能古島フェリー

福岡市内から船で行く!能古島アイランドパークへの小さな小さな旅。

向こうに見えるは、能古島。
福岡市愛宕から見える先には、東区の香椎や能古島があります。簡単に行けそうな目先の島。
島ではゆっくり過ごせる島時間を感じて過ごすのも魅力的。
コスモス・菜の花の時期やひまわりの時期にはたくさんの人が遊びに行く島。
能古島まで船でそう遠くない船の旅。能古島アイランドパークへ小さな小さな旅に出かけてみよう。

能古島ってどこにある?

能古島は福岡県福岡市西区にあります。

 

えっ?西区なの?

 

そうなんです‼︎西区になります。

能古島アイランドパークまでの行き方

地下鉄姪浜駅からバスで姪浜渡船場行きに乗車して15分。
姪浜渡船場から船で10分(能古渡船場行き)
能古渡船場からバスで13分でのこのしまアイランドパークに到着です。
バスは揺れますので、しっかり吊り革におつかまりください‼︎時期になると、満員です。
山道を進みますので、くれぐれも吊り革におつかまりくださいね‼︎ 

住所とマップはこんな感じ!

住所:福岡県福岡市西区能古1624

 

 

花畑・・・こんなに広いのもちゃんと載っているんですね‼︎

姪浜渡船場に行って、能古島を目指せば必ず着きます‼︎

着いたらランチでもいかが?お腹を満たしてアイランドパークへ向かおう。

能古うどん

能古島渡船場に着いたら、そのままアイランドパークへ向かうのもいいですが
せっかくなら、島のお店のあの雰囲気も楽しんでみたい。
渡船場近くにも幾つかお店があります。

私は今回は、渡船場を出てすぐの真正面にあるお店『みなとや』へ立ち寄りました。
能古うどんを注文。
気になったのは、アラ煮定食!!これも美味しそうでした。
定食を注文すると、美味しいお刺身も一緒に食べることができます。

テーブルと和座敷席がありました。
お店情報
住所:福岡市西区能古4丁目445
電話番号:092-881-0552

 

能古島アイランドパークに入園

バスに乗って、山の山頂アイランドパークへ。
このバスの車中、何度も言いますが揺れます。そして離合も上手な運転手さんにもビックリします。
入り口前に到着のバス、その後入園をします。

能古島アイランドパークの基本情報

◉営業時間:月曜日〜土曜日:9:00〜17:30、日曜日と祝日9:00〜18:30
※冬季に日曜日と祝日も17:30までのこともあり

◉定休日:なし

◉入園料 高校生以上1,200円、子ども(小・中学生)600円、幼児(3歳以上)400円

能古島アイランドパークHP

ゲートを入ると大自然。あなたは駆け抜ける?優雅に散策?

コスモス畑能古島

ゲートを抜けると緑いっぱいの自然が待っています。
坂を降りると、季節にはコスモスやその時期その時期の花がたくさん‼︎ 

小高い丘からの入園でそのあと、子どもは坂を走り抜けました。

自然いっぱいで、福岡市内とは思えない空間に小さな小さな旅!!を感じますね。
小道や、花に沿った散歩道もありますので自由に語りながら散歩をするのも素敵ですね。
子どもとでしたら、かくれんぼをしながら先に向かって進んでいけそう。

私が遊びに行った時期はコスモスでした。
去年のことですが、もうすぐ1年になるかと思うと月日は早いものですね‼︎ 

子ども広場は、子どもが大はしゃぎ‼︎

能古島アイランドパークの遊具

小高い丘を入園ゲートから降りて、再び登った先にある遊具エリア。
小さな滑り台や、竹馬やボールなどの遊具があります。
みんな元気に走り回りながら、遊具で遊んでいました。

電車の運転手になって、フォトジェニックな写真の撮れるスポットも!!
子どもの成長の記念に、写真を撮りに撮影に行くのもお勧めです。

そのお向かいには、駄菓子も売ってあるお店が・・・。
お土産やさんみたいですが、子どもに見つかると危ない〜〜。

小さな小さな旅の記念に、絵付けの体験をして過ごす時間

能古島絵付け体験

子どもたちは絵を描くのや色塗りが大好き。
記念に今回は楽焼を。
いろんな形の中から好きなものを選ぶことができます!
それによって値段も変わってきます。
お茶碗やお皿もありますが、子どもは可愛いくまさんを選びました。
ペンで塗るので、安心‼︎ それでもなかなか汚れていました。

ポップな感じに出来上がりました‼︎ 
お気に入りで家でもまだ飾っています。
焼いてくれて1時間後に取りいけば完成しているとのことで、広場へお散歩へ行きました。
フェリーの時間も考慮して、できるだけ早い時間でやっておいた方がお持ち帰りはできます。
郵送もされているようですので、お店で詳細の確認をしてみるのもいいかも。

パノラマ花壇の花と、その先にある景色

能古島コスモス畑

とにかく綺麗です‼︎
お花と海。
向こうに見えるのは、福岡市内・・・とても綺麗に見渡せます。
たくさんの人が花と写真を撮っていたり、座っておしゃべりをしながら過ごしています。
能古島から福岡市内を見渡したときに、遠くにきた気分になります。

 

姪浜から10分の距離なのに、離れた島国にいる気分。
非日常ですね!!

 

近くて、普段とは違う空間にまったり。
子どもも叱られることなく自由に走り回れる‼︎ 夏休みも楽しめそうですね。
是非、いいカメラを片手に能古島を訪れたい。

お土産・フェリーで小さな小さな旅への思いを更に深める

旅といえば、乗り物やお土産も肝心。
乗り物だって楽しめて、お土産もあるある‼︎ 
そんな旅になれる能古島。

これは買いたい、能古サイダー

やっぱりこれは買いたい、能古サイダー。
息子はみかんサイダーを選びました。
やっぱり、島のサイダーは子どもの楽しみですね‼︎ 
友達にお土産に1つ・・・レトロでいいな〜‼︎

結構炭酸効いてました‼︎ 
夏にはたまらないですね〜。

うどんもお勧めです。

フェリーから見る景色、何思ふ・・・

子どもたちはフェリーに乗船で大喜びでした。
そうですよね、フェリーなんてそう乗る機会もないので楽しいに決まっていますよね‼︎
デッキに出ては海を眺めたり、自分の席に座ってみたり
風と遊んだりしていました。
距離もそうないために、特に楽しかったのでしょうね!
長旅とは違う小さな小さな旅の楽しみにフェリーは魅力的ですね!!

大人も同じ、デートだと盛り上がるでしょうね〜。
今の子達はどんな感じの話をするのでしょうか〜。海、船・・・デート☆

能古島アイランドパークへの小さな小さな旅のまとめ

  • 福岡市西区にある能古島までは、姪浜の渡船場からフェリーで10分
  • 能古島の渡船場を降りたら、こじんまりとした食堂やお店の並ぶエリア
  • 能古渡船場からはアイランドパークまでバスで移動、途中の車内はとても揺れます
  • アイランドパークは子どもが伸び伸び遊べるエリアがたくさん
  • 能古島アイランドパークの絵付け体験も楽しく過ごせるイベント
  • フェリーにお土産に、思い出いっぱい

福岡市内からフェリーにも乗れて、1日を楽しく過ごせる小さな小さな旅になる能古島。気分転換の旅に、子どもとの夏の思い出作りに出掛けてみてはいかがですか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。