中州おすすめランチ|フレンチの人気店デフィジョルジュマルソー

福岡では、ジョルジュマルソーのお店が何店舗かあります。

その中でも、デフィジョルジュマルソーはアクセスが1番便利な店舗。

中州の天神中央公園のすぐそばの店舗なので、大手門より立ち寄りやすいランチが楽しめます。

天神に用事で出かけたときに、中州に立ち寄って買い物あとのランチを楽しんでみませんか?

ハズレのない、芸術作品のような見ためにも惹かれる料理で楽しいひとときを過ごしてみましょう。

ななつ星の弁当も担当したお店、ジョルジュマルソーのグループ「デフィジョルジュマルソー」

デフィジョルジュマルソーは、ジョルジュマルソーグループの店舗の1つです。

  • Gことジョルジュマルソー
  • Dことデフィジョルジュマルソー
  • Pことパティスリージョルジュマルソー

Pには新しく、ららぽーと福岡の店舗も加わりました。

Gは、福岡市中央区大手門にある1番最初にできたジョルジュマルソーの始まり。

九州の福岡でしか食べられないフランス料理を展開する店舗です。

私も何度かランチを頂きましたが、とても魅力のあるランチで楽しませてくれるお店です。

この店舗から、JR九州クルーズトレインななつ星in九州のローストビーフの提供をされたようですね。

次にDは、今回紹介するお店です。

Dは、フランス語のデフィからとられており“挑戦”という意味を持つそうです。

フランス領をベースに、カテゴリーにとらわれることのない挑戦をする料理がポイントのようですね!

そして、Pことパティスリージョルジュマルソーはもとは桜坂にあったお店が移転し、現在は渡辺通に店舗を構えられています。

「甘い驚き」という、美味しいスイーツや旬のフルーツ・九州の食材にこだわったお店です。

季節のパフェが人気のイートインスペースもあります。

最近では、ららぽーと福岡にも店舗を出店され話題になっています。

 

 

 

 

福岡のデフィジョルジュマルソーの季節を生かしたランチコースはまるで、画用紙の中の画

デフィジョルジュマルソーの季節を生かしたランチコースがとても綺麗な見た目にまず驚くでしょう。

そう着飾ってないデコレーションなのに、とても綺麗です。

具体的に言うと、素材をそのまま盛り付けをした結果見た目がとてもよかった・・・ような、特別なものは何もないのに、そこが綺麗に見えてしまうという魔法のランチ。

スープさえも、シンプルなのにアートでしょう?

お魚もお肉も、アート作品のようです。

デフィジョルジュマルソーのランチコースの種類

デフィジョルジュマルソーんランチコースは5つあります。

コースの詳細は

  • A:1,950円 カレーのコース
  • B:2,900円 パスタのコース
  • B+α:3,900円 お魚とお肉のコース
  • C:5,900円 Bとカレーも加えたコース
  • D:8,900円 シェフおまかせのコース

です。

どれも気になるコース内容でそれぞれに、楽しみがあります。


 

デフィジョルジュマルソーのB+αのコースは満足のいくボリューム

デフィジョルジュマルソーのランチのお魚、唐津産活け締め神経抜き鮮魚のポワレ

今回B+αのコースを注文したので紹介します。

以前に比べるとコースの料理の提供はややスローペースになったような気がします。

席は、私が通して頂いた部屋は4組いっぱいの案内があり賑わっていました。

カルピスのエスプーマ 甘夏 ココナッツのアイスクリーム

アミューズ、前菜、お魚料理にお肉料理、そしてそのあとにスイーツのプレートとプリンと飲み物のコースです。

デザートのカルピス、炭酸を感じる仕上がりでビックリします。

滞在時間は約2時間ちょっとでしたが、他のお客さんは長くランチを楽しまれていたようです。

値段から見ると、かなり納得のいくランチコースです。

デフィジョルジュマルソーで頂く季節を感じられる料理

デフィジョルジュマルソーランチ

トウモロコシのエスプーマ オマール海老のコンソメゼリー

今回のランチコースに、今旬のトウモロコシがたくさん使われていました。

トウモロコシのエスプーマは、夏ととうもろこしと涼しい風をドライアイスで表現した一皿が印象的です。

デザートにも、甘夏が添えてあり初夏の甘酸っぱいフルーツに「今年の夏はどんな夏になるのだろうか」とさえ感じさせてもらったような気がします。

 

 

 

 

デフィジョルジュマルソーの洗練された店内の空間と料理の並ぶテーブル

デフィジョルジュマルソーのプリン

デフィジョルジュマルソーの店内は、木の優しさと白をベースとして人が落ち着く品のある空間演出があります。

テーブルに無造作に置かれた木彫りのデザイン作品も、何気に目を奪われる心休めのアート。

ごちゃごちゃしない店内に飾られる素朴な小さな花瓶には、今の季節の花がいくつか挿してテーブルを華やかにしてくれていました。

シーンを選ばない店内では、女子トークや仕事務めを終えたご夫婦、カップルのデートなどお客さんの層はざまざまでした。

テーブルのスペースも少し広めで、ゆったり過ごせて荷物を置く心配も不要です。

デフィジョルジュマルソーでは、前日までの予約でテイクアウトもある

デフィジョルジュマルソーでは、前日17:00までの電話連絡でテイクアウトのメニューもあります。

メニューは

  • デフィこだわりのカレープレート1,500円(2個より受付可能)
  • デフィジョルジュマルソーのオードブル盛り合わせ8,500円

特別なシーンでは、盛り合わせもお勧めですね。

カレープレートは和牛を贅沢に使用したカレーとスープ・サラダ・パンまでついたコースカレープレートというので、気になりますね!

気候が良ければ、天神中央公園でランチもお勧めです。

 

 

 

 

デフィジョルジュマルソーのランチスタートは11:45

デフィジョルジュマルソーのランチスタートは11:45!

もし幼稚園やインター系の園に子どもをお迎えに行かないといけない場合、少し時間が足りないかもしれません。

コース料理はおおよそ2時間ないくらいの時間は必要でしょうね。

営業時間
ランチ:11:45〜15:00(ラストオーダー13:30)※ここも注意です。
ディナー:18:00〜23:00(ラストオーダー21:00)

住所:福岡市中央区西中洲5-28西中洲ビルMビル2F

アクセス:地下鉄空港線「中洲川端」駅1番出口から徒歩5分、西鉄福岡(天神)駅北口から徒歩10分

電話番号:092-725-9310

予約には、24時間オンラインで予約の可能な一休レストランがお勧めです。
下記画像をクリックして予約ができます。

 

 

福岡西中洲のお勧めランチは人気の「デフィジョルジュマルソー」

  • 大手門のジョルジュマルソーの系列の中州にあるデフィジョルジュマルソーがアクセスが便利
  • デフィジョルジュマルソーのランチは、洗練された美しさのある見ためと味も、確かで好みを選ばない料理
  • デフィジョルジュマルソーのランチの中でも、真ん中のB+αの3,900円のランチでもボリュームたっぷりでランチの時間をゆったり過ごせる
  • デフィジョルジュマルソーのランチは、24時間オンラインで便利な予約サイト一休レストランがお勧め(サイトへのリンクは記事内に画像を添付。)
  • デフィジョルジュマルソーでは、カレーのランチやオードブルのテイクアウトも前日17時までの電話予約で可能
  • デフィジョルジュマルソーのランチは11:45よりスタートのため、ランチ時間を考慮したお店選びを!

値段と比べて満足できるランチコースです。誰と一緒に行っても喜ばれるランチになると思いますので、是非行ってみてください。

 

 

天神近くでランチのお店を知りたい人はこちらもチェック!

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。