をしています。

最初はどうなることかな〜と思い、お世話は私の仕事?!と覚悟をしていました。
だけど、5歳児しっかり“ママしています。”

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

picturesrie(@picturesrie)がシェアした投稿

朝起きたらまず、お世話。
そして、保育園に行く前にお世話。
それから、帰ってからお世話に、寝る前もお世話。

『また〜〜〜うんちしてる〜〜〜。』
『お風呂に入れようっと。』
『おにぎりをあげなきゃ。』

たまごっちのママが忙しい様子です。

5歳児ママになって、お風呂に入れる

たまごっち、お風呂に入ることができます。液晶パネルの家マークからお風呂が選べます。
ぜひ、たまごっちをお風呂に入れてみましょう。

5歳児ママになって、うんちを片付ける

『うんちばっかりする〜〜〜〜。』と5歳児が大の始末。
うんちは、モップで取り除けます。

うんち置いたままにしていたら、どうなるんでしょうか・・・。

5歳児ママになって、たまごっちをなでる

たまごっちの機嫌をとるべく、5歳児の息子はいつも♡が満タンになるまで“なでなで”。
ポケモンGOの戦いのように、手を動かして撫でています。

5歳児にがママになって、手に入れることができるもの

対象年齢6歳からと書いてあるたまごっちスマート。
実際には、2歳の子でも近くで使っている子がたくさんいます。

お世話をすることで得られるもの

5歳児がママになると、考えて行動する

たまごっちは、お世話をするミニゲームです。
たまごっちを通して、自分以外のところに“何かをしてあげる”という行動を取るゲームです。

(うんちをして)気持ち悪そうだから(掃除をしよう)きれいにしよう

これだけの作業に、考えることがたくさん!
見て考えて、生活を整える。
こどもにとってとても大切なことのような気がします。

ゲームでできるのは最高ですね!

5歳児がママになると、時間配分を考える

5歳児がママになると、いつお世話をしておけば良いのかと考えます。
自分がお世話ができるときに、お世話をして出かける行動をとって責任感が出ました。

『急いで〜!』と言わなければいけなかった朝も、たまごっちのおかげで”やること済ませて、たまごっちのお世話”に向かう5歳児ママが誕生しました。

興味を持って考える

ホコリでいっぱいになった、4日目。
どうしても、機嫌がよくならないたまごっちのお世話をしながら気づく・・・。
『スクロール』の存在に!

お掃除ロボの出番に気づいたのでした。

興味を持って、どうにかしよう・・・どうしたらいいんだろう?と考える時間はとても貴重です。

 

5歳児が“ママになれる喜び”

ママになることを、こどもがとても喜ぶのはご存知ですか?
いつもこどもは、ママを見ています。

ママみたいに、料理を作りたい・・・
ママみたいに、掃除モップでリビングをきれいに拭きあげたい
ママみたいに、携帯でメールをチェックしたい・・・

ママと同じ、お世話ができるのはこどもにとっての喜びというよりも、達成感があります。
ママと同じように、僕が・・・私が・・・たまごっちを育てて大きくしている!

そう思うこどもの、喜ぶ姿を見れるチャンスです。
実際のところ、3歳くらいでも充分遊べると思いますよ!

5歳児にたまごっちを送って、5歳児をママにしてみよう!

  • いまどきのたまごっちは、液晶パネルでカラーもかわいいく時計のように付けれるので大人もドキドキ
  • 5歳児ママになり、たまごっちをしっかりお世話中(インスタグラムで随時更新中)
  • 5歳児ママになり、たまごっちをお世話することで“考えて行動するようになる”。
  • 5歳児ママになり、たまごっちをお世話することで暮らしにおける“時間配分を考える”ようになる。
  • 5歳児ママになり、たまごっちをお世話することで“ママのようになりたい!”を叶えるチャンス

これからの時代、VRやゲーム・パソコンが発展していく時代は目に見えるものがあります。3歳からでも良いと思いますので、こどもにたまごっちスマートをギフトで贈って“ママ”にしてみましょう。

快適な暮らしを送りたい人は、こちらもチェック!

時短に欠かせないストックは、これ!

冬も安心、保湿万全

イベントを満喫しよう!秋のイベントは、ハロウィン

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。