ビオラ

春の花 | ビオラは綺麗な色がたくさん!ホームセンターは今がチャンス

2月に入って一段と寒くなってきました。

寒さのピークがあるということは、暖かい春がもうすぐやってくる証拠です!

今の時期、ホームセンターには春の花がたくさん並んでいます。

せっかく春を楽しみに待つのでしたら、賑やかなホームセンターにお気に入りの花を見つけにいきましょう。

今が綺麗なビオラの狙い目です!

スミレ科のパンジーの小さな花、ビオラ

ビオラのミニブーケビオラは、スミレ科スミレ属。原産地はヨーロッパとされています。パンジーの小さな花をビオラと呼んでいます。『私を想って』『もの思い』などが花言葉にあり、うつむきがちに咲く花が華麗で、告白の時に使われることもあります。ビオラの花束、難しそうですが、とても魅力的なイメージですね!

ビオラの特徴

開花の花数も多くて、とても育てやすい花です。手入れ次第ではかなりの長い期間開花を楽しむことができる初心者でもとても育てやすい花です。

年々種類や、色・柄などの改良がされて綺麗なビオラが店頭に増えています。

パンジーとは花のサイズで比較して、区別をされています。花径が2〜4cmのものはビオラ、以上になるとパンジーと区別されているようです。

ビオラは、エディフルフラワーとして楽しむことができる

ビオラのエディフルフラワービオラは、食べられるお花(エディフルフラワー)として楽しむこともできます。

綺麗な色の花が、サラダなんかにはいっているとワクワクしますよね〜!

食べられるのかな?と思いながら手にするエディフルフラワーのビオラは、ちょっとしたサラダでもとてもオシャレに見せてくれます。

実際の味は、苦味も辛味もなく薄いためにスイーツにも食べ物にも気軽に飾ることもできます。

繊維質の豊富さ、βカロテンの多さ(トマトの4倍)ということで実は体に良かったりもします。

家に1株あれば、食卓も賑やかになりそうですね!

またスイーツにちょっと飾るだけでフォトジェニックなオシャレな1枚が撮れそうですね!

ビオラを育ててみよう

可愛らしいビオラを実際に育ててみましょう。今はホームセンターにたくさん販売されています。

関連記事:福岡エフェクト

私のお勧めの福岡の花屋さんです。

平日・土日祝日関わらずに朝から閉店までいつも駐車場はいっぱい!気になる人は記事を参考にしてみてください。たくさんの花が揃っているお店です。

ビオラはどこで買える?

ホームセンターにはたくさんのビオラが店頭に並んでいます。

また、ネットでも購入できるお店もあります。

 

 

いくつかのセット販売もあるようですね!

忙しい人は、ネットで購入して自宅で癒されてくださいね!!

ビオラを長く楽しむための育て方

少しでも長く綺麗な花を咲かせて楽しみたい人に、気をつけるポイントをいくつか挙げてみます。

 


 

  1. 花がら摘み
    花がら摘みとは、咲き終わった花を取り除くことです。咲き終わりの花があると、見た目も綺麗ではなくて種をそこに作ろうとすることから、咲き終わりの花にエネルギーを奪われて、新しい別の場所の花が咲くのに栄養が回らなくなってしまいます。
    結果、新しい花が次々と咲かなくなってしまいます。
    もし、綺麗なたくさんの花を咲かせたいのであれば、咲き終わりの花の茎の1番根元に近い部分から取り除きましょう。

    逆にタネを作りたい時期になったら、花がら摘みをやめましょう!そこから種がたくさんつき始めます。
  2. 害虫予防
    ナメクジ・ダンゴムシ・アブラムシ・うどんこ病の予防で綺麗な花を楽しみましょう。
    1番良い方法は、室内での栽培です。明らかに虫がつきにくいです。その次に、ベランダもお勧めです。一階のお庭だと、どうしてもダンゴムシやナメクジにやられてしまうことは多いです。ナメクジの苦手な銅板などの対策もありますが、管理をストレスにするくらいであれば場所で解決をまずはしてみましょう。
    もし食べなかったり、摘み取らずに室内には入れないお庭で開花を楽しむのであれば、あまり深く気にしなくてもよいでしょう。
  3. 水の管理と肥料の管理
    土が乾いたら、水をしっかりあげるようにしましょう。水がないと、ビオラはすぐに枯れてしまいます。一度枯れてもしっかり給水すれば元気な花を再びたくさん咲かせてくれるために、気づいたら早めに水やりをしっかり行うようにしましょう。
    また、花が咲くのが少ないなと思う場合は液体肥料や窒素肥料を与えるようにしましょう。

ビオラは実はとても魅力的な撮影ができる花

ビオラ優しい色のビオラビオラを写真に撮ると、とても綺麗に撮れることが多いです。

背景を白系で撮るとビオラだけが綺麗に撮れます。

また、ビオラを1輪摘んで置いてとるのも可愛らしいです。

そんなビオラを思い思いの撮り方で、綺麗に魅せてみましょう!

春の花、綺麗な色のビオラのまとめ

  • ビオラは、スミレ科の花でパンジーに比べて花径の小さな可愛らしい花
  • 初心者でも育てやすい可愛らしい花、ビオラ
  • エディフルフラワーとしても楽しめる花、ビオラ
  • ホームセンターやネットショップで購入ができる花、ビオラ
  • 花がら摘みをしながら、長い期間綺麗なビオラの花をたくさん咲かせよう
  • 可愛らしい撮影のできるビオラの花はフォトジェニックな写真に挑戦もできる花

とても可愛らしい魅力のある花ビオラ。綺麗な色や柄のビオラが今の時期は店頭にたくさん並んでいます。

自分の“これ!!”と思うビオラを探しにホームセンターに出かけてみましょう!!

植物に興味がある方はこちらの記事もクリック!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。