撮りたくなる暮らし

福岡旅

【博多駅がメイン】福岡城さくらまつりと博多駅を楽しむ1泊福岡旅

福岡さくらまつり

今年は、コロナも落ち着き久しぶりに思いっきり楽しめそうですね!

 

4月2日まで開催。

福岡の都心の花見を、楽しみましょう。

 

夜のライトアップや、さくらグルメエリアを楽しむお花見を1日目に。

そして翌日は、博多駅で思うグルメを楽しみましょう。

1日目は、福岡城さくらまつりを満喫

旅の1日目は、移動をして博多駅へ。

駅近くのホテルに滞在。

 

荷物を預けて移動を始めましょう。

糸島のカフェビーサン

博多駅近くのおすすめホテル

1.オリエンタルホテル

博多駅筑紫口隣接でアクセス最高。

お値段も、近いのにお手頃です。




オリエンタルホテルの予約はこちらから

 

2.都ホテル博多

ハイクラスホテルだが、女性の満足度がかなり高い。

筑紫口を出て、道路を1つ横断したらすぐの便利なアクセス。




都ホテル博多の予約はこちらから

3.ホテル日航福岡

じゃらんのクチコミの点数が高いホテル。

日航グループの安心感もあります。




ホテル日航福岡の予約はこちらから



荷物を預けて、博多駅で買い出し

荷物をホテルに預けて、楽になったら博多駅でお花見準備。

さくらまつりには、グルメエリアに約70店の出店があります。

 

グルメエリアは11:00〜22:00

 

それでも、足りない人。

博多駅に気になる食べ物がある人や、デパ地下グルメが気になる人。

買い出しにでかけましょう。

 

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]おすすめ1.鈴懸の和スイーツ[/st-minihukidashi]

博多駅には、2つの鈴懸のお店。

お花見のお餅を買いましょう。

 

安定の味の鈴懸は、福岡に来たら食べておきたい和菓子です。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1225″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]おすすめ2.風の矢のわらび餅[/st-minihukidashi]

博多駅博多口から徒歩3分ほどのお店。

賞味期限4時間のわらび餅が話題です。

 

串のお団子も販売されていて、お花見にぴったりのスイーツです。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”13244″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]おすすめ3.タグコーヒースタンド[/st-minihukidashi]

紅茶か珈琲でいい人!

マイボトルドリンクを作って、花見に向かいましょう。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”13403″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

花見をしながら撮りたい、おしゃれなボトルにテンションも上がりそう。

 

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]おすすめ4.東急ハンズ[/st-minihukidashi]

花見といえば、マストアイテムが!

お手頃なお値段の、レジャーシートを購入。

 

使い捨て感覚で、買いましょう。

 

それから、思い出に残るかわいい写真“チェキ”もおすすめ。

フジフイルム インスタントカメラ instax mini 90 「チェキ」 ネオクラシック ブラウン 《納期約3ヶ月》

携帯だけで大丈夫!という人、モバイルバッテリーの準備を忘れずに。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”10149″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

お酒は舞鶴公園では楽しめませんので、大濠公園で楽しみましょう。

博多駅の住吉酒販で、購入してもいいでしょうね!

九州のお酒が揃っています。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”16934″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

エコバッグの持参も忘れずに〜。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”9494″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

[st-minihukidashi webicon=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]おすすめ5.ダコメッカ[/st-minihukidashi]

福岡の人気パンを1度は!とパンで楽しめる人は、ダコメッカもおすすめ。

パンを持って、花見に出かけましょう。

 

アイムドーナツの店主が手がけるパン屋さんです。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”3199″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

移動は2択

移動は2択。

気候が良ければ、チャリチャリがおすすめ。

チャリチャリは過去に記事で紹介をしています。

 

程よく体を動かして、舞鶴公園に向かいましょう。

博多駅周辺には、チャリチャリスポットがあります。

 

自分のペースで、時間を気にせず舞鶴公園まで向かえますよ。

荷物もカゴで、快適です。

 

もう1つの方法は、地下鉄の利用。

大濠公園前で下車をして、歩けばすぐです。

 

といっても、チャリチャリのほうが近くまでいけます。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”17110″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

会場に到着をしたら、花見を楽しみましょう。

  • ライトアップ(有料1箇所400円・3箇所共通券1,000円)18:00〜22:00
  • さくらグルメエリア11:00〜22:00

2日目は、博多駅を満喫

2日目は、宿泊ホテルをチェックアウト。

荷物をホテルに預けて、もしくは博多駅のコインロッカーに預けましょう。

※構内中央と、筑紫口側を出たところにあります。

 

グルメを満喫したい

グルメを楽しみたい人。

福岡といえばの、ラーメンはラーメン街道で楽しめます。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”17209″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

もっと並べる時間がある人は駅を出て『一双』に挑戦もいいですね!

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”12580″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

博多駅のアミュ上階には、くうてんもあります。

福岡の出汁といえばのあの名店の食事『椒房庵』で沁みる料理を楽しむのも◎。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”4577″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

穴場の、阪急の地下にある『ナイル

実は芸能人も通った人気店の味です。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”11929″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

もつ鍋おおやまも地下とアミュにあります。

福岡に来たのなら、ぜひもつ鍋を楽しんでください。

 

同時に、酢もつも食べられます。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”3239″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

お土産を買いたい!

2日目はお土産集中。

 

いいですよ〜。

博多駅には、お土産が揃っています。

 

記事でいくつか紹介をしているので、以下をクリックしてご確認ください。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”14314″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

個人的におすすめは、中川政七商店のにわかだるま明太みくじ。

それから、茅乃舎の出汁ですね!

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”14278″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

阪急の入り口にある、プレミアムめんべいも品があります。

ゆっくり過ごしたい!

ゆっくり過ごしたい人は、博多駅の屋上に“つばめの杜広場”があります。

外の空気に触れながら、何か気になるものを買って屋上でゆっくりするのもいいですね!

 

高いところにある広場には、季節の花を楽しめる機会も。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”17734″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

福岡旅行でさくらと駅を楽しむのもアリでしょう〜。

休日のお出かけに友人福岡で1泊。

気分転換ができて、楽しい時間を過ごせる福岡旅もおすすめです。

 

観光メインのことが多い旅行も、たまには気分を変えて季節を楽しむ花見と駅だけをじっくり楽しんでみましょう。

いつもとは違った、心に余裕のある楽しい旅になりそうですね!

福岡の旅が気になる人は、こちらもチェック

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”13018″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]
[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”14548″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” webicon=”st-svg-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイト内掲載店MAP(Google連動)

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

カテゴリー

関連記事一覧

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights