撮りたくなる暮らし

長崎

【長崎ハウステンボス】今楽しみたい1泊女子旅モデルプランを紹介

長崎ハウステンボス、シーズンごとにイベントで楽しめます。

 

「イベントのない時期は?」

「まだチューリップ祭りまで少しあるけれど、今のおすすめは?」

 

イベントがなくても、楽しめるハウステンボス。

通年で楽しめるアトラクションやスポットで巡る2日間を紹介。

 

今回は宿泊先は、ホテルオークラJRハウステンボス。

 

参考に、2日間を楽しみましょう。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”17792″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

目次

宿泊先『ホテルオークラJRハウステンボス』




ハウステンボスの宿泊先に迷う人におすすめ。

『ホテルオークラJRハウステンボス』の5つの魅力を紹介。

 

1番の魅力は、食事が美味しい

ホテルオークラJRハウステンボスの角煮饅頭ビュッフェスタイルの、食事では長崎グルメが楽しめます。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 角煮
  • 長崎皿うどん

[/st-mybox]

オークラホテルといえばの“フレンチトースト””もあります。

そして、福岡のパン名店の『サイラー』のパンが食べられるのもポイント。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”11612″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

朝の食事を摂る人には、ポイントが高いですね!

 

2つ目の魅力は、部屋の広さ

名ホテルらしい、客室の広さがあります。

 

フォレストヴィラやスイートルームに宿泊すれば別ですが、客室は十分な広さがあります。

客室は、ウォーターマークホテルも広い部屋のこともあります。

 

旅の疲れを癒やしながら快適に過ごしたい。

荷物を広げても楽。

子連れで動き回る。

 

おすすめの客室です。

ホテルオークラJRハウステンボスのベランダからの景色ちなみに、宿泊したときの部屋からの眺めも魅力がありました。

ベランダに出れます。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”2650″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

3つ目の魅力は、翌日はカナルクルーザーで入園できる

カナルクルーザーでホテル出港後の風景ハウステンボスの入場ゲートに行く必要がありません。

 

ホテル専用の、カナルクルーザーの港からそのまま入園ができます。

到着はタワーシティで、入園時間に並んで入園した人よりも早く奥まで入園可能。

 

4つ目の魅力は、施設充実度

ホテル内の施設が充実しています。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • コンビニ(24時間ではありません。)
  • 大浴場
  • パン屋さん(サイラー)

[/st-mybox]

 

コンビニをホテル内に有するのは、ここだけ。

また、パン屋さんもあります。

朝はバイキングまでは要らない人も、買い出しが可能。

 

5つ目の魅力は、駅に断然近いホテル

電車でのアクセスで、快適です。

 

車も専用駐車場があります。

 

ホテル日航からハウステンボス駅まで、距離があります。

子連れだと荷物もあって、大変。

 

パーク内ホテルも、変なホテルもさらに大変。

入場ゲートにも近い。

駅にも近いオークラの立地も魅力です。

『ホテルオークラJRハウステンボス』予約で安心

5つの理由も含めて、オークラは便利です。

ホテルの予約をしましょう。

ホテルオークラの宿泊予約はこちらから

 

航空券利用なら、航空券も瀬セットが安くなることがあるので比較しましょう。

JAL航空券付きオークラ宿泊予約はこちら

電車も同様です。

入園してから、1日目を楽しもう

1日目の長崎ハウステンボス。

ワクワクしますね!

チェックインできなくても、荷物はホテルに預けよう

チェックインは午後のことが多いですが、荷物は預けることが可能。

宿泊ホテルのクロークに預けましょう。

 

オークラだと、ロビー階を入って左側です。

荷物と引き換えにタグがもらえます。

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]年パス購入者・2日目[/st-minihukidashi]

チェックインカウンターの背面にカウンターがあります。

そこで、再入場券の発行をお願いしましょう。

 

これで、翌日(年パス利用者は1日目も)ホテル専用カナルクルーザーで入園できます。

ハウステンボスの玄関に行く必要がありません。

 

所要時間:混み具合にもよりますが15分

(入園ゲートから)入園後は、お昼を済ませよう

(お昼あとの来館の人は、パス)

 

お昼を済ませてない人は、入ってすぐ。

風車の回るエリアすぐに、右手に小屋のような建物が!

 

ブループリント』は入ってみると予想外におしゃれなお店。

軽食のカレーやサンドが苦手な人でなければ、楽しめますよ。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”7518″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

旅の疲れを癒しながら足を休めて、今後の予定を立てましょう。

 

所要時間:ゆっくり過ごして45分

花畑で撮影後、入国ゲートのカナルクルーザー

オークラから直接入園しない人は、カナルクルーザーを利用しましょう。

ガイド付きで、タワーシティまでの船旅が楽しめます。

 

おすすめは、テラス席。

限定7名ほどのエリアなので、早いもの勝ちですよ!

 

所要時間:撮影時間(おおよそ30分弱)+カナルクルーザー乗船時間10分ほど

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”16760″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

タワーシティ到着後、釣りアドベンチャー

タワーシティに到着したら、近くの『釣りアドベンチャー』へ向かいましょう。

※最近調子が悪くて、調整していることもあるので入園時に要確認。

 

多い場合は、予約のチケットが発行されるので取っておきましょう。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”7236″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

所要時間:待ち時間は列手前に表示あり+ゲーム時間10分

 

光のファンタジアシティを満喫

光のファンタジアシティでは、気になるエリアを楽しみましょう。

 

待ちなく入場できるところは、海のファンタジアシティ

クラゲを生まれさせられるエリアや、魚になれる映像エリアも楽しいです。

ハウステンボス、アスレチックファンタジア

体を動かしたい子どもは、アスレチックファンタジアProduced by SQUARE ENIX。

カップルも楽しめます。

待ち時間を確認してから、挑戦するのか決めましょう。

 

所用時間:海野ファンタジアシティ:ゆっくり楽しんで20分

・・・待ち時間+ゲームの達成度次第ですが約10分、・・・待ちがないことが多いので15分

 

体をたくさん使って楽しみましょう。

そのあとは、あの気になる新アトラクション。

スカイカルーセル

ハウステンボスカルーセルも計画に組み込む夜楽しみたい人は、スキップ。

昼も楽しめます。

 

3階建てのメリーゴーランド。

せっかくなら、3階を楽しめるといいですね!

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”16539″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

所要時間:待ち時間+15分

時間次第で、観覧車もしくは夕食も!

観覧車も夜も楽しめます。

好きな時間で、観覧車を楽しみましょう。

 

夕方には、アムステルダム広場でのショーも賑やかです。

パンフレットもしくは、アプリを見ながら見たいショーも観覧を楽しみましょう。

 

観覧は無料で、出入りも自由です。

ビールと軽食を楽しみながら、夜を過ごすのもアリです。

 

子連れやカップルなら、ピノキオで食事を済ませてからのショー観賞が楽でしょうね。

 

所要時間:予定次第で未確定

夜は、イルミネーションショー鑑賞

アムステルダムシティのプロジェクションマッピング。

風車エリアの、噴水ショーのイルミネーションショー。

 

2大イルミネーションショーの時間は、事前にチェック。

かぶらないよう、食事の計画をしましょう。

 

ショーと都合がつかないときには、観覧車からタワーシティーまでのエリア。

運河がイルミネーションで綺麗です。

 

そこを走る、カナルクルーザーも見ものなので、ぜひ楽しんでみましょう。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”6579″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

ホテル到着後チェックイン、大浴場へ

ホテルチェックイン後は、部屋に移動。

部屋に戻ったらその足で、大浴場へ行きましょう。

 

ホテルで一息すると寝てしまいます。

また、同時に入浴できるのでじっくり湯船に浸かって2人3人・・・お風呂が済みます。

 

あとは、思い思いで・・・

体力があれば、ワインの城でお酒を補充しておきましょう。

選べる豊富なお酒と、オツマミをバッグに忍ばせておくのも◎。

 

普段一緒に女子トークできない友達。

子どもがいて、外出先ではなかなか飲めない夫婦。

 

ゆっくり飲めるチャンスです。

夜の楽しみのために、1本いいワインを選んで忍ばせておきましょう。

 

実はかなり楽しめる、ボードゲームもおすすめです。

旅の荷物に、1つ準備をして旅を盛り上げましょう。

created by Rinker
¥957 (2024/06/22 13:07:16時点 楽天市場調べ-詳細)

就寝時間は、お好みで・・・。

2日目は、初日やれなかったこと+α

2日目は、起床をしたら魅力的なバイキングを満喫。

エネルギー補充をしましょう。

オークラモーニングを満喫後、チェックアウト

食事後は、ホテル専用港からのカナルクルーザーの時刻表をチェック。

チェックアウトの荷物をまとめて、チェックアウト後荷物をホテルに預けて入園。

 

専用港から、タワーシティへ移動

カナルクルーザーで、一気にタワーシティまで向かいましょう。

 

タワーシティ到着まで、案内アナウンスを聞きながら計画を立てて向かう2日目。

 

芸術作品に挑戦、木靴絵付け

思い出も作りたい人。

オランダの伝統工芸品の木靴に、絵付けをしましょう。

 

所要時間は、約1時間。

好きな木靴を選んで、レジに持参。

会計後に、スタート。

 

好きな色やテイストで、仕上げてみましょう。

旅の思いでに!

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”2472″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

お店を出ると、セルフカメラもあります。

ぜひ、女子ショットを撮影しましょう。

お昼は、レモンステーキ『ロード・レーヴ』

レモンステーキ

鉄板にのって運ばれてくるレモンステーキ

長崎名物を、食べたい!

おすすめは、レモンステーキ

 

タワーシティの1階のお店に、向かいましょう。

レモンステーキはいいや!って思う人は“佐世保バーガー”もいいですね!

カルーセルエリアに向かい、ボリュームのある佐世保バーガーを楽しんでください。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”10107″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

お昼が済んだら、お土産巡り

ランチがあと少し!と思う人は、そのままスイーツ店へ。

 

ショコラ伯爵の旧邸』では、キュートすぎるスイーツがお待ちかね。

撮れる写真も撮れます。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”7271″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

時間が惜しいという人は、その一つ隣の建物。

世界のチョコレートから、自分土産を探しましょう。

 

続けて、隣に進むごとにお土産が並びます。

長崎土産をしっかり選びましょう。

 

ちなみに、カステラや一般的なお土産は出国ゲート前のお土産屋さんにあります。

必ず買いたいものを、選びましょう。

 

ワインの城まで進んだら、道を挟んだ先。

花で魅せる“フラワーパサージュ”は通年花が楽しめるエリア。

 

お土産の買い物時間と調整をして、時間があればのぞいてみましょう。

 

チューリップ祭りまでの今の時期。

ハウステンボスのラン

ランが見頃です。

 

隣の広場に出れば、今話題の新エリア“ミッフィー”エリアも賑やかです。

 

ミッフィーの時間ごと登場も、あります。

ミッフィグッズもたくさん揃えてお待ちかね。

荷物が増えたら、パークバス!余裕があれば、撮影しながら出国へ

荷物と相談しながら、出国ゲートまでの移動を決めましょう。

乗り物もうまく使えば便利です。

 

入国時に、パーク内のマップを手に入れておきましょう。

荷物を受け取り、帰路へ!

荷物を受け取る前に、コンビニや翌日のパン購入などを行いましょう。

荷物を受け取ったら、帰路へ。

 

手荷物が入れば、スーツケースに入れて手軽にしましょう。

もし、手荷物が増えそうならエコバッグでスーツケースにくくりつけましょう。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”9494″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

おすすめは、旅行前にスーツケースの中は半分空けた状態でパッキング。

お土産入れる場所も、しっかり開けておきましょう。

通年楽しめる、長崎ハウステンボス2日間の旅を楽しもう

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 長崎ハウステンボスはイベントシーズン以外でも、十分楽しめるアクティビティーやスポットがたくさん
  • 女子旅ハウステンボスは、魅力が5つある『ホテルオークラJRハウステンボス』がおすすめ
  • ハウステンボス満喫1日目は、ホテル専用港からカナルクルーザーに乗船してパークを満喫
  • 2日目には、絵付け体験をして心のお土産と手土産の買い物を満喫しよう

[/st-mybox]

ハウステンボスは、2日あっても足りないくらい楽しいエリアがいっぱい。

やりたいこを先に楽しみながら、効率よくパークを楽しみましょう。

長崎ハウステンボスを楽しみたい人は、こちらもチェック

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”16581″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights