Instagram(インスタグラム)の知ってると楽!動画を投稿

Instagram(インスタグラム)は日々機能も更新されています。

あれ?今までと違うのはなぜ?とこれまで思った使い方はないですか?

動画を投稿しようと思うのに、なぜかストーリーになってしまって画像が荒くなって綺麗じゃない !!なんてことがありませんか?

今回は、動画を投稿で今の画質のまま見てもらえるようにしたいと思います。

Instagramの複数投稿を使って、画質そのままで投稿をしよう!

Instagramの画面に向かって右上の+のマークのボタン、押すと

  • 投稿する
  • リール
  • ストーリーズ
  • ストーリーズハイライト
  • ライブ
  • まとめ

が選べると思いますので、1番上の投函するを選んでタップ。

タップすると、いつもの投稿画面が出ます。

なので、自分が投函したい動画を選択してサイズを調整(携帯画面左側真ん中辺りのボタン )で正しいサイズにしてから“複数ボタンを ( 画面右側にある四角の重なったマーク)を押して、もう1つ画像を選択します。

そうすることで、複数画像の投稿になりますが動画が思ったサイズで投函できます。

動画を先に選択してからサイズを調整後に、複数選択を選んでください!

Instagramお勧めのストーリーズやリールの動画の投稿に注目

Instagram(インスタグラム)で、普通投稿よりもリールやストーリーズが注目を浴びています。

検索を押すと、リール動画が大きく上の方にでるのは認知度を高めたいInstagramの狙いがあってのもの。

リール動画をたくさん投稿してInstagramを盛り上げていきましょう。

動画の場合は、縦投稿がサイズ調整が便利なので動画をInstagram(インスタグラム)にアップしたい時には縦で動画撮影をすると投稿が楽です。

横でもよいのですが、画面いっぱいに同じ縮尺で投稿したいならば画面の半分が空間になって少しおしい!

雰囲気を狙って小さめで投稿したいのでしたら、問題はありません。

Instagram(インスタグラム)でストーリーズを投稿してみよう

Instagram(インスタグラム)で普段は、投稿をしている人もストーリーズを投稿してみよう。

ストーリーズでは、一般の投稿でできないタグ付けやリンクの貼り付けができます。

リンクは、場所やインスタグラムを使用している人、ホームページアドレスも貼れるので投稿に比べるととても多い情報を記事に載せることも可能!

投稿を見てもらう人が、投稿から他のサイトに移動するのは面倒。

一方ストーリーズは、1つの投稿で多くの情報を見る人に伝えることができます。

動画でなくても、写真1枚をストーリーズで投稿もできます。

手書きやタイピングしてからの文字入力もできるストーリーズはとても便利です。

Instagram (インスタグラム)画像をお洒落にするお勧めアプリ

今や、オシャレな投函の多いインスタグラムの画像。

見ていて『これいいな〜!!』と思う記事もたくさんあります。

いいな〜の画像を作る時に使いたい簡単なアプリは2つ。

とても単純で便利なアプリなので使ってみてください。

Instagram(インスタグラム)に使いたい、お洒落に文字入れアプリPhont(フォント)

Phontはとても単純なアプリでお洒落に文字入れのできるアプリ。

かなり簡単な使い方なのに、多い文字のバリエーションはとても嬉しい!

写真って、あとちょっとここをずらして撮ればよかった〜と思うことも多々あります。

そんな時にはお洒落に文字入れphontを使ってみましょう。

過去にphontの使い方は記事を書いていますので、以下を参照ください。

Instagram(インスタグラム)に使いたい、1番多く使われているCanva

Canvaはだいたい一度は聞いたことがあると思います。

とてもいろんな処理のできる画像編集ソフトのCanvaはプロのような画像編集ができます。

写真にフィルターをかけたり、色味を変えたりカットをしたりするのは基本中の基本。

図形に写真を埋め込んだり、2つの写真を混ぜたり・・・。

終わりが見えないくらいの編集機能があります。

プロ契約(有料)と無料がありますが、仕事としないレベルでは無料で充分な機能を完備。

使い方は、別記事で紹介をしていますのでそちらを参考にしてください。

Instagram(インスタグラム)で動画を投函しよう!!

  • インスタグラムで投稿時に画像がボケてしまう時には、複数画像投稿をしよう。
  • インスタグラムで動画のリールやストーリーズが今後注目されている。
  • インスタグラムの動画投稿では、メンションやタグつけでリンクや場所が貼れるので情報量の多い投稿ができる。
  • インスタグラムの動画投稿にお勧めしたい撮影は、縦長撮影!
  • インスタグラムの動画投稿前には、アプリのphont(フォント)やCanvaを使ってセンスのよい画像を作ってみよう。

Instagram(インスタグラム)は画像が綺麗でさらには、動画であれば見る人も興味を持ちやすくなります。

アドビ製品に挑戦してみるとかなりの高パフォーマンスも期待できますが、学習や知識と料金が発生するので本格的に使いたい人は挑戦してみましょう。

たくさんの人に目を惹かれる動画投稿をしてみましょう。

暮らしに関する記事について興味がある人はこちらもチェック!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。